脱毛の専門サイト

基礎知識

子供の脱毛はいつからできる?子供脱毛の効果とおすすめサロン

By 深井麻実

最近、ムダ毛に悩む子供の保護者から注目を集めている「子供脱毛」にはどんな影響があるのでしょうか。ここでは、子供脱毛のメリット・デメリットや注意点、子供脱毛に対応した脱毛サロンについてご紹介します。

▶︎脱毛の基本知識

子供脱毛とは?

かわいい女の子

子供も大人と同じようにムダ毛を気にしています。早い子供は小学校低学年からムダ毛に悩み始めるため、子供のムダ毛処理に困っている保護者も珍しくありません。

子供のムダ毛処理方法として、最近注目を集めているのが「子供脱毛」です。子供脱毛とは高校生くらいまでの子供に行う脱毛で、テレビなどで特集が組まれたことから、少しずつ人気になってきています。

子供の脱毛はいつからできる?

脱毛サロンに通っているお客さんは、20代から30代の女性が多いです。しかし、最近は子供の美意識も高まってきていて、10代から脱毛を始める人も増えています。

3歳や7歳から施術を受けられる脱毛サロンでは、小学生以下の子供が脱毛することも珍しくありません。

子供の脱毛はどこでする?

子供の脱毛は主に、自宅、脱毛サロン、医療脱毛クリニックで行います。

■自宅での脱毛
自宅で脱毛する場合は、家庭用脱毛器を使います。家庭用脱毛器は脱毛サロンや皮膚科で使われている脱毛器と比べて刺激が少ないものが多いですが、効果が現れないことも少なくありません。

また、家庭用脱毛器は機械音が大きいものが多いです。子供が機械音を恐怖に感じると、脱毛をスムーズに進められないこともあるでしょう。

■医療脱毛クリニックでの脱毛
皮膚科での脱毛はレーザーを使って行います。レーザー脱毛は家庭用脱毛器や脱毛サロンで使われている脱毛器による脱毛と比べて高い効果を期待できますが、肌への負担や痛みが強いため、子供にはおすすめできません。

実際、ほとんどの医療脱毛クリニックでは、16歳以上の人しか脱毛できないことが多いです。

■脱毛サロンでの脱毛
子供の脱毛を考えている人に最もおすすめなのが、脱毛サロンでの脱毛です。脱毛サロンでの脱毛は、黒い色に反応する光を照射して抑毛を促す光脱毛で、レーザー脱毛と比べて皮膚へのダメージが少ないことが特徴です。

レーザー脱毛で心配なやけどや炎症のリスクも抑えられて、施術後はしっかりとアフターケアしてもらえることが多いので、子供でも安心して施術を受けられます。

なお、多くの脱毛サロンは16歳以上か生理が来ていないと脱毛できません。子供に脱毛させたい場合は、子供プランなどが用意されている脱毛サロンを選びましょう。

子供脱毛のメリット

お母さんと娘

子供のうちから、脱毛を始めるメリットは何なのでしょうか。

子供脱毛のメリット①コンプレックスを解消できる

子供は大人よりも見た目を気にすると考えられています。体育の授業やプールなどで友達にムダ毛をからかわれると、自分に自信を持てず、ふさぎ込んでしまう可能性もあるでしょう。

ムダ毛を気にして悩んでいる子供に脱毛してあげれば、コンプレックスを解消できて自分に自信を持てるようになるかもしれません。

子供脱毛のメリット②自己処理による肌トラブルを回避できる

ムダ毛に悩んでいる子供は、かみそりや毛抜きを使ってムダ毛を自己処理します。しかし、子供は大人と比べて肌が敏感で自己処理も上手くないので、ムダ毛の自己処理で肌トラブルが起こることも多いです。

■ムダ毛の自己処理による肌トラブルの例
・炎症
・赤み
・黒ずみ
・埋没毛

小学生のころからムダ毛の自己処理を行っていると、肌にダメージが蓄積されます。特に、黒ずみなどの肌トラブルはダメージの蓄積で悪化し、改善も難しいので、大人になってから後悔することもあるでしょう。

一方、子供のころに脱毛を始めると、下手な自己処理による肌トラブルを予防できることはメリットです。早い段階で脱毛を始めれば、ダメージが肌に蓄積されないので、肌トラブルの改善も期待できるでしょう。

子供脱毛のメリット③自己処理の手間を省ける

ムダ毛の自己処理が大変なのは大人も子供も同じです。脱毛がスムーズに進めば、自己処理が不要になるくらいまでムダ毛が生えてこなくなるので、自己処理の手間を省けることはメリットでしょう。

子供の脱毛のメリット④思春期ニキビへも効果を期待できる

脱毛サロンで行う光脱毛は毛穴を刺激するため、施術後は毛穴が引き締まってニキビができにくくなると言われています。ニキビへの効果は個人差が大きいですが、思春期にムダ毛と同様に悩みの種となるニキビを予防できれば、子供にとっても嬉しいでしょう。

子供脱毛のデメリット

顔脱毛する女性

子供脱毛は良いことだけではありません。成長段階の子供に脱毛することにはデメリットもあります。

子供脱毛のデメリット①効果が出にくい

子供は毛周期が安定していないため、大人と比べて脱毛の効果が出にくいと考えられています。

毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルを意味します。体に生えているすべての毛は成長期、退行期、休止期という期間を経て生まれ変わりますが、一般的な光脱毛やレーザー脱毛で効果を期待できるのは、成長期と退行期の初めの毛だけです。

そのため、脱毛効果を得るためには、毛周期に合わせて2~3か月に一回施術を行い、すべての毛に光を当てる必要があります。

しかし、成長段階の子供は毛周期が安定していません。したがって、大人のように定期的に施術しても、すべての毛に光を当てるのが難しく、脱毛効果が現れにくいです。

子供脱毛のデメリット②脱毛が終わっても毛が生えてくる可能性が高い

成長中の子供は、ホルモンバランスも整っていません。成長段階でホルモンバランスが変われば、毛が増える可能性があるので、思春期を迎えていない子供は脱毛が終わった後にまた毛が生えてくる可能性が高いです。

脱毛が終わった後に再び毛が生えると、また脱毛を受けなければならないので、手間やお金がかかります。

子供脱毛のデメリット③費用がかかる

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛は、カミソリやシェーバー、除毛クリームを使った自己処理と比べて、費用がかかります。

子供脱毛は親が費用を負担することが多く、脱毛を終えても再び毛が生えてくると、また脱毛費用が必要になるので、費用に悩んで子供脱毛を諦める人もいるでしょう。

しかし、子供は大人と比べて毛が少ないため、脱毛費用が安く済むこともあります。費用が不安な人は一度、脱毛サロンなどに確認してみると良いでしょう。

子供脱毛の注意点

手をつないで歩く親子

子供に脱毛させる場合は、下記の3点に注意しましょう。

子供脱毛の注意点①日焼け対策を徹底する

脱毛サロンで採用されている光脱毛は、黒い色に反応する光を肌に照射します。そのため、脱毛中に日焼けしてしまうと、やけどや炎症、肌荒れを起こす可能性が高いです。

日焼けすると、施術を断られることも多いので、脱毛前や脱毛中は日焼け止めなどで日焼け対策を徹底させましょう。子供は体育や通学、遊びで太陽に当たる機会が多いので、大人よりも日焼けに注意が必要です。

子供脱毛の注意点②保護者の同伴は必要か確認する

子供が脱毛する時は、親が同伴しなければならない脱毛サロンが多いです。施術前には必ず親の同伴が必要かを確認しておきましょう。

子供脱毛の注意点③肌の状態をチェックする

子供が脱毛を受けた後は、肌の状態をチェックしてあげましょう。気になることがあれば、早めに施術を受けた脱毛サロンや皮膚科に相談して、肌トラブルの悪化を予防してください。

また、子供から「肌が痛い」などと言われた時も、早めに脱毛サロンや皮膚科に相談するのがおすすめです。

子供脱毛できる脱毛サロン

脚脱毛

子供脱毛に対応した脱毛サロンを3か所ご紹介します。子供脱毛の脱毛サロン選びに悩んでいる人は確認してみてください。

子供脱毛できる脱毛サロン①ディオーネ

ディオーネは、敏感肌専用のサロンとして大阪で生まれた脱毛サロン。肌へのダメージが少なく、痛みを感じにくい「ハイパースキン法」を取り入れていて、痛みに弱い人や敏感肌の人から人気を集めています。

■ディオーネの子供脱毛の特徴
毛周期の中の休止期に特殊な光を照射して発毛を予防する「ハイパースキン法」を用いたディオーネの脱毛は、3歳から施術できることが特徴です。

体温とほぼ同じ38度の光を当てて脱毛するので、やけどや色素沈着の心配が少なく、ムダ毛にコンプレックスを持つ女の子と保護者から人気を集めています。

■ディオーネの子供脱毛の料金
ディオーネの脱毛は年齢によって料金が異なります。例を挙げると、12回の全身脱毛コースは最も安い3歳で180,000円、最も高い12~15歳で360,000円です。キャンペーンなどが実施されることもあるので、気になる人はサロンに確認しましょう。

ディオーネ

子供脱毛できる脱毛サロン②エピレ

エピレは、エステティックTBCのプロデュースで2011年に誕生した脱毛サロン。リーズナブルな料金設定ですが、エステティックTBCの技術を受け継いでいるため、ハイクオリティの施術を受けられます。

■エピレの子供脱毛の特徴
エステティックTBCの実績をもとに開発したオリジナルマシンを使って脱毛するエピレの子供脱毛は、7歳から施術を受けられることが特徴です。

脱毛と同時にコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸を含んだオリジナルの美容ジェルで肌をケアしてもらえるので、美肌効果も期待できます。

■エピレの子供脱毛の料金
エピレやエステティックTBCを初めて利用する場合は、ファーストプランを選択するのがお得。ファーストプランでは、両ワキ6回の脱毛を500円、19か所から選べる2か所の脱毛を980円で受けられます。

エピレ

子供脱毛できる脱毛サロン③カレン

カレンは、表参道、九州、沖縄に展開するエステサロン。お客さんに満足してもらうために、結果にこだわった脱毛を提供しています。会員になると、必ず予約を取れるシステムも導入されているので、予約を取れず、脱毛をスムーズに進められないこともありません。

■カレンの子供脱毛の特徴
カレンの子供脱毛も肌へのダメージが少ない「ハイパースキン法」を採用していることが特徴。3歳から高校性まで、多くの子供が施術を受けていて、新聞などでも紹介されています。

12回コース以上に申し込むと、成人するまでメンテナンス無料サービスが付いてくるので、ホルモンバランスが変化しても安心です。

■カレンの子供脱毛の料金
カレンでは、親子割や姉妹割が適用されます。親子で脱毛を始める場合は、親子ともに10%オフ、会員が子供を紹介した場合は子供の料金が10%オフになるので、親子で一緒に通うとお得です。

脱毛料金は全身脱毛12回コースで360,000円、部分脱毛は12回コースで24,000円からです。

カレン


子供脱毛はコンプレックスの解消や自己処理による肌トラブルの予防に役立ちます。子供がムダ毛に悩んでいる場合はメリット・デメリットや注意点を確認したうえで、脱毛させるかを決めましょう。