脱毛の専門サイト

自己処理

間違ったやり方では肌トラブルに。正しいムダ毛処理の方法

By 三上 礼

普段はどのようにムダ毛処理をされていますか?ムダ毛処理は、正しく行わなければ肌トラブルを招いてしまいます。今回は、正しいムダ毛処理の方法についてご紹介をしていきます。間違ったムダ毛処理の方法とそれによる肌トラブルについてもご紹介しますので参考にしてください。

ムダ毛処理してる?

ムダ毛処理

ムダ毛で悩む女性は多いのではないでしょうか。肌を露出する季節や薄着のファッション、海やプール、はたまたふと目に入った時など、ムダ毛が気になる瞬間は意外と多くあるものです。

普段どのようなムダ毛処理をしていますか。ムダ毛はただ処理すれば良いというわけではありません。正しい方法で処理をしないと、肌を傷つけてしまったり、さらにムダ毛が生えてきてしまったりする恐れもあるのです。

今回は、ムダ毛で悩んでいる方に向けて、正しいムダ毛処理の方法についてご紹介をします。

本記事では、

・間違ったムダ毛処理
・間違ったムダ毛処理による肌トラブル
・正しいムダ毛処理

の3つをメインに詳しく解説をしていきます。

ムダ毛処理には、NG行為とOK行為があります。間違った方法で処理をしてしまうと、肌荒れなどのトラブルも生じてしまう恐れがあります。

今回は正しいムダ毛処理の方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

間違ったムダ毛処理

NG

まずは、間違ったムダ毛処理の方法についてご紹介をします。

ここでは、

①乾いた肌にシェービング
②入浴中に剃る
③肌が敏感なとき
④生理前後
⑤深剃りや逆剃り
⑥古いカミソリの使用
⑦同じ場所を何度も剃る

の7つに分けて、それぞれ詳しくご紹介をします。

間違ったムダ毛処理①乾いた肌にシェービング

間違ったムダ毛処理の方法1つ目は、乾いた肌にシェービングすることです。

乾いた肌にシェービングをすることは控えましょう。乾いている肌にシェービングをしてしまうと、肌の角質を傷つけてしまう恐れがあります。

肌の角質は非常に薄いです。その薄い角質層を傷つけてしまうと、肌トラブルの原因となってしまうのです。

間違ったムダ毛処理②入浴中に剃る

間違ったムダ毛処理の方法2つ目は、入浴中に剃ることです。入浴中にムダ毛を剃っている方は控えることをおすすめします。

水に濡れた手と濡れたシェービングを使うと、どうしても滑ってしまい、カミソリの刃によって怪我をする恐れがあります。手もそうですが、肌はデリケートな部位なので、シェービングはなるべく安全な場所や環境で使うことが大切です。

間違ったムダ毛処理③肌が敏感なときに行う

間違ったムダ毛処理の方法3つ目は、肌が敏感なときに行うことです。

肌が敏感な時は、ムダ毛処理をすることは控えましょう。肌が敏感だなと感じる時は、例えば肌がつっぱったり、カサカサしていたりすることが多いです。

肌が敏感になる原因は、乾燥です。乾燥している時は、肌が弱っていて外的要因に影響されやすい状態です。そんな時にシェービングをしてしまうと、肌トラブルを引き起こしかねません。

間違ったムダ毛処理④生理前後に行う

間違ったムダ毛処理の方法4つ目は、生理前後に行うことです。

生理前後は、ホルモンバランスが乱れがちな期間です。ホルモンバランスが乱れてしまうと、肌の状態も崩れやすくなります。そんな肌の状態が崩れやすい敏感な時期にシェービングをしてしまうと、肌トラブルが起こりかねないのです。

間違ったムダ毛処理⑤深剃りや逆剃り

間違ったムダ毛処理の方法5つ目は、深剃りや逆剃りです。

深剃りや逆剃りをしてしまうと、肌に負担をかけることになります。最近では、逆剃り用のシェービングも販売されていますが、どうしても肌に負担をかけすぎてしまう恐れがあります。また、使い方なども通常とは異なるため、間違って使用すると、肌に傷をつけてしまう場合があります。

肌に負担をかけて傷をつけてしまうリスクが高くなるため、深剃りや逆剃りは控えましょう。

間違ったムダ毛処理⑥古いカミソリの使用

間違ったムダ毛処理の方法6つ目は、古いカミソリの使用です。

古いカミソリは、刃が錆びている場合があります。刃が錆びていると、錆びが肌に傷をつけてしまいます。また、刃が欠けていると、直接肌を傷つけることになりかねません。

ムダ毛を処理する時には、カミソリの状態もしっかり見てから使うようにしましょう。

間違ったムダ毛処理⑦同じ場所を何度も剃る

間違ったムダ毛処理の方法7つ目は、同じ場所を何度も剃ることです。

剃りたい場所を何度も何度も剃ることは、控えましょう。ムダ毛で気になる方はどうしても、生えているムダ毛が気になってしまうために、何度も同じ場所を剃ってしまうことがあります。

何度も同じ場所を剃ってしまうと、それだけ肌の角質も剃っていることになるので、肌にかかる負担が増えてしまいます。なるべく肌に負担をかけないようにシェービングするのがコツです。

間違ったムダ毛処理による肌トラブル

鏡を見る女性

次は、間違ったムダ毛処理をすることによる肌トラブルについてご紹介をします。

ここでは、

①乾燥
②黒ずみ
③炎症
④肌荒れ
⑤手触りが悪くなる
⑥かゆみ

の6つに分けて、それぞれ詳しくご紹介をします。

肌トラブル①乾燥

肌トラブルの1つ目は、乾燥です。間違ったムダ毛処理をすると、肌の乾燥を引き起こしてしまいます。

肌の乾燥を引き起こしてしまうと、

・ニキビ
・毛穴の目立ち
・敏感肌

といったトラブルが起こります。肌のトラブルのほとんどが肌の潤い不足によるものだとも言われています。

肌トラブル②黒ずみ

肌トラブルの2つ目は、黒ずみです。

間違ったムダ毛処理をすると、黒ずみが目立つようになります。特に、毛穴の黒ずみが目立つようになります。

肌は乾燥状態に陥ると、潤いを保とうと皮脂を過剰に分泌します。その時に、余分な皮脂が毛穴に詰まってしまい、毛穴の黒ずみが目立つようになるのです。

肌トラブル③炎症

肌トラブルの3つ目は、炎症です。

間違ったムダ毛処理をすると、肌の炎症が起こります。

肌の炎症は、肌の乾燥や、患部への接触などによって起こります。ニキビなど肌が荒れている状態でシェービングをしてしまうと、ニキビの状態悪化や、肌の炎症につながります。

肌トラブル④肌荒れ

肌トラブルの4つ目は、肌荒れです。
間違ったムダ毛処理をすると、肌荒れが起こります。

肌荒れの主なものは、

・ニキビ(吹き出物)
・シワ
・たるみ

などが挙げられます。肌荒れの原因は乾燥であることがほとんどです。肌が乾燥をしてしまうと、シワやたるみもできやすくなります。

肌トラブル⑤手触りが悪くなる

肌トラブルの5つ目は、手触りの悪化です。

間違ったムダ毛処理をしてしまうと、剃った部分がジョリジョリになってしまう場合があります。本来であれば、ムダ毛処理をしてツルツルの肌を手に入れたいのに、間違った使用をしてしまうと、肌がジョリジョリして手触りが悪くなったり見た目が汚くなってしまう場合があるのです。

肌トラブル⑥かゆみ

肌トラブルの6つ目は、かゆみです。
間違ったムダ毛処理をしてしまうと、かゆみが生じてしまいます。

間違ったシェービングの使い方や何度も同じ場所を剃り続けたりすることにより、肌の角質が剥がされて、肌の潤いが保てなくなることでかゆみが引き起こされるのです。

正しいムダ毛処理

女性の脚

最後に、正しいムダ毛処理の方法についてご紹介をします。

正しいムダ毛処理の方法は、

①肌を清潔にする
②肌を温める
③毛の流れに沿って剃る
④処理後にクールダウン

の4つです。それぞれ詳しくご紹介をしていきます。

正しいムダ毛処理の方法①肌を清潔にする

正しいムダ毛処理のステップとして、まず初めに肌を清潔にしましょう。

不潔な状態でムダ毛処理をしてしまうと、雑菌や細菌が繁殖してしまいやすくなります。そのため、肌を清潔にする必要があります。ムダ毛処理する部位をしっかりボディ用洗浄剤を使って洗いましょう。

正しいムダ毛処理の方法②肌を温める

次に、肌を温めましょう。肌を温めると、毛が柔らかくなって、ムダ毛を剃りやすくなります。シェービング前になるべく剃りやすくしておくことで、肌に大きな負担をかけることなく、剃ることができます。

肌に負担をかけずに、スムーズに剃りたい方は、ムダ毛処理したい部位をしっかり温めましょう。肌を温める時は、水で濡らしたタオルをレンジでチンをして、温めたタオルを使用することをおすすめします。

正しいムダ毛処理の方法③毛の流れに沿って剃る

剃るときに気をつけたいのが、毛の流れに沿って剃ることです。

生えている毛の流れとは逆方向に剃ってしまうと、肌に負担をかけてしまい、トラブルを起こしたり、そもそもうまく剃れなくなったりします。毛の流れに沿って、正しくシェービングをすることが大切です。

正しいムダ毛処理の方法④処理後にクールダウン

ムダ毛の処理後にやっておきたいのがクールダウンです。

ムダ毛処理をした後は、処理をした部分をしっかり冷えたタオルなどで冷やしましょう。理由は、肌に負担がかかって、炎症が起きている場合があるからです。肌に負担をかけないためにも、ムダ毛処理をした後はしっかりクールダウンをさせましょう。

+αのアフターケアをしたい方は、専用のトリートメントを使用しましょう。なぜなら、ムダ毛処理をした後は、肌の潤いが不足していることが多いからです。

ムダ毛処理をした後は、保湿効果の高いトリートメントで保湿ケアをおすすめします。保湿効果の高い成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどがあります。

ムダ毛処理は、綺麗な肌を手に入れることが目的です。そのためにしっかりアフターケアも丁寧に行いましょう。

▶︎ムダ毛処理が大変なら脱毛がおすすめ


今回は、ムダ毛処理の正しい方法についてご紹介しました。ムダ毛処理の正しいステップは、①肌を清潔に②肌を温める③毛の流れに沿って剃る④処理後にクールダウンの4つでした。間違ったムダ毛処理は肌を傷つけてしまいます。綺麗な肌を手に入れるために、正しい方法でムダ毛を処理しましょう。