脱毛の専門サイト

基礎知識

産毛は脱毛できる?産毛脱毛できるサロンとクリニックを厳選

By 深井麻実

「産毛は脱毛の効果が出にくい」と言われていますが、本当に産毛は脱毛できないのでしょうか。ここでは、産毛の脱毛の効果やメリット・デメリット、産毛を脱毛するサロン・クリニックの選び方などについてご紹介します。

産毛の脱毛は効果があるの?

肌がきれいな女性

脇や脚に生えている太い毛は目立ちますが、顔や背中、指などに生えている産毛も意外と人から見られています。そのため、産毛の脱毛を考えている人は多いようです。

しかし「脱毛は産毛に効果が薄い」という噂も耳にします。産毛は本当に脱毛できるのでしょうか?

産毛の脱毛は効果が現れにくい

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、黒い色に反応する光やレーザーを使って毛根にダメージを与えます。したがって、毛の色が薄いムダ毛には効果が表れにくく「脱毛をしても効果がなかった」と感じる人もいるようです。

産毛脱毛の効果は方法次第!

「産毛脱毛は効果が現れにくい」と言われますが、適切な脱毛方法を選べば、効果を感じられる可能性が高いです。では、どんな脱毛が産毛に効果的なのでしょうか。

■光脱毛
主に脱毛サロンでの脱毛に用いられている方法。メラニン色素に反応する光を照射して脱毛を促進します。
光脱毛は他の脱毛方法と比べて効果が現れにくいです。そのため、脱毛をしても産毛に効果が見られないと感じる人もいます。

しかし、現在は産毛に効果を期待できる光脱毛用の脱毛器も使われています。産毛脱毛に効果的な脱毛器を使った脱毛をすれば、光脱毛でも効果を期待できるでしょう。

■レーザー脱毛
医療機関のみで用いられている脱毛方法。メラニン色素に反応するレーザーを照射して毛根にダメージを与えます。

レーザー脱毛は光脱毛と比べて効果が現れやすいです。早い人であれば、8回程度施術を受ければ、産毛への効果も実感できるでしょう。

■ニードル脱毛
毛穴に専用の針を刺して電流を流し、毛母細胞に命令を送る毛乳頭を刺激します。光脱毛やレーザー脱毛のようにメラニン色素を刺激して抑毛を促す方法ではないので、産毛や白髪でも脱毛効果は表れやすいです。

その一方で、ニードル脱毛は痛みが強いです。痛みに弱い人は、麻酔に対応している医療脱毛クリニックでニードル脱毛しましょう。

産毛脱毛のメリット

スキンケアする女性

脇や腕、脚などに生えている毛と比べて目立ちにくい産毛は、処理が後回しにされがちですが、脱毛すると、さまざまなメリットがあります。

産毛脱毛のメリット①自己処理の必要がなくなる

産毛を脱毛しなければ、シェーバーやブラジリアンワックスなどでムダ毛処理をしなければなりません。産毛はすぐに伸びてしまうので、自己処理が面倒に感じている人も多いでしょう。

産毛を脱毛した場合、脱毛がスムーズに進めば、自己処理は必要なくなります。特に、かみそり負けする人や自己処理が苦手な人、敏感肌の人などは、産毛を脱毛すれば、肌トラブルの予防にもつながります。

産毛脱毛のメリット②化粧ノリが良くなる

顔にたくさんの産毛が生えていると、ファンデーションなどが肌と密着しません。化粧品が密着しなければ、メイクにムラができたり、化粧がすぐに崩れたりする可能性も高いです。

一方、産毛脱毛をして、顔がツルツルになれば、化粧が肌と密着します。密着度が上がれば、化粧ノリが良くなり、化粧崩れも予防できるでしょう。

産毛脱毛のメリット③化粧品が浸透する

産毛がたくさんあれば、化粧品を付けても、あまり浸透しません。せっかく肌に良い成分が含まれた化粧水や美容液、クリームなどを使っていても、浸透しなければ、効果を期待できないでしょう。

化粧品が浸透しない時は、産毛を脱毛すると、成分がしっかりと肌に届くようになるかもしれません。肌の上にある産毛がなくなれば、化粧品の成分は毛に邪魔されないため、肌の奥に浸透するようになる可能性があるのです。

産毛脱毛のメリット④毛穴が引き締められる

光脱毛やレーザー脱毛をすると、毛穴が引き締められると考えられています。毛穴が引き締まれば、毛穴の黒ずみが目立ちにくくなったり、ニキビができにくくなったりする効果も期待できます。

産毛脱毛のメリット⑤美肌効果を期待できる

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛した後は、アフターケアをしてもらえることが多いです。アフターケアで美白成分や保湿成分が含まれた化粧品を塗ってもらえるところで脱毛すると、美白や保湿に効果を期待できます。

産毛脱毛のデメリット

考えている女性

産毛脱毛はメリットだけではありません。産毛が気になっている人は、デメリットも知ったうえで、脱毛を検討しましょう。

産毛脱毛のデメリット①硬毛化・増毛化する可能性がある

「産毛を自己処理していると、毛が濃くなる」と言われることがありますが、自己処理で毛が目立つのは途中で毛を切ったことで、毛が太く見えているだけです。毛は根元に向かって太くなっているので、先を切ると、太い毛が生えてきたように感じるのです。

しかし、産毛を脱毛すると、硬毛化や増毛化するリスクがあります。

■硬毛化・増毛化とは?
硬毛化や増毛化とは、本来、脱毛を目的として行う施術の影響で、産毛が硬くて太い毛になったり、毛が増えたりすることです。産毛は硬毛化や増毛化のリスクが高いと言われていて、硬毛化したり、増毛化したりすると、今まで目立たなかった毛が脇毛のように目立ちます。

■硬毛化・増毛化の原因
残念ながら、硬毛化や増毛化の詳しいメカニズムは解明されていません。そのため、硬毛化や増毛化を防ぐのは難しいです。
硬毛化や増毛化が心配な人は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで説明を聞き、納得したうえで、施術を受けましょう。

産毛脱毛のデメリット②効果実感まで回数や時間が必要

産毛は脇毛やアンダーヘアのような剛毛と比べて、脱毛効果を実感するまでに回数や時間がかかります。効果の表れ方には個人差がありますが、多くの場合は剛毛の1.5倍程度回数や時間が必要です。

例えば、光脱毛では自己処理が不必要になるまで約12回の施術が必要ですが、産毛を自己処理が不必要になるまで脱毛しようと思えば約18回の施術を受けなければなりません。

また、レーザー脱毛は自己処理が不必要になるまで約5~6回の施術が必要なので、産毛を脱毛する場合は約8回の施術が必要です。

脱毛は約2か月に一回のサイクルで施術を受けるため、光脱毛は約3年、レーザー脱毛は約1年半の期間がかかることはデメリットといえます。

産毛脱毛のサロン・クリニック選びのポイント

注意点を確認する女性

産毛を脱毛する場合は3つのポイントに注意して脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選びましょう。

産毛脱毛のサロン・クリニック選びのポイント①使われているマシン・脱毛方法

脱毛に使われるマシンや脱毛方法は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって異なります。産毛脱毛はマシンによって効果が変わるので、サロン・クリニック選びではマシンや脱毛方法の確認が大切です。

■脱毛サロンの脱毛方法
脱毛サロンで脱毛する場合は、ハイパースキン法やS.S.C式が採用されている脱毛サロンを選びましょう・

ハイパースキン法
ハイパースキン法は発芽因子に特殊な光を当てて発毛を予防する脱毛方法。生えている毛に関係なく効果を期待できるので、色が薄い産毛に効果が表れやすいです。

S.S.C式
ジェルと光を使う脱毛方法。ジェルが毛穴に浸透した時にジェルだけに反応する光を当て、有効成分を毛根に届けて脱毛を促します。現在生えている毛の状態に関係なく、毛根にダメージを与えられるため、産毛にも高い効果を期待できます。

■医療脱毛クリニックのマシン
医療脱毛クリニックで脱毛を受ける場合は、ダイオードレーザーやヤグレーザーが搭載された脱毛器を使っているところを選びましょう。

ダイオードレーザー
半導体を使った脱毛器。ソプラノやライトシェアエディットなどの脱毛マシンに搭載されています。

ヤグレーザー
波長が長く、肌の奥まで届くレーザーを使った脱毛器。産毛のほかに日焼け肌に使われることが多いです。ジェントルマックスプロなどに搭載されてます。

産毛脱毛のサロン・クリニック選びのポイント②トラブルのケア

硬毛化や増毛化などのトラブルが表れた時のケアについての確認も大切です。脱毛による肌トラブルの診察代が無料になる医療脱毛クリニックや、提携している医療機関を紹介してくれる脱毛サロンを選んでおくと安心でしょう。

産毛脱毛のサロン・クリニック選びのポイント③回数制限

産毛は脱毛効果が表れにくいので、回数制限が緩い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選べば、満足できるまで脱毛できます。回数制限が心配な場合は、制限がない脱毛サロンや医療脱毛クリニックで施術を受けるのがおすすめです。

産毛脱毛におすすめのサロン&クリニック

顔脱毛する女性

産毛脱毛におすすめの脱毛サロンや医療脱毛クリニックをご紹介します。

産毛脱毛におすすめの脱毛サロン:「ディオーネ」

水着の女性

ハイパースキン法を採用している脱毛サロン。痛みが苦手な人や敏感肌の人にも人気で、安心して脱毛したい人におすすめです。

顔脱毛をした場合は、施術後にリフトアップ効果や美白効果を期待できるパックでケアしてもらえるので、ツルツルで透明感のある小顔を目指せます。

ディオーネ

産毛脱毛におすすめの医療脱毛クリニック:「アリシアクリニック」

アリシアクリニックはライトシェアエディットを採用している医療脱毛クリニック。池袋院では22時30分まで受け付けに対応しているので、仕事が忙しい人も通いやすいでしょう。

脱毛サロンのようにプランが充実していますが、医療機関なので、硬毛化や増毛化などで気になることがあれば、医師や看護師に相談できるのも嬉しいです。
 アリシアクリニック

▶︎まずは無料カウンセリングへ

産毛脱毛におすすめの医療脱毛クリニック:「リゼクリニック」

リゼクリニックは2種類のダイオードレーザー脱毛器とヤグレーザー脱毛器の中から、肌質や毛質に合った脱毛器で施術をしてもらえる医療脱毛クリニック。医師が肌の状態を見極めて脱毛器を選ぶことで、硬毛化や増毛化を予防しています。

万が一、硬毛化や増毛化などのトラブルが起こった場合も診察料や薬代はかかりません。
 スタンダード総額

▶︎まずは無料カウンセリングへ


産毛の脱毛効果は脱毛の種類や使う脱毛器によって変わります。産毛もきれいに脱毛してツルツルの肌を目指したい人は、脱毛効果を期待できる脱毛方法や脱毛器が使われている脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選びましょう。