脱毛の専門サイト

基礎知識

デメリットが多い?全身脱毛で脱毛サロンは掛け持ちできる?

By 深井麻実

最近は脱毛サロンで部分脱毛を掛け持ちする人が増えていますが、全身脱毛も掛け持ちできるのでしょうか。ここでは、全身脱毛の掛け持ちについてご紹介します。

脱毛サロンを掛け持ちする人が増えている!?

脇脱毛

最近、脱毛サロンを掛け持ちする人が増えています。掛け持ちとは、同時期に2か所以上の脱毛サロンで脱毛を受けることで、1か所の契約が終わった後に他の脱毛サロンと契約を結ぶ乗り換えとは異なります。

脱毛サロンの掛け持ちは可能なの?

基本的に、脱毛サロンの掛け持ちは暗黙の了解で認められています。そのため、多くのサロンでは掛け持ちがバレてしまってもペナルティがありません。

本当に掛け持ちしても大丈夫なのか気になったら、契約時にもらった書類などで禁止されていないかを確認しておくと良いでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちするメリットとデメリット

お金を持つ女性

脱毛サロンの掛け持ちにはメリットもデメリットもあります。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット

脱毛サロンを掛け持ちすると、料金が安くなったり、脱毛期間を短縮できたりすることがメリットです。

■脱毛料金を抑えられる
多くの脱毛サロンには、お得な割引プランがあります。割引プランは他の割引プランと併用できないことが多いですが、脱毛サロンを掛け持ちすれば、それぞれで割引プランが使えるので、料金がお得になることがあるのです。

また、部位ごとの脱毛料金は脱毛サロンによって差があります。顔脱毛が安い脱毛サロンがあれば、脇脱毛が安い脱毛サロンもあるので、脱毛サロンを掛け持ちして安い部位を組み合わせると、総額を抑えられることも多いです。

■脱毛期間を短縮できる
部位脱毛を受けている場合、脱毛期間中に他の部位の脱毛を受けたくなることは珍しくありません。他の部位の脱毛を考えている場合は、掛け持ちすると料金を抑えられるだけでなく、脱毛期間を短縮できることもメリットです。

例えば、現在脇脱毛中の人が料金を抑えるために乗り換え割りを使って背中や脚を脱毛しようと思えば、脱毛を始められるのは、元々契約していた脇脱毛プランが終わった後です。

しかし、脱毛サロンを掛け持ちすれば、脇脱毛プランの途中で背中や脚の脱毛を始められるので、合計の脱毛期間を短縮できます。

掛け持ちのデメリット

掛け持ちのデメリットは、割高になる可能性があることやスケジュール管理が大変なことです。

■掛け持ちで割高になることも
脱毛サロンを掛け持ちする人の多くは脱毛料金を節約したいと考えていますが、掛け持ちの仕方によっては料金が割高になることもあります。掛け持ちで損をしないためには、希望パーツの脱毛料金を調べて、しっかりと掛け持ちの計画を立てなければなりません。

■スケジュール管理が面倒
脱毛サロンを掛け持ちすると、スケジュールの管理が面倒です。予約や脱毛サロンに通う手間は2倍に増えて、1か所の脱毛サロンに通い続けるよりも脱毛にかかる時間が増えるので、忙しい人に掛け持ちはおすすめできません。

■脱毛サロンにバレると勧誘が激しくなることも……
「勇気を出して脱毛サロンのスタッフに掛け持ちを相談したら、笑顔で認めてくれた」という口コミがある一方で、掛け持ちがバレてから勧誘が激しくなったという声もあります。

掛け持ちがバレた後に後悔したくない人は、1か所の脱毛サロンへ通い続けた方が無難でしょう。

全身脱毛は掛け持ちできるの?

女性とはてなマーク

脱毛サロンの掛け持ちは、部分脱毛を組み合わせるのが一般的です。では、全身脱毛を掛け持ちすることは可能なのでしょうか。

同じ部位の掛け持ちはNG

基本的に、同じ部位の脱毛を2か所以上の脱毛サロンで受けるのはおすすめできません。

■1回あたりの効果が下がる可能性がある
一般的に、脱毛は毛周期(毛の生え替わりサイクル)に合わせて2~3か月に1回の頻度で施術を受けます。1か所の脱毛サロンに通う場合は、脱毛サロンの経験豊富なスタッフが最適な脱毛タイミングを教えてくれるので、毛周期に合わせて脱毛を進められます。

ところが、複数の脱毛サロンで同じ部位の脱毛をする場合は、脱毛間隔が短くなります。すると、脱毛1回あたりの効果が下がってしまうことが多いのです。

そのため、同じ部位の脱毛は脱毛サロンを掛け持ちしても期間を短縮できません。

■掛け持ちで肌トラブルを起こすことも
脱毛では、毛根にダメージが与えられます。脱毛サロンを掛け持ちして、同じ部位の脱毛を頻繁に受けていると、やけどや炎症などの肌トラブルを起こすリスクも高いです。

なお、脱毛で肌トラブルが起こった場合、無料で治療を受けられる脱毛サロンもありますが、保証を受けられるのは、掛け持ちしていない場合のみであることが多いです。掛け持ちによって起こった肌トラブルは自己責任となることにも注意しましょう。

違う部位を掛け持ちして広範囲を脱毛すると割高になる

部分脱毛の掛け持ちがお得になるなら、複数の脱毛サロンで数パーツずつ脱毛すれば脱毛料金を節約できそうだと考える人も多いでしょう。しかし、体の広い範囲を脱毛したい場合は、掛け持ちが割高になる可能性が高いです。

ほとんどの脱毛サロンは脱毛範囲が広がるほど、料金が割り引かれます。そのため、複数の脱毛サロンで部分脱毛を受けるよりも、1か所の脱毛サロンで全身脱毛を契約する方が安くなる可能性が高いです。

全身脱毛でも掛け持ちが可能な例

足がきれいな女性

基本的に、脱毛サロンの掛け持ちは部分脱毛を考えている人におすすめですが、全身脱毛でも掛け持ちが可能な例もあります。

全身脱毛でも掛け持ちが可能な例①重点的に脱毛したい部位がある場合

「全身のムダ毛が気になるけれど、特に力を入れて脱毛したい部位がある」という場合は、脱毛サロンの掛け持ちが可能です。

■全身+気になる部位の掛け持ち例
<エピレ>
・全身トータルプラン12回:344,700円(税抜)
<ミュゼプラチナム>
・両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:100円(税抜)
▶合計:377,800円(税抜)

両ワキやVラインの太い毛が気になる人におすすめの掛け持ち例。エピレの全身トータルプランは30部位から24部位を選んで脱毛できるプランなので、両ワキとVライン以外から脱毛部位を選べば、脱毛範囲が広がります。

ミュゼプラチナムの美容脱毛完了コースは、効果に満足できるまで何度も脱毛できるので、気になる部位の毛はしっかりと処理できるでしょう。

全身脱毛でも掛け持ちが可能な例②全身脱毛プランに含まれない部位がある場合

全身脱毛と言っても、脱毛範囲は脱毛サロンによって異なります。特に、顔やVIOは全身脱毛プランに含まれないことも多いですが、プランに含まれない部位を脱毛したい時は掛け持ちが可能です。

■全身脱毛+含まれない部位の掛け持ち例
<ミュゼプラチナム>
・全身脱毛コース6回:189,000円(税抜)
<ディオーネ>
・お顔全体ショートコース6回:42,000円(税抜)
▶合計:231,000円(税抜)

ミュゼプラチナムでは現在、顔脱毛が行われておらず、全身脱毛プランにも顔脱毛が含まれていません。そのため、ミュゼプラチナムで全身脱毛中の人が顔脱毛を追加する場合は、ディオーネなどと掛け持ちできます。

ディオーネの脱毛は肌に優しいので、敏感な顔も肌荒れを起こしにくいでしょう。

全身脱毛でも掛け持ちが可能な例③気になる部位を医療脱毛する場合

脱毛サロンの光脱毛は、医療クリニックのレーザー脱毛と比べて効果が現れるまでの期間が長いです。

そのため、気になる部位だけでも早く脱毛を終わらせたいと考えている人は脱毛サロンで全身脱毛しながら、医療クリニックで気になる部位の脱毛を受けることもあります。

■全身脱毛+気になる部位の医療脱毛の例
<エステティックTBC>
・TBCライト脱毛全身脱毛プラン6回:176,100円(税抜)
<湘南美容クリニック>
・ワキ脱毛6回:926円(税抜)
▶合計:177,026円(税抜)

目立つ脇の毛を短期間でしっかりと脱毛したい人におすすめの掛け持ち例。TBCライト脱毛全身脱毛プランは全身30部位から24部位を選ぶプランなので、脇を避けて脱毛部位を選べば、同じ部位の掛け持ちを避けられます。

なお、全身脱毛プランに気になる部位が含まれている場合は、医療クリニックとの掛け持ちはおすすめできません。脱毛サロンと医療クリニックで同じ部位を短期間で施術しすぎると、肌荒れを起こしたり、脱毛効果が下がったりするので、注意しましょう。

全身脱毛は掛け持ちしないのがおすすめ!

エステ

全身脱毛で損をしたり、肌トラブルに悩まされたりしたくない人は、掛け持ちせずに、1か所の脱毛サロンで脱毛するのがおすすめです。

1か所の脱毛サロンで全身脱毛すると、わずらわしさがない

掛け持ちをせずに、1か所の脱毛サロンに通っていると、脱毛にわずらわしさを感じることが少ないです。

■スケジュール管理が楽
脱毛サロンを掛け持ちした場合、複数の脱毛サロンの予約を取って、それぞれの脱毛サロンに通わなければなりません。忙しい人にとっては、スケジュール管理が面倒で、脱毛を続けるのが嫌になることもあるでしょう。

他方、1か所の脱毛サロンに通い続ければ、スケジュール管理は楽です。毛周期に合った理想的な脱毛間隔もスタッフに教えてもらえるので、脱毛効果も期待できます。

■激しい勧誘は少ない
1か所の脱毛サロンで全身を脱毛すれば、他の部位の脱毛を勧められることはないので、気軽に脱毛サロンに通えます。

全身脱毛で足りない部位があるなら▶プラン終了後に乗り換え

全身脱毛プランで効果が物足りない場合は、プラン終了後に他の脱毛サロンに乗り換えると良いでしょう。乗り換え割は脱毛サロンが実施するキャンペーンの中でも割引率が高いので、掛け持ちよりもお得に脱毛できる可能性が高いです。

お得に全身脱毛したいなら▶キャンペーンを利用

ほとんどの脱毛サロンには、お得な全身脱毛プランが用意されています。そのため、複数の脱毛サロンで部分脱毛を受けるよりも、1か所の脱毛サロンで全身脱毛を受ける方がお得な可能性が高いです。

よって、全身脱毛の料金を節約したい場合は、脱毛サロンを掛け持ちするのではなく、キャンペーンを上手に利用して1か所の脱毛サロンで脱毛する方が良いでしょう。

学割や季節限定のキャンペーン、紹介キャンペーンなどを利用すると、全身脱毛の料金を節約できます。

しっかりと全身脱毛したいなら▶脱毛し放題プラン

同じ部位を複数の脱毛サロンで脱毛すると、毛周期に合った理想的なタイミングで施術を受けられず、1回あたりの効果が下がります。そのため、しっかりと全身脱毛したいと考えている人は、脱毛し放題のプランがある脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

脱毛し放題のプランがある脱毛サロンを選べば、効果に満足できるまで施術を続けられて、1回あたりの効果が下がる心配もありません。


基本的に、全身脱毛の掛け持ちはおすすめできません。脱毛サロンを掛け持ちすると、料金は割高になり、肌荒れを起こしたり、脱毛効果が下がったりすることがあるので、全身脱毛は1か所の脱毛サロンで受けるのがおすすめです。