脱毛の専門サイト

基礎知識

胸脱毛の効果を実感する回数は?脱毛完了までにかかる料金も知りたい

By 桐山ぼんず

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで胸脱毛を行う場合、施術での効果を最も重要視している女性は多いです。しかし施術における料金や通う期間、回数、脱毛の間隔などについてもしっかりと考えておく必要があります。今回は胸脱毛の際にかかる料金を始め、回数、間隔などをまとめ、施術に必要な基本知識をご紹介します。

▶︎まずは脱毛の基礎知識を確認

【胸脱毛の基礎知識①】胸脱毛にかかる料金

料金計算

胸脱毛の料金①平均相場は?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、ムダ毛を徐々に減らし自己処理が必要ないほどまでに脱毛することができます。産毛や太い毛が混在する胸のムダ毛が気になる女性は意外とたくさんおり、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで施術している女性も多いです。

そんな胸脱毛を考える際に、一番気になるのは料金ですよね。自己処理であればお財布にも優しく簡単ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの施術はその何倍も費用がかさみます。当然効果も高く、最終的にはムダ毛も生えなくなり、自己処理がいらなくなるほどの脱毛が可能です。

胸脱毛は基本的に5~6回がセットになっており、定期的に通うことになります。一回の料金は大体3,000~15,000円となっているため、総額の相場は15,000~90,000円となっています。

契約の回数を終えても、効果の具合などにあわせて、施術を増やすことができます。これは利用するお店や使用する脱毛機器にもよりますが、最大7~18回程度までの利用が可能。逆に効果が十分に出ていれば途中でやめることもできるので、その場合は相場よりも安く収まることになります。

一回の施術料金を見るだけでも、やはり自己処理より高額になっているのがわかります。しかし脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの脱毛は、処理後の肌トラブルを回避しやすく、今後の自己処理が必要なくなる点が大変魅力的です。このようにメリットが大きいこともあり、多少高くても胸脱毛を選ぶ女性が多いのです。

胸脱毛の料金②胸全体か乳輪周りで異なる

胸脱毛と一口にいっても、施術する場所で料金に違いが出てきます。というのも、脱毛は施術個所や範囲によってパーツで分けられているためです。ピンポイントでの施術が可能なSパーツは、範囲が狭いので価格も安く比較的手軽なのが特徴。広範囲の脱毛ができるLパーツは、施術部分が広い分、価格も高額になってしまいます。

胸脱毛に関しては施術コースが二つあり、乳輪周りと胸全体で選択ができます。乳輪周りは、女性でも多い太い毛を脱毛でき、ピンポイントで施術を行うのでSパーツに含まれます。胸全体の施術は範囲が広いのでLパーツになり、乳房や胸の谷間などに生える産毛などを脱毛処理してくれます。

1回の料金にすると、Sパーツは約3,000~6,000円で、Lパーツは6,000~15,000円ほどとなっています。そして、この金額が施術回数ごとにかかるようになっています。

胸脱毛の料金③脱毛サロンや医療脱毛クリニックで異なる

胸脱毛は施術範囲で料金に違いが出てきますが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも差が出てきます。これは脱毛サロンと医療脱毛クリニックで、使用する脱毛機器に違いがあることが理由としてあげられます。

脱毛サロンでは、「光脱毛」と呼ばれる機器を使用して施術を行います。基本的に光脱毛は、1回の施術で効果が出ることはなく、何度もサロンに通う必要があります。このため乳輪周りは3,000円、胸全体では6,000円が相場といわれており、最低6回通う必要があるので18,000~36,000円を予算として考えるのが妥当です。

一方、医療脱毛クリニックでは「医療レーザー脱毛」を使用して、脱毛を行います。光脱毛よりも威力が強いため、施術の回数も最低3回で効果があるといわれています。反面、医療レーザー脱毛の利用は医療行為に当たり、医療脱毛クリニックでは保険が適用外となります。
施術費用もサロン以上に高額になっており、乳輪周りで約6,000円、胸全体では15,000円が相場となっています。このため医療脱毛クリニックでの胸脱毛は、18,000~45,000円ほどが必要となります。

【胸脱毛の基礎知識②】胸脱毛にかかる回数

両手を上げる女性

胸脱毛にかかる回数①平均回数

胸脱毛は上述の通り、数回の施術が必要です。胸脱毛にかかる平均回数は施術するお店によっても違いがあり、個人によって効果の出具合も差があるため、様子を見ながら通うことになります。

胸脱毛は基本的に6回で効果が出るケースが多いため、ほとんどのお店では5~6回がセットになっています。効果が出たとしても、仕上がりに満足がいかない場合は続けて通うことも可能です。

もっとも、毛の濃さや肌の色によっても効果の出具合が違うので、人によって6回以上の施術回数が必要となる場合もあります。

胸脱毛にかかる回数②光脱毛の場合

光脱毛は脱毛専用の機器で、脱毛サロンで使用することが多いです。発生する光が毛根のメラニン色素に反応し、ダメージを与えて徐々に毛を弱らせます。この結果ムダ毛がどんどん少なくなり、最終的に自己処理が必要ないほどの仕上がりになります。

光脱毛は乳輪周りや胸全体でも差がありますが、およそ6回ほどの施術で効果が表れるといわれています。12回まで増やすことで自己処理が楽になるほどムダ毛の量が減っていき、18回まで続けることでほとんどのムダ毛がなくなるとされています。

胸脱毛はしっかり施術してしまうと、肩や首、お腹などのムダ毛が逆に目立つ可能性もあります。このため、胸だけでなく上半身全体のバランスを見ながら施術を行うのが好ましいです。

胸脱毛にかかる回数③医療レーザー脱毛の場合

医療レーザー脱毛は、医療脱毛クリニックで利用する脱毛専用の機器です。毛のメラニン色素に反応し、毛根にレーザーを照射してダメージを与えます。この結果、自己処理がほぼ不要になるほどまで脱毛できるようになります。

医療レーザー脱毛は、毛穴の毛根にピンポイントでレーザーを照射するため、人によっては痛みを感じることもあるようです。しかし、光脱毛よりもお肌への負担が低く、威力が強いというのがメリット。このため、施術回数も少なくて済むのが特徴です。

とはいえ、1回施術した程度では効果を感じることはありません。1回でも効果が表れる人もいるようですが、そういったケースは稀です。

医療レーザー脱毛は基本的に2~3回で効果を感じることが多く、4回で自己処理が楽になるほどムダ毛の量が減っていきます。6回まで施術するとほぼ自己処理が必要なくなるので、しっかり脱毛したい人におすすめです。

しかし光脱毛同様に、肩や首、お腹などに生えている毛とのバランスもあるので、様子を見ながら通うのがいいでしょう。

【胸脱毛の基礎知識③】胸脱毛にかかる期間

脱毛を受ける女性

胸脱毛にかかる期間①毛周期に合わせる

胸脱毛は通う回数だけでなく、施術の間隔も考えなければいけません。基本的に脱毛の施術は、「毛周期」に合わせて行うことで効果が出やすいといわれています。毛周期とは毛が抜けてから新しく生えるまでのサイクルを指し、3つの成長段階に分けられます。

一つは毛が生えて伸びていく期間である「成長期」です。成長期は毛が生えたばかりのころを成長期1とし、伸びていく状態を成長期2としています。

成長期を過ぎると、毛が抜け落ちる「後退期」に入ります。そして毛が抜け落ちた毛穴に新しい毛が生えるまでの期間を「休止期」と呼び、これらを一つのサイクルとして毛周期になります。

毛周期は身体の部位によって間隔が違いますが、成長期に施術をすることで脱毛の効果が出やすいとされています。こういった理由から、胸脱毛の間隔は1~3か月ごとが一般的で、お店の混雑状況に合わせて前後する可能性もあります。

これらを考え、胸脱毛を6回で行うのであれば最低でも6か月、最長1年半かかることになります。

胸脱毛にかかる期間②毛の色の薄い産毛には時間がかかる

光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛や肌のメラニン色素に反応するようにできています。このため、色素の濃い毛であれば効果が出やすいのが特徴で、施術回数も少なく済みます。

しかし、産毛のような細い毛には効果が出にくいのが難点です。これは産毛の色素が薄く細いため、脱毛機器のメラニン色素反応が弱くなってしまい、毛根へのダメージも少ないのが原因です。

胸は太い毛もありますが、産毛の人がほとんどです。胸脱毛は当然、効果が出なければお店に通う回数や期間も長くなります。胸脱毛を考えている方は、施術の期間が長くなる可能性があることを理解しておきましょう。

胸脱毛にかかる期間③光脱毛の場合

光脱毛で胸脱毛を受ける場合には、最低でも6回行う必要があります。毛周期に合わせて施術を行うので、1~3か月に一度であれば、6か月から1年半の期間が必要になります。

しかも光脱毛は毛や肌の色によって、効果の出方が違ってきます。このため胸の産毛が多かったり、肌の色が濃かったりすればそれだけ期間が長くなってしまうでしょう。逆に毛の色が濃かったり、肌の色が白い方であれば光脱毛の効果も出やすく、施術期間も短く済む可能性が高いです。

胸脱毛にかかる期間④医療レーザー脱毛の場合

医療レーザー脱毛も光脱毛と同様に、毛周期をベースに施術する間隔を考えます。一般的に2~3回で効果が出るといわれているので、医療レーザー脱毛は2か月~9か月ほどの期間になります。

しかし医療レーザー脱毛も、メラニン色素に反応してレーザー照射を行います。このため、産毛のような色の薄い毛には反応しにくく、産毛の色合いによっては効果が出にくいこともあるので注意しましょう。特に胸は産毛の割合が多いので、人によっては脱毛の施術の期間が長くなることもあります。


胸脱毛は太い毛や産毛が混合しており、肌や毛質によっては施術の回数や期間が延びるケースも多いです。このため予算よりも料金がかかることもあるので、時間的にも経済的にもある程度の余裕が必要です。とはいえ、胸脱毛を受ければムダ毛の処理がほとんど必要なくなるので、気になる方はまずはカウンセリングなどを受けてみるのはいかがでしょうか。