脱毛の専門サイト

脱毛サロン

学生の脱毛ならココ!学割のある脱毛サロン&医療脱毛クリニック

By 深井麻実

学生でもムダ毛が気になって脱毛したいと考えている人は多いです。ここでは、学生のうちから脱毛を始めるメリットや学割が適用される脱毛サロン・医療脱毛クリニックをご紹介します。

学生でも脱毛したい!

考えている女性

ムダ毛は思春期を迎えたころから濃くなってくることが多いです。そのため、学生でも脱毛サロンや医療脱毛クリニックで全身脱毛や部分脱毛をしたいと考えている人は珍しくありません。

ところが、実際は「脱毛はお金がかかりそう」「未成年でも大丈夫なの?」などという不安や疑問から、脱毛に手を出せない学生がたくさんいます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも脱毛の施術を受けているのは20代から30代の女性が多いので、学生は不安を感じても仕方ないでしょう。

しかし、脱毛を受けている人は「学生のころから脱毛しておけばよかった」と感じている人も多いようです。脱毛したいと考えている人は「学生だからお金がない」などと諦めず、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの情報を集めてみましょう。

未成年でも脱毛できるの?

中学生や高校生でもムダ毛を気にする人は多いですが、未成年でも脱毛を受けられるのでしょうか。

■脱毛の年齢制限は脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって違う
脱毛の年齢制限は脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって違います。多くの脱毛サロンや医療脱毛クリニックは年齢制限を設けていませんが、16歳以下の人や生理が来ていない人は脱毛できない場合もあります。

未成年の人は、あらかじめ、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの公式サイトなどで年齢制限について確認しておきましょう。

■同意書は必要
年齢制限がない脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも、ほとんどの場合、保護者の同意書は提出しなければなりません。脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、保護者に電話確認があるので、保護者の同意を得てから契約しましょう。

学生に人気の脱毛部位

脇が見えている女性

学生からは服を着たときに見える部位の脱毛が人気です。

学生に人気の脱毛部位①ワキ

ノースリーブや半袖を着たときに見えるワキは、脱毛で特に人気が高い部位の一つ。シェーバーや毛抜きを使って自己処理すると、黒ずみや埋没毛などのトラブルが起こりやすいので、プロに脱毛を頼む人が多いです。

また、キャンペーンが実施されていることも多いので、比較的安く施術を受けられることもワキ脱毛が人気を集める理由でしょう。

学生に人気の脱毛部位②腕

ノースリーブや半袖を着たときに多くの人から見られる腕も人気です。一般的に、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、ヒジ上とヒジ下でパーツが分けられているので、腕全体を脱毛したい場合は、それぞれに費用がかかることに注意しましょう。

学生に人気の脱毛部位③脚

ミニスカートやショートパンツを穿いた時に他人から見られる脚の脱毛も学生から人気を集めています。制服のスカートを可愛く着こなすためにも、脚のムダ毛はキレイに処理して置きたいですよね。

脚脱毛も腕脱毛と同様に、ヒザ上とヒザ下で部位が分けられていて、それぞれに脱毛費用がかかることが多いです。

学生に人気の脱毛部位④Vライン

最近は、Vラインの脱毛も注目を集めています。可愛い水着や下着を着た時に、ムダ毛がはみ出していては恥ずかしいので、思い切ってVライン脱毛をする人も多いです。

Vライン脱毛をすると、下着や水着を着た時に自信を持てるだけでなく、旅行や温泉に行った時も安心でしょう。

複数の部位を脱毛したいなら全身脱毛もあり!

部分脱毛は部位ごとに費用がかかります。数パーツだけを脱毛するのであれば、部分脱毛を組み合わせた方がお得ですが、たくさんのパーツを脱毛したい人は全身脱毛する方が結果としてお得になる可能性が高いです。

ワキや腕などの気になるパーツをはじめに脱毛すると、他のパーツも脱毛したくなる人がほとんどです。部分脱毛を繰り返すと、料金がかさんで総額が全身脱毛を上回ることもあるので、複数の部位を脱毛したい人は全身脱毛と部分脱毛の費用を比較しておきましょう。

学生のうちに脱毛を始めるメリット

脇脱毛する女性

20代や30代から脱毛し始めた人は「学生のうちに脱毛を始めれば良かった」と感じることも多いようです。学生のうちに脱毛するメリットは何なのでしょうか。

学生のうちに脱毛するメリット①自己処理のダメージを軽減できる

ムダ毛を剃刀や毛抜きを使って自己処理していると、肌にダメージが蓄積されます。長年、自己処理を続けていれば、脱毛を始めて自己処理をやめてもダメージを回復できない可能性も否定できません。

一方、学生のうちから脱毛を始めると、ダメージがあまり蓄積されていない間にムダ毛の自己処理をやめられます。脱毛が進んで自己処理が不必要になれば、少しずつ肌の状態も改善されていくでしょう。

ムダ毛の自己処理による肌のトラブルに悩んでいる人は、学生のうちから脱毛を始めて、肌への負担を軽減するのがおすすめです。

学生のうちに脱毛するメリット②効率的に脱毛できる

基本的に、脱毛は毛の生え替わりに合わせて2~3か月に一度、施術を受けます。しかし、社会人になってから脱毛を始めると、土日や平日夜は予約が埋まっていて理想的な周期で脱毛できないことも多いです。

理想的な周期で脱毛できなければ、効果が現れにくくなり、スムーズに脱毛が進みません。一方、学生であれば、平日の昼や夕方に脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通える可能性が高いので、理想的な周期で施術を受けられて、効率的に脱毛を進められます。

学生のうちに脱毛するメリット③学割が適用される

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、脱毛料金に学割が適用されることがあります。同じ施術内容で社会人よりも安く脱毛できることは、学生から脱毛を始める大きなメリットです。

なお、卒業間近の時に脱毛を始めようと考えている人は、卒業後も学割が適用される脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶのが良いでしょう。学校を卒業しても学割が適用されれば、お得に脱毛を進められます。

学生の脱毛サロン・医療脱毛クリニック選びのポイント

お金を持っている女性

脱毛を検討している学生は、料金以外にも3つのポイントに考慮して脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選びましょう。

学生でも丁寧に脱毛してもらえる?

脱毛は1回の施術では終わりません。効果は脱毛する部位や毛質などによって異なりますが、自己処理が不要になるほど脱毛するためには、脱毛サロンで約12回、医療脱毛クリニックで約6回の施術が必要です。

施術してもらったり、肌状態を確認してもらったりするスタッフの対応が丁寧でなければ、続けて通うのが嫌になってしまうので、契約前にはスタッフの対応を確認しましょう。

「学生にも丁寧に対応してくれる」という口コミがあったり、カウンセリングで丁寧に接してくれたりする脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、安心して通える可能性が高いです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックへのアクセス方法は?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックへのアクセス方法の確認も大切です。特に、車で脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通えない人は、駅に近いところや徒歩で通えるところを選ぶと、ストレスなく脱毛を続けられます。

脱毛料金の支払い方法は?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの支払い方法は、一般的にクレジットカードかローン、現金一括払いです。

クレジットカードを持っていない人や費用が限度額を上回る場合は、ローンか一括で支払わなければならないので、一括払いできない人はローンの条件などを確認しましょう。

ただし、ミュゼプラチナムや脱毛ラボはローンがないので、クレジットカードで支払えない人は現金で支払う必要があります。

なお、クレジットカードやローンで支払うのが難しい場合は、月額制の脱毛サロンを選ぶのも一つの手段です。キレイモや脱毛ラボは月額制なので、アルバイトなどの収入でも無理なく支払いを続けられます。

学割のあるおすすめ脱毛サロン&医療脱毛クリニック

脚脱毛する女性

学割が適用される脱毛サロンと医療脱毛クリニックをご紹介します。

学割のあるおすすめ脱毛サロン①キレイモ

月額制で全身脱毛を受けられる脱毛サロン。ベッド数が多いため、予約を取りやすく、アフターケアにはスリムアップ効果を期待できる保湿ローションを使ってもらえることが特徴です。

■キレイモの学割
キレイモの学割パックプランは1年コース、2年コース、3年コースの3種類。3年コースが最もお得で、通常代金と比べて67,900円も割引されます。学生のうちに申し込めば、卒業後も月々の支払額が変わらないので、卒業を控えている人は早めに申し込むのがおすすめです。

キレイモ

学割のあるおすすめ脱毛サロン②脱毛ラボ

通常料金でも月額1,990円から全身脱毛を受けられる脱毛サロン。最新マシンを導入して施術時間を短縮したため、予約を取りやすく、最短で2週間に1回通えることから、早く脱毛を終わらせたい人に人気です。

■脱毛ラボの学割
2018年は通常価格39,980円の回数制パックプランで10%の学割が適用されます。回数制プランでは、全身から24か所を選べる全身脱毛を最短2週間から1か月に一回のペースで3回受けられます。

脱毛ラボ

学割のあるおすすめ脱毛サロン③銀座カラー

全身脱毛コース、顔セットコース、腕セットコース、足セットコースなどから希望に合ったコースを選べる脱毛サロン。全身脱毛は、年間で通える回数が多いスピード脱毛コースとリーズナブル脱毛コースを選べるので、予算に合わせて脱毛できます。

■銀座カラーの学割
学生証を提示するだけで最大50,000円の割引が適用されます。卒業後も学生割引が適用されるので、卒業が近い人も安心です。
未成年は都度払いも選択できるので、月額払いが難しい人にも良いでしょう。

銀座カラー

学割のあるおすすめ医療脱毛クリニック①リゼクリニック

リゼクリニックは、東北から九州までに15院を展開する医療脱毛専門のクリニック。脱毛のみを専門に取り扱っているので、スタッフの経験や知識が豊富で安心して施術を受けられます。

■リゼクリニックの学割
学生証を提示すると、すべての5回コースで20%の学割を受けられます。医療脱毛は脱毛サロンでの脱毛と比べて効果が現れやすいので、5回コースでも効果を実感できる可能性が高いでしょう。

リゼクリニック

学割のあるおすすめ医療脱毛クリニック②湘南美容外科

湘南美容外科は、日本だけでなく、ベトナムやアメリカにも展開する美容クリニック。脱毛はコース消化の有効期限がないことや、テスト照射や薬塗布に費用がかからないことなどから人気を集めています。

■湘南美容外科の学割
脱毛の全施術で5%の割引が適用されます。うなじやおでこ、くび、手の甲Vライン、Iライン、Oライン、膝などのSパーツは3回コースが1パーツにつき17,410円ですが、学割を使うと、16,539円です。

湘南美容外科


学生のうちから脱毛を始めると学割が適用されたり、スムーズに脱毛を進められたりとさまざまなメリットがあります。ムダ毛が気になる人は学生でもあきらめず、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの費用などを確認してみてはいかがでしょうか。

▶︎脱毛サロンと医療クリニックをもっと探す