脱毛の専門サイト

部位別の脱毛

VIOライン脱毛の料金相場は?脱毛完了までにかかる回数や期間

By 秋田まち

デリケートな部分であるVIOラインの脱毛を行う場合、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらのほうが料金や回数、期間などにおいてメリットがあるのか気になるところです。脱毛サロンで行う脱毛方法の多くは光脱毛で、幅広い波長の照射により減毛や抑毛を促します。対して医療脱毛クリニックは、単一のレーザー光を毛根に照射して、毛乳頭を破壊することでむだ毛を処理するという方法です。医療脱毛よりも脱毛サロンの光脱毛の方が光の出力が小さいため、1回の効果は低くなってしまいます。

どちらにしても一度の施術で完了するわけではありませんし、それぞれ使用する機械も異なるため、VIO脱毛に回数や通う期間、それに伴う料金をしっかり確認した上で決めていくとよいでしょう。

▶︎脱毛の基本

【VIOライン脱毛の基礎知識1】VIOライン脱毛の料金

女医のカウンセリング

VIOライン脱毛を行う場合でも、脱毛サロンで行うのか、それとも医療脱毛クリニックを選ぶかによって料金は大きく異なります。

また、当初はVIOライン脱毛が目的で通っていたけれど、腕や太ももなど他の部位もせっかくならむだ毛をなくそうと思い始めることも少なくありませんので、最終的に追加料金の発生で金額が増すこともあるようです。

VIOライン脱毛の料金①平均相場

例えばVIOの脱毛し放題コースがある脱毛サロンと医療脱毛クリニックで比較した場合、大手脱毛サロンがおよそ15万1,152円なのに対し、クリニックはおよそ16万5,000円とそれほど料金に差はありません。

では、脱毛し放題ではない方法でVIOライン脱毛を行った場合、どのくらいの利用料金が平均相場になっているか確認していきましょう。

VIOライン脱毛の料金②脱毛サロンの平均相場

脱毛サロンの場合、最大の特徴は利用料金の安さです。はじめて足を運ぶ脱毛サロンの場合、初回特別価格で脱毛してもらうことができる場合もありますし、本格的に通う前に数回お試しで体験させてくれる脱毛サロンもあります。

脱毛サロンでVIOライン脱毛を行った場合の料金の平均相場は、6回通って5万円程度ですので、比較的リーズナブルな設定だといえるでしょう。

VIOライン脱毛の料金③医療脱毛クリニックの平均相場

クリニックで行う医療脱毛の場合、VIOライン脱毛を完了まで行うと、9~15万円がおおよその相場となっています。

単発で1つの部位ごとに契約して行うより、セットで契約したほうが結果的に費用を安く抑えることができる料金設定もあるようです。そのため、VラインとIライン、Oラインにそれぞれ分けて契約するより、VIOラインをセットとして受けたほうが得をする場合が多いようですが、全部で5回のコースに設定されていることがほとんどです。

しかし、後述するとおりVラインよりもIラインとOラインの方が必要な回数は多めです。そのためVラインの脱毛が完了する回数に合わせて、全部で5回のVIOライン脱毛のコースで契約した場合、IラインとOラインが残るため、追加で契約することが必要になると考えられます。

契約する時に回数の多いコースで契約をしておけばよいので、8回以上のコースや脱毛し放題コースなどが利用できる医療脱毛クリニックを選ぶとよいでしょう。

【VIOライン脱毛の基礎知識2】VIOライン脱毛の回数

ビルの前で腕を組む女性

VIOライン脱毛は、脱毛サロンも医療脱毛のどちらを選ぶかによって異なりますが、基本的な平均回数として8~12回です。しかし、脱毛の効果の感じ方などは人それぞれ異なるため、何回で設定すれば良いか様子をみながら考えましょう。

VIOライン脱毛の回数①平均回数

VIOラインはデリケートな部分を脱毛するため、回数が多くなると苦痛に感じてしまうこともあるようですが、回数が足りないと脱毛効果の満足度が低くなる可能性が出てきます。

VIOライン脱毛の回数②脱毛サロンの平均回数

脱毛サロンで施術を行う場合、人によってVIOラインの毛質や毛量は異なることから、少なくても10~12回、しっかり脱毛したいなら15回ほどは施術したほうがよいでしょう。

脱毛の回数が多くて面倒!と感じるかもしれませんが、しっかり回数をこなすことで自己処理を行う必要のない状態を保つことができるようになるはずです。

脱毛サロンでの施術は、痛みを抑えることもできますし、肌に対する負担も少なめです。さらに美肌ケアのために保湿サービスを行ってくれる脱毛サロンも多いというメリットもあるため、回数は多くても肌に負担はかからず、痛みに恐れる心配もありません。

VIOライン脱毛の回数③医療脱毛クリニックの平均回数

医療脱毛の場合、1回の施術で得ることができる脱毛効果が大きいことから、ほとんどの部位は3回程度で毛量が減少し、4~6回くらいで脱毛を完了させることができます。

VIOライン脱毛の場合、Vラインで自己処理の必要がなくなるのは5回、つるつる状態になるまでには6回以上が必要です。

IラインやOラインの場合、8回以上の施術で自己処理が必要なくなり、10回以上行えばつるつるになることができます。そのため、VIOライン脱毛なら、8~10回ほどである程度の効果を実感できるでしょう。ただし、毛質や毛量によって回数は個人差がありますのでその点は理解しておいてください。

VIOライン脱毛の回数④脱毛サロンと医療脱毛クリニックで回数が異なる理由

医療脱毛は脱毛サロンで行う光脱毛よりも照射のパワーが高く、高い脱毛効果を見込めることで回数も少なめです。

医療脱毛は脱毛サロンで受けることはできません。医療脱毛で扱う医療レーザーを使用した施術は医療行為に該当しますので、医師免許のあるドクターでなければ医療脱毛はできないからです。

そのため、VIO脱毛に通う回数をできるだけ抑えるために医療脱毛を希望するという場合には、脱毛サロンではなく医療脱毛クリニックに通うことになります。

【VIOライン脱毛の基礎知識3】VIOライン脱毛の期間

印のついたカレンダー

VIOライン脱毛は、脱毛サロンを利用するのか、それとも医療脱毛クリニックでレーザー脱毛を受けるのかなどで、脱毛完了までにかかる回数や期間が異なります。また、同じ脱毛方法を選んだとしても、かかる回数や期間に個人差が出ることもあるようです。

VIOライン脱毛の期間①平均期間

VIOライン脱毛を行った場合、5か月くらいで完了する場合もあれば、3年近くかかる場合もあります。

脱毛サロンか医療脱毛クリニックによっても異なりますし、同じ脱毛方法だとしても、人によって肌の状態や黒ずみや色素沈着の程度、毛質や毛量、毛周期は異なります。

脱毛機器はメラニンに反応して毛を抜くことになりますが、肌に色素が沈着していると、毛と肌の区別がされにくくなってしまうので、高い脱毛効果が得られなくなる可能性があります。

さらに肌が乾燥している場合、肌トラブルや痛みを感じやすくなるため、出力を低下させて施術を行うことになり、その分、脱毛の回数が増えて通う期間が長くなる、ということもあり得ます。

VIOライン脱毛の期間②脱毛サロンの平均期間

脱毛サロンでVIO脱毛を受ける場合、少なくても10~12回は必要ですし、十分に効果を得たいという場合には15回ほどの施術が必要です。毛周期に合わせて2か月に1度のペースで通うとしたら、2~2年半、場合によっては3年くらい通うことになるでしょう。

脱毛サロンの場合、医療脱毛よりも安くて痛みも少なめですが、これは脱毛機器の照射パワーが弱いからです。その分施術の回数が増え、通う期間も長くなってしまいます。

脱毛サロンでVIOライン脱毛を行うことを選ぶなら、しっかりと定期的に通って回数を重ねることが必要です。時間はかかるかもしれませんが、回数を重ねることで脱毛効果は期待できるようになります。

VIOライン脱毛の期間③医療脱毛クリニックの平均期間

うつぶせで考える女性

通う医療脱毛クリニックによって頻度は異なりますが、早いペースなら1か月おき、通常は2~3か月おきという間隔です。毛周期によってどのペースで通うことになるかは異なります。

1か月おきに通い続ける場合、VIO脱毛が完了するまでの期間はたったの5か月から8か月です。2か月に1回のペースでも、10か月から1年4か月、3か月に1回になると1年3か月から2年2か月または3か月通い続けることが必要です。

【VIOライン脱毛の基礎知識4】VIOライン脱毛の間隔

脱毛サロンと医療脱毛クリニック、どちらでVIO脱毛を受ける場合でも最初のカウンセリングを受けることになりますが、カウンセリングでは必ず「毛周期」についての説明があります。脱毛する場合、毛周期に合わせて行うことが重要になりますので、その理由を確認しておきましょう。

VIOライン脱毛の間隔①毛周期に合わせる

ヘアサイクルの画像

人の体毛はヘアサイクルとも呼ばれている「毛周期」に従って生えかわります。

毛周期を1つずつ説明していくと、まず、毛は成長して皮膚の外側まで伸びてくる「成長期」から始まります。毛根に存在する毛母細胞に毛乳頭細胞が取り込まれて皮膚内部まで伸び、その後、外部まで伸びていく時期です。成長期は、まだ毛が見えていない早期と、毛先が見える中期、毛が外まで伸びる後期に分けることができます。

毛の成長が止まると毛乳頭から毛が離れる「退行期」を経て毛母細胞は消失し、毛が毛乳頭から完全に離れた状態である「休止期」から、次の成長期にかけての段階で毛が抜け落ちる「脱毛期」を迎えます。

新しい毛が作られると、押し出される形で古い毛が抜け落ちることになりますが、どの毛も同じ流れではなく、交互に生え変わっています。

体毛で成長期の状態である毛は、全体の2割から3割くらいですが、脱毛する場合には成長期にある毛に光をあてていくことが必要になりますので、毛周期に合わせると2~3か月のサイクルで繰り返し光をあてていくことが必要です。

VIOライン脱毛の間隔②他の部位よりも脱毛完了まで時間がかかる理由

毛周期は部位ごとに異なりますが、Vラインなどの場合、成長期の毛が抜けて新しい毛が成長期に入るまで3~4か月程度かかることが一般的です。施術を行うまでのサイクルが長くなりがちです。

また、従来のメラニンに反応する脱毛機器を使用する場合、肌と毛の色が異なれば異なるほど光が毛に反応しやすくなります。そのため、VIOラインは下着の擦れなどで黒ずみや色素の沈着が起きていることも少なくありませんので、他の部位よりも脱毛が完了するまで時間がかかることもあります。


VIOライン脱毛を行う場合、脱毛サロンで行うのか、それともクリニックの医療脱毛を選ぶかによって料金や施術の回数、通う期間などは異なります。それだけでなく、色素の沈着や肌の状態、毛量や毛質などでも脱毛効果のあらわれ方は異なりますし、毛周期に合わせることが大切になります。そのため、まずはカウンセリングで肌状態を確認しながらどのくらい通うことになるのか、VIO脱毛にかかる費用やお得なコースはあるのかなど確認してみるようにしましょう。