脱毛の専門サイト

基礎知識

脱毛部位の優先順位は?予算に限りがあるなら賢く脱毛を

By 望月あい

全身脱毛をしたくても、予算が限られていると難しいですよね。そんなときは、本当に必要な部位のみを先に脱毛しておくのがおすすめ。後から後悔しないように、よく考えて予算を賢く使いましょう。おすすめの脱毛部位と理由について、ランキングでご紹介します。

脱毛の優先順位 No.1▶︎ワキ

腕を上げている女性

脱毛を考えている人に、最初におすすめしたい部位が両ワキです。ワキは少しお手入れをさぼると、すぐに生えてきますよね。暑い季節に半袖を着ていると、手を上げた拍子にワキ毛が見え、恥ずかしい思いをすることも。

ほぼ毎日ワキ毛の処理をしている人も多く、色素沈着や埋没毛など、自己処理のトラブルも多い部位になっています。

女子である限り、両ワキのムダ毛処理からは一生離れられません。それなら、なるべく早いうちに永久脱毛をして、ムダ毛処理から解放されたほうが利口ですよね。

また、ワキ毛はワキガの原因となることもあります。ムダ毛処理を怠ると、毛に雑菌が増殖して、ワキガのような臭いがすることも。臭いの元を断ち切るためにも、ワキ毛は撲滅することが大切。つまり、ワキ毛脱毛を最優先にするのがおすすめなのですね。

脱毛の優先順位 No.2▶︎VIO

ビキニ姿の女性

VIOも、両ワキに負けず劣らず脱毛しておきたい部位ですね。VIOを整えないと、水着や下着の外に、ムダ毛がはみ出ることも。
下の毛がもさもさしていて、彼に引かれるのも嫌ですよね。また、Oラインの毛がコンプレックスである女性もいるでしょう。

VIOを脱毛しておくことで、生理のときのムレも軽減されるのがポイントです。生理のときは、血液がIラインのムダ毛にくっついて、ムレたり臭いの元になったりしますよね。

Iラインの毛をすべて脱毛することで、生理のときも快適に過ごせますよ。おすすめは、Vラインの毛は整える程度にし、Iライン・Oラインは完全に脱毛すること。Vラインは全処理するのではなく、自然な感じで毛を残すと、やりすぎ感もありません。

脱毛の優先順位 No.3▶︎腕

腕を抱える女性

腕は上半身にあるので、どうしても視線がいきやすい部位ですよね。寒い季節は長袖で隠れますが、暑い季節は半袖なので、どうしてもムダ毛が目立ちます。

剃らずに放置しているとボーボーになり、毎日剃るのを忘れるとチクチクします。生えかけのムダ毛は切りかぶのようにトゲトゲするので、思わず腕を触った彼や友達も、ビックリしますよね。

さらに、半袖から毛がボーボーの腕がのぞいていたら、女子力も半減。腕のムダ毛が濃いと、なんとなく野性的でたくましいイメージがありますよね。いついかなるときにも、腕がのぞいていいように、しっかりと脱毛しておきましょう。

脱毛の優先順位 No.4▶︎脚

脚を抱える女性

スカート派の人は、脚のムダ毛処理は怠れません。冬は真っ黒のタイツを履けるからいいですが、夏は分厚いタイツでムダ毛を隠すわけにもいきませんよね。

脚のムダ毛処理を忘れると、素足はもちろん、薄いストッキングを履いていても目立ちます。ストッキングの表面から、生えかけのムダ毛が突きでている人も。ストッキングにはさまったように、ムダ毛が横にのびていることもありますよね。遠目にはわかりませんが、至近距離では、人のムダ毛は結構気づくものです。

そこで、スカート派の優先順位としておすすめしたいのが、脚の脱毛です。脚を脱毛すると、ムダ毛がなくなるだけでなく、肌もすべすべに見えます。

ストッキングなしでも脚がきれいに見えるので、夏は楽ちんですよ。さすがに仕事にはストッキングなしでは行けませんが、ちょっとしたショッピングや近場へのお出かけなら、素足でもOK。素足がきれいだと、隠す必要がなくなるので、とても快適です。

脱毛の優先順位 No.5▶︎鼻下

あごに手をあてる女性

鼻下は、優先順位はそこまで高くありませんが、脱毛しておくと便利な部位です。女性でも、鼻の下にポヨポヨとうぶ毛が生えてきますよね。もともと毛が濃い人は、女性でも鼻下にひげが生えているように見えます。

鼻下にひげが生えていたら、女子力も激減。どんなにかわいいファッションやメイクをしていても、鼻下のひげの破壊力が強すぎてはアウトです。

また、鼻下のひげが濃いと、鼻下のメイクもくずれやすくなります。もともと、鼻下は汗をかきやすく、メイクがくずれやすい場所。ムダ毛が生えていると、ファンデーションが肌にフィットしにくくなるので、さらにメイクが崩れやすくなります。

鼻下脱毛を行うことで、メイクのりもアップし、女子力も高くなると良いことづくめですね。


予算が限られているときに、優先的に脱毛したい部位をご紹介しました。やはり、なんといっても一番のおすすめは両ワキですね。両ワキは毛量に関わらず、必ずといっていいほどムダ毛処理が必要な部位です。早めに脱毛しておくことで、生涯でワキ毛の自己処理にあてる時間を大幅に減らせますよ。予算に限りがあるなら、まずは両ワキ⇒VIOの順番に行うことをおすすめします。