脱毛の専門サイト

脱毛サロン

Vituleはアフターサービスが無料。脱毛コースや口コミは?

By 望月あい

脱毛サロンのVitule(ヴィトゥレ)は、質のいいサービスを提供している脱毛サロンです。照射漏れがあっても、アフターサービスで再度無料で照射してくれるので、安心です。これはほかの脱毛サロンにはないサービスです。少し割高ですが、スタッフさんが丁寧で気持ちのいい接客を受けられます。Vituleの特徴や脱毛コース内容、口コミをご紹介します。

Vitule(ヴィトゥレ)の特徴は?

ノートパッドとペン

Vitule(ヴィトゥレ)は、脱毛サロンの中ではめずらしい、アフターサービスを行っています。サロンでのお手入れ後、1ヶ月以内なら無料で施術のやり直しができます。

ほかの脱毛サロンでは、照射漏れがあっても基本的にやり直しサービスはありません。ベテランのスタッフにあたればいいですが、新人さんや雑な人にあたってしまうと、照射漏れが気になることも。

お気に入りのスタッフを指名できる脱毛サロンなら、ベテランスタッフを指名できますが、指名制度のないところだと誰にあたるか怖いですよね。

その点Vituleなら、エステティシャンの研修が1年間あるので、どのスタッフさんでも照射漏れが少なく、あったとしてもアフターサービスで対応してくれます。ほかの脱毛サロンで照射漏れがあった人も、安心して通えますね。

また、初回来店時に脱毛することも可能です。パッチテストを受けて、とくに問題がなければお手入れしてもらえます。初回来店時に脱毛をしたい場合は、スタッフさんに希望を伝えましょう。

Vitule(ヴィトゥレ)の脱毛コースやできる部位

肌がすべすべの女性

Vitule(ヴィトゥレ)では、全身でも部位ごとでも脱毛が可能です。部位ごとの脱毛料金については、のちほどご紹介する料金体系を参考にしてください。コースは基本的には6回となります。ただ、6回ではほぼ終了しないので、初めて脱毛する人は、スタッフさんにほかの回数を確認してみましょう。

Vitule(ヴィトゥレ)の全身脱毛について

海辺の女性

Vitule(ヴィトゥレ)の全身脱毛には顔とワキ、襟足、手足の甲指が含まれません。顔もお手入れしたい場合は、別途料金となります。

1回の予約では、全身の脱毛の施術が可能です。ただ全身の施術に3~4時間かかるのがネックですね。3~4時間お手入れを受け続けるのも大変なので、全身を2回に分けて施術してもらうのがおすすめです。2回に分けて、上半身と下半身を交互に脱毛していくといいでしょう。全身1回を2回に分けて通っても、支払い総額は変わりません。

Vitule(ヴィトゥレ)の料金体系

財布を持つ女性

Vitule(ヴィトゥレ)の脱毛部位・コース別の料金をご紹介します。全身だけでなく、部位ごとの契約でも、アフターサービスが受けられるのがポイントです。

・Sパーツ6回コース:25,000円(税抜)
Sパーツ:手甲、足甲、口周り、乳輪、Vライン、アウトVライン、Iライン、Oライン、襟足中央、襟足サイド

・Mパーツ6回コース:57,000円(税抜)
Mパーツ:ヒジ上、ヒジ下、ヒザ上(表面)、ヒザ上(裏面)、ヒザ下(表面)、ヒザ下(裏面)、腰、胸、腹、おしり、背中(上)、背中(下)

・Lパーツ6回コース:64,500円(税抜)
Lパーツ:ヒザ上(全面)、ヒザ下(全面)

・両ワキ6回コース:22,000円(税抜)
・VIO6回コース:47,800円(税抜)
・全身脱毛6回コース:153,000円(税抜)

Vitule(ヴィトゥレ)の店舗数

親指を立てる女性

Vitule(ヴィトゥレ)は、首都圏を中心に22店舗で展開をしている脱毛サロンです。東京では自由が丘本店や銀座本店、新宿店、渋谷店、恵比寿店、池袋店、池袋東武西口店、秋葉原店、八王子店があります。

Vitule 店舗一覧

Vitule(ヴィトゥレ)の口コミは?

考える女性

Vitule(ヴィトゥレ)は、接客が丁寧で、無理な勧誘がないことで評判です。Vituleでは、技術と接客を学ぶための新人研修が1年間あります。施術するエステティシャンは、しっかりと研修を受けているため、丁寧な接客が評価されています。

ただ、中には熱心なスタッフもいて、人によっては勧誘が面倒くさいと感じることも。またコースが終了しても、脱毛が完了していないという声もありました。

Vituleは6回コースが基本ですが、通常は6回で終わらないことが多いです。どの脱毛サロンでも同じで、6回でムダ毛が完全になくなることは、ほぼありません。脱毛が初めての人は、追加申し込みが必要と考えていいでしょう。

今までにほかの脱毛サロンに通って、ある程度お手入れしたことのある人は、6回で十分なケースもあります。

予約は取りやすい?

ノートと携帯電話

Vitule(ヴィトゥレ)は、予約は比較的取りやすいです。また、契約店舗以外での施術も可能です。買い物ついでなど、スケジュールに合わせて脱毛の予約をしましょう。

予約のキャンセルは、11~13時の予約の場合、前日までに連絡をすればキャンセルしてもらえます。それ以降にキャンセルする場合は、3,000円の罰金を取られるのでご注意ください。

13時以降の予約の場合は、予約時間の2時間前に連絡しましょう。それ以降は罰金対象となります。

Vitule 公式ホームページ


Vitule(ヴィトゥレ)の特徴やコース、料金体系や評判をご紹介しました。予約が取りやすい脱毛サロンなので、「契約したけど予約が取れず通えない」ということも少なく、安心して通えます。ほかの脱毛サロンとくらべると少し割高ですが、施術1ヶ月以内のアフターサービスが受けられるのは、メリットだといえるでしょう。ただ初めて脱毛する人は、6回コースではほぼ終わらないので気をつけてくださいね。

▶︎脱毛サロンをもっと探してみる