脱毛の専門サイト

自己処理

豆乳ローションに脱毛効果はある?メリット&デメリットや作り方

By 望月あい

豆乳ローションには脱毛効果があると噂されています。しかし、実際のところはどうなんでしょうか?豆乳ローションの脱毛効果や、使うメリット&デメリット、作り方をご紹介します。

豆乳ローションとは?

考える女性

豆乳ローションとは、豆乳を主成分とするローションのことで、毎日のお手入れに使います。朝晩、化粧水の代わりにたっぷり塗るだけでOK。化粧水のように、シートマスクにしみこませて使うのもおすすめです。

化粧水として使うだけでなく、ムダ毛の自己処理後に、肌の冷却&保護にも使えます。自己処理の後は、肌が傷つき、負担がかかっている状態です。冷蔵庫で冷やしておいたローションを塗れば、肌をクールダウンさせると同時に、うるおいを与えて保護できますよ。

豆乳ローションは、購入してもいいですし、無添加にこだわりたい人は手作りしてもいいですね。材料が目に見えると、使うときにも安心です。のちほど、作り方をご紹介しますので、興味のある人はお試しください。

豆乳ローションには脱毛効果がある?噂の真相は?

虫眼鏡を使う女性

豆乳ローションには抑毛効果はありますが、脱毛効果はありません。抑毛効果とは、毛の成長を遅らせたり、毛を細くしたりすることですね。

太い毛が生えるのは、体内の男性ホルモンが活発になっている証拠。女性ホルモンと似た性質を持つ豆乳ローションを肌に塗ることで、女性ホルモンの働きをうながし、抑毛効果が期待できるのですね。

豆乳ローションを塗ったからといって、ムダ毛が生えなくなるわけではないのでご注意ください。ただ、使い続けることによって、毛が薄くなったり細くなったりする効果は期待できるでしょう。

豆乳ローションのメリット

笑顔の女性

豆乳ローションは抑毛効果だけでなく、美肌効果も期待できます。豆乳に含まれる大豆サポニンには、肌を保湿する効果があり、しっとりすべすべの肌に導いてくれますよ。

抗酸化作用があるビタミンBやEも含まれており、肌をいきいきと若々しく保ちます。毎日の美肌ケアにおすすめですよ。

また、後ほどご紹介する手作りの豆乳ローションは、添加物を一切含みません。肌に使用しても安全な成分のみで作るので、アレルギーや肌荒れが心配な人にもおすすめです。敏感肌で、化粧品による肌トラブルが多い人でも安心して使えます。

豆乳ローションのデメリット

手のひらを向ける女性

一方、豆乳ローションに脱毛効果を期待している人は、ガッカリすることも。ワックスやサロン脱毛のような脱毛効果はなく、あくまでも毛の成長を抑制する効果のみとなります。劇的な脱毛効果を望むなら、医療クリニックや脱毛サロンを検討しましょう。

また、豆乳ローションの抑毛効果には即効性はありません。1~2週間で毛量が少なくなったり、伸びるのが遅くなったりすることはないので、期待しすぎないようにしましょう。効果を求めるなら、最低でも3ヶ月は使用したいところですね。

豆乳ローションを手作りしよう

豆乳ローション

豆乳ローションは手作りがおすすめ。市販の豆乳ローションと違い、完全に無添加なので安心して使えます。必要な材料は3つだけなので、気軽に作ってみてくださいね。

(材料)
・成分無調整の豆乳 250ml
・レモン 1個
・消毒用エタノール 大さじ4~5杯

(道具)
・小型のなべ
・ざる
・ボール
・ガーゼ、もしくはキッチンタオル
・キッチンペーパー

1. あらかじめ、レモンの果汁をしぼっておきます。

2. 豆乳をなべに入れ、弱火でかき混ぜながら温めます。

3. 豆乳が60℃前後になったら、1でしぼったレモンの果汁を入れて混ぜます。

4. 豆乳が固まりかけてきたら、火を止め、消毒用エタノールを加え、混ぜましょう。

5. ざるとボールを用意し、ざるにガーゼを敷き、その上からキッチンペーパーを2枚重ねます。

6. 豆乳をざるに流し入れ、こします。

7. こした豆乳を冷まし、フタ付きの容器に移したら完成です。

保存は冷蔵庫で1週間、冷凍庫で半年間可能です。使う分だけを冷蔵庫で保存し、残りは冷凍庫で保存するといいでしょう。冷凍庫の豆乳ローションを解凍するときは、電子レンジではなく、自然解凍をしてください。電子レンジを使用すると、成分が変質する恐れがあります。

手作り豆乳ローションの使い方

肌に手をあてる女性

手作り豆乳ローションを初めて使う前には、念のためにパッチテストを行いましょう。寝る前に、二の腕の内側に500円玉の大きさぐらいにローションを広げてください。朝起きたときにローションを塗った部分を確認してみましょう。とくに赤くなったりかぶれたりしていなければ、大丈夫です。

豆乳ローションでかぶれる人はほとんどいませんが、念には念を入れてテストを行ってくださいね。


豆乳ローションの効果や使い方、作り方をご紹介しました。脱毛の効果はありませんが、使い続けることによって肌がもちもちとうるおい、また抑毛効果も期待できます。朝晩の2回のお手入れを、豆乳ローションに変えてみてもいいですね。無添加の化粧品を使いたい人は、手作りするのもおすすめです。