脱毛の専門サイト

基礎知識

白髪でもできる脱毛方法とは?ニードル脱毛の仕組みを解説

By 望月あい

白髪だからといって、脱毛を諦める必要はありません。施術方法によっては、永久脱毛も可能です。白髪でもお手入れ可能な施術方法や、白髪脱毛のメリット・デメリットをご紹介します。

白髪でも脱毛できる?

テーブルの上のノート

通常の光・レーザーを使う方法では、白髪は脱毛できません。サロンの光脱毛や医療クリニックのレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応するしくみになっています。つまり、メラニンのない(=色素のない)白髪には、照射しても反応しないのですね。そのため白髪だけでなく、色素の薄い金髪やうぶ毛も効果がないケースが多いです。

40代にもなると白髪がちらほら出てくるので、光・レーザーでの脱毛だけでは完全にムダ毛の処理ができないことも。白髪が目立ち始めてきたら、ニードル脱毛を検討するのがおすすめです。

ニードルなら白髪でも脱毛できる!

テーブルの上のノート

ニードル脱毛とは、毛根に電気を通して、1本ずつ手作業で処理する方法です。電気脱毛とも呼ばれているので、聞いたことがある人もいるでしょう。毛根に針を刺し、電気を通して破壊する方法で、メラニン色素の有無に関わらず処理が可能です。白髪や金髪、うぶ毛など、毛の色を問いません。

また、メラニン色素に反応するわけではないので、日に焼けた肌やシミのある肌でもOKです。地黒の人や、肌にシミがあって通常の脱毛方法では施術できない人にも適しているでしょう。

ニードル脱毛で白髪を脱毛するメリット

ニードル脱毛のメリットは、永久脱毛が可能であることです。医療クリニックのレーザー脱毛よりも効果が高いとされており、一度処理をした毛は二度と生えません。

また先ほども述べたように、肌の色に関わらず施術ができます。通常のサロンやクリニックでは、日焼け肌の施術は断られることが多いです。しかしニードル脱毛なら、日焼けに関係なく施術できます。仕事で外出が多い人や、アウトドアスポーツが趣味の人も、日焼けを気にする必要がありません。

ニードル脱毛で白髪を脱毛するデメリット

一方、ニードル脱毛にはデメリットも存在します。主なデメリットは施術に時間がかかる点や、高額になりがちな点ですね。

ニードルは、1本ずつ針を毛穴に刺して電気を流すので、施術に時間がかかります。また、技術を持ったスタッフでないと施術ができないため、費用も高額になりがち。

料金設定は1本ごと、もしくは時間制となります。サロンによって料金体系が異なるので、くわしくは各サロンのホームページを確認してください。痛みは個人差はあるものの、痛いという口コミも多いです。多少は覚悟しておいたほうがいいでしょう。

ニードル脱毛のおすすめ利用法

笑顔の女性

ニードル脱毛のおすすめ利用法をご紹介します。ニードルは白髪やうぶ毛の脱毛に効果があるだけでなく、色素沈着がある肌でもお手入れができます。カミソリでの自己処理を続けて黒ずみができた人も、ニードルなら安心です。うまく活用することで、しあがりの満足度も高くなるでしょう。

ほかの脱毛方法と組み合わせる

40代以降になると、ムダ毛にも白髪が混じり始めますよね。ムダ毛が白髪で真っ白になることはなくても、ちらほらと白髪が生えてきます。

白髪混じりのムダ毛を処理するときは、黒い毛のみ、先に光やレーザーで処理するのがおすすめ。黒い毛も白髪もすべてニードルで施術してもらうと、費用がかさみます。少しでも費用を節約するために、光やレーザーで施術できるところはしてもらうといいでしょう。

残った白髪だけニードルでお手入れしてもらうと、時間も費用も効率が良くておすすめです。

肌の色素が濃い部位をニードルで施術する

肌の色素が濃い乳輪や、自己処理で色素沈着した肌も、ニードルならお手入れができます。色素が濃い部位を光やレーザーで脱毛すると、やけどのリスクが高くなり危険です。乳輪の色が濃い人は、施術を断られることも。

自己処理での色素沈着も、あまりにも肌の色が濃くなっている場合は、施術を断られることがあるでしょう。光やレーザーが反応するので、痛みも通常とくらべて強くなります。

その点、ニードルなら肌の色素に関係なくお手入れができます。乳輪周りや、ホクロ・シミのある部分でも大丈夫なので、部位によってニードルを活用するのもおすすめです。

うぶ毛のお手入れに

ニードル脱毛は、うぶ毛にも効果があります。通常の光やレーザーは、うぶ毛に反応しないことがあるのがデメリットです。その点ニードルであれば、細いうぶ毛もお手入れできます。完全にムダ毛を処理したい部位には、ニードルを使用してもいいですね。


白髪には、通常の光・レーザー脱毛ではなく、ニードル脱毛が効果的です。光やレーザーは、メラニン色素の薄い白髪やうぶ毛には反応しないので、効果が期待できません。
ニードルなら、メラニン色素に影響を受けることがないので、白髪脱毛にも効果的です。白髪だけでなく、色素の濃い部位のお手入れもできるので、部位に合わせて使用してもいいでしょう。