脱毛の専門サイト

基礎知識

腕脱毛の料金はどれくらい?腕脱毛の回数や期間などをご紹介

By 桐山ぼんず

脱毛の中でも人気の高い腕。目に触れやすい部分でもあるので、ムダ毛の処理をしている方も多いですよね。すぐに生えてくる腕のムダ毛に困っているのなら、脱毛サロンやクリニックで脱毛の施術を受けてみませんか?今回は腕脱毛の料金や回数、期間や間隔などをご紹介します。

▶︎脱毛の基本

【腕脱毛の基礎知識1】腕脱毛の料金

腕脱毛

腕脱毛の平均相場

夏になると腕を出すファッションも増えるので、ムダ毛を処理する女性は多いです。そして腕の毛量が多ければ、毎年のように自己処理している女性もたくさんいます。腕脱毛は施術を重ねていけば、自己処理が必要ないほど毛量も減り、場合によっては半永久的にムダ毛も生えません。

このため自己処理よりも手間がかからず便利ではありますが、経済的な面で負担がかかります。腕脱毛を考えているのであれば、まずは料金がいくらなのかを把握しておき、お財布と相談するところから始めていきましょう。

腕脱毛はヒジ上とヒジ下によってパーツ分けがされており、お店によってはヒジも含まれるため、「腕全体」と合わせて合計で3つに分類されてます。このためパーツ脱毛では平均30,000~50,000円で、腕全体の施術であれば70,000~100,000円程度が平均相場となっています。

脱毛サロンの平均

脱毛サロンはお店によって、腕はヒジ上とヒジ下に分類され、ヒジも含まれるところもあります。そして脱毛サロンでは、ピンポイントで施術ができるSパーツと広範囲のLパーツに分類され、腕はどのパーツでもLパーツに含まれます。

Lパーツは1回の施術の相場は6,000円なので、基本セットの6回を選択しても36,000円となります。腕脱毛の場合は6回でも効果は出ますが、しっかりと脱毛をしたい女性が多いので、多くの場合は10回前後通います。このため、パーツ脱毛は平均でも50,000円が相場と考えておきましょう。

腕全体になると、単純にLパーツの料金より2倍と考えるので、1回の施術で12,000円ほどかかります。基本の6回セットを選択すると72,000円で、10回通うと120,000円が相場となります。

脱毛サロンは、基本の料金が設定されていますが、時期によってキャンペーンを実施しており安く施術できることもあります。たくさんの回数を選択すると割引してくれるお店もあるので、賢く利用するのがおすすめです。

医療脱毛クリニックの平均

医療脱毛クリニックの腕脱毛では、脱毛サロンと違って1回の料金で設定されているお店が少なく、SパーツやLパーツなどで分かれていません。このため施術する部分や施術回数を選んだ上で、料金の合計が算出されます。

例えばヒジ下のみの腕脱毛を選んだ場合、5回で50,000円が平均相場。腕全体の場合は、5回のセットで100,000円が相場となっています。

医療脱毛クリニックでの腕脱毛は、医療行為にあたりますが、保険適用外となっています。お店によってはパーツ脱毛でも100,000円を超えることもあり、料金のばらつきがあるのが特徴です。

契約時より高くなることも?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの腕脱毛は、契約した時点での料金よりも高くなることがあります。これは施術の回数を増やしたり、他の部位の脱毛を追加するなどの、契約変更によるものが大きいです。

特に腕は場所によって毛質が違い、効果の出具合にも差があるため、脱毛ができていない部分があると、施術回数を増やすこともあり得ます。

基本的に脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用する脱毛機器は、毛質や肌色によって効果が異なります。ヒジ上は産毛のような細い毛が多いので、脱毛効果を得るまでに時間がかかる可能性が高いです。

こういった理由から、施術の回数もどんどんと増えてしまい、結果的に契約時よりも高額になってしまうケースがあります。

【腕脱毛の基礎知識2】腕脱毛の回数

腕脱毛

腕脱毛完了までの平均回数

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらも腕脱毛ではコースのセット回数が5~6回で設定されています。しかし、すべての回数を施術したとしても完璧に腕脱毛ができることは少なく、様子を見つつ何度か施術を重ねていきます。

腕脱毛が完了するまでの平均回数はおよそ7~12回で、選ぶお店によってさまざまです。確かに5~6回でも脱毛効果を感じることもありますが、多少ムダ毛が残ってしまいムラになることもあります。

人によっては5~6回では脱毛具合に満足できないこともあるので、追加で施術を行う人も多いです。もちろん逆のケースもあり、腕との差で肩のムダ毛が目立ちやすくなるなどの理由から、ある程度完了したら脱毛を終了してしまう人もいます。

光脱毛の場合

光脱毛とは、脱毛サロンで利用される脱毛専用の機器です。毛のメラニン色素に反応し、光を毛根に照射してダメージを与えることで脱毛ができるのが特徴です。毛色が濃ければそれだけメラニン色素が強いので、光脱毛も反応しやすく脱毛の効果が出やすいです。

光脱毛における腕脱毛の施術は、基本的に6回セットとなっています。しかし腕の毛は部分別で毛質が違い、腕の中でもヒジ下のような濃いめの毛と、産毛が多いヒジ上では効果の程に差が出てきます。コースセットの6回で完了するのは難しく、ツルツルの状態にするには10~12回が必要とされています。

こういった理由から光脱毛による腕脱毛は、平均で10~12回が完了までの回数と考えておきましょう。ちなみに光脱毛は、永久脱毛とは異なり、完了した後も毛が生える可能性があるので注意しましょう。

▶︎脱毛サロンを探す

医療レーザー脱毛の場合

医療脱毛クリニックで使用される脱毛専用の機器が、医療レーザー脱毛です。光脱毛と同様にメラニン色素に反応することでレーザーを照射し、毛根にダメージを与えて脱毛を可能にします。

医療レーザー脱毛における腕脱毛では、基本的に5回がセットになっています。光脱毛よりも威力が強いため、5回でも自己処理が必要ないほどにムダ毛がなくなりますが、ツルツルな状態にするのであれば1~2回ほど追加が必要となります。

このため、医療レーザー脱毛での腕脱毛は完了するまでの平均回数が6~7回です。また、腕脱毛の施術完了後も毛が生えることなく、半永久的な脱毛が可能です。

▶︎医療脱毛クリニックを探す

【腕脱毛の基礎知識3】腕脱毛の期間

女性の腕

腕脱毛完了までの平均期間

腕に限らず脱毛はじっくり時間をかけて施術を行うので、期間はかかってしまいます。これは、お肌の負担や毛のメカニズムを考慮しているためです。

施術するお店にもよりますが、腕脱毛にかかる期間はおよそ1年が平均です。人によっては完了するまで1年以上かかることもあるので、腕脱毛を考えているのであれば年単位でゆとりを持っておくのが好ましいです。

毛周期による

脱毛は毛周期に合わせて施術することで、効果を得やすいといわれています。毛周期とは毛が生えてから抜けるまでのサイクルを指し、「成長期」と「後退期」「休止期」に分かれます。

成長期は1と2に分かれ、1は毛が生えたばかりの時期、2は成長している段階になります。後退期は毛の成長がストップし抜けるまでの時期を指し、休止期は抜けてから毛が新たに生えるまでの期間を指します。

光脱毛や医療レーザー脱毛での施術は、毛周期の中でも毛が伸びている最中である成長期が最も効果的だといわれています。腕の毛は成長期が3~4か月といわれており、それに合わせてじっくりと施術することで、確実な腕脱毛が可能となっていきます。

毛が薄い人は期間が延びる!?

光脱毛や医療レーザー脱毛に関わらず、毛が薄い人は施術の期間が延びる可能性が高くなっています。この理由としては、各脱毛機器の特性が考えられます。

基本的に光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応することで脱毛処理ができます。毛の色が黒や濃い茶色であればメラニン色素が濃いことになり、脱毛機器の反応も良くなります。逆に金髪のような色素の薄い毛や細い毛だと、メラニン色素反応が弱くなり、脱毛効果も落ち込む傾向にあります。

このため腕の毛が薄い人であったり、産毛のような毛が多い人は脱毛機器の効果が出にくく、施術回数も増えるため期間が延びる可能性も高いです。さらに腕の毛はヒジを中心にしてヒジ下が濃いめの毛が多く、ヒジ上は産毛のような薄い毛の毛量が多いです。このため同じ腕脱毛でも、脱毛効果に差が出てしまうケースもあります。

薄い毛や産毛をなくしたい場合は、産毛などにしっかり対応している脱毛機器を扱っているお店を選ぶのがいいでしょう。

【腕脱毛の基礎知識4】腕脱毛における間隔

女性モデル

脱毛サロンの場合

脱毛サロンで腕脱毛を行う場合、施術の間隔は2~3か月が一般的です。これは上記の毛周期とも関係しており、光脱毛の照射でダメージを受けた成長期の毛は3週間以上で抜け落ちます。抜け落ちることで後退期から休止期に入り、新しい毛が生えることで再び成長期となります。

この毛周期が腕の場合、およそ2~3か月となっており、タイミングを合わせて施術することで短期間で脱毛を完了することもできるでしょう。

腕脱毛の間隔を正しく把握するためにも、一回の照射後のムダ毛の様子は必ずチェックしておくのがポイント。ムダ毛がない状態である休止期に光脱毛を照射しても、脱毛処理にはならずお肌に負担を与えてしまうので注意しましょう。

利用するお店によっては混み合う可能性もあるので、毛周期に合わせてある程度予測しながら腕脱毛の予約を入れておくのもおすすめです。

医療脱毛クリニックの場合

医療脱毛クリニックで腕脱毛を行う場合も、毛周期が関係するので2~3か月の施術間隔を置くのが好ましいです。医療レーザー脱毛はムダ毛のない休止期に照射しても、脱毛の効果を得ることができません。成長期の毛に効果的なので、施術で毛が抜け落ちて新しく生えた段階で再び施術を行います。

医療脱毛クリニックを利用して腕脱毛をする際は、お店の混み具合もあるので、あらかじめ毛周期を予測し早めに予約するのがおすすめです。成長期に合わせて施術することで、効果も得やすくなります。


腕は自分でも確認しやすい部位なので、自己処理している人が多いです。しかし脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの腕脱毛は、自己処理によくある肌トラブルもなく、毛量を少なくすることが可能です。料金や期間はかかりますが、施術方法によっては半永久的に腕のムダ毛がなくなるので、得られる結果も大きいです。腕のムダ毛に悩んでいる方は、脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。