脱毛の専門サイト

自己処理

除毛クリームで陰毛を正しく処理するには?メリットとデメリットも

By 望月あい

陰毛をカミソリで剃ると、色素沈着や肌ダメージが気になりますよね。デリケートゾーンは、剃るのも難しいものです。陰毛のムダ毛処理として、除毛クリームを使う方法や、メリット&デメリットをご紹介します。

除毛クリームとは?

考える女性

除毛クリームとは、ムダ毛に塗ることで、毛を溶かして除毛するクリームを指します。毛を構成するタンパク質を分解して、肌の表面に出ている毛を溶かす働きがあります。肌表面に出ている部分しか処理ができないので、除毛効果が長持ちするわけではありません。塗ってふき取るだけなので、手軽にできるのが魅力ですね。

除毛クリームで陰毛を処理する正しい方法は?

本と虫眼鏡

除毛クリームの正しい使い方をご紹介します。基本は塗って待つだけと簡単にできるので、興味のある人はチャレンジしてみてくださいね。

陰毛をあらかじめ短く切っておく

陰毛が長いと、毛の根本にまんべんなくクリームがつかないことがあります。毛の根本までクリームを浸透させるために、あらかじめ電動シェーバーなどで、陰毛を短くカットしておくといいでしょう。毛を短くしておくと、除毛クリームの使用量も少なくてすみ、経済的にもおすすめです。

陰毛に除毛クリームをたっぷりと塗る

除毛クリームは毛が十分に隠れるほど、たっぷりと塗りましょう。途中でクリームが乾燥してくることがあるので、少し多めに塗っておくのがポイントです。

IラインとOラインは目視で確認できないので、鏡で見ながら塗るといいでしょう。クリームが垂れてくる可能性があるので、風呂場で行うのがおすすめです。

陰毛をふき取った後は必ず洗い流す

クリームを塗って約5~10分待った後(説明書に記載されている待ち時間を参考にしてください)、除毛クリームをふき取ります。ふき取るだけでムダ毛はなくなりますが、その後必ずぬるま湯で洗い流してください。ふき取るだけでは除毛クリームが肌に残り、肌荒れの原因となるので気をつけましょう。

陰毛を除毛するメリット

笑顔の女性

陰毛をクリームで除毛するメリットをご紹介します。主なメリットとしては、剃ったときとくらべてチクチク感がないことと、人に見せずに脱毛できる点があげられますね。

毛が生えてきたときのチクチク感がない

デリケートゾーンをカミソリや電動シェーバーで剃って、チクチクした経験はありませんか?鋭利な刃物で毛の断面をカットすると、どうしても毛の断面が太くなります。そのため肌にあたってチクチクしたり、下着に刺さって飛び出たりしやすくなるのです。

除毛クリームは、毛の断面を切るのではなく溶かすので、毛の断面が太くなることはありません。伸びてきてもチクチクしないのが魅力ですね。

デリケートゾーンを人に見せずに脱毛できる

エステサロンや医療クリニックでVIOを脱毛するのは、少し恥ずかしいですよね。スタッフは女性なので気にする必要はないのですが、どうしても気になります。除毛クリームを使用すると、デリケートゾーンを人に見せずに自分で脱毛できます。

陰毛を除毛するデメリット

困り顔の女性

一方、肌荒れしやすいことと、効果が長持ちしないことがデメリットとしてあげられます。

除毛クリームが肌荒れの原因になる

除毛クリームを使用して、肌荒れを起こす人もいます。肌の弱い人はやめておいたほうがいいでしょう。また、頻繁に使用すると肌トラブルの原因になります。肌トラブルを避けるためには、2週間ほど間をおいて使用しましょう。

陰毛がすぐに生えてくる

除毛クリームでは、肌に埋もれている毛根の部分までは処理できません。あくまで毛の表面に出ている部分だけを処理するので、1日も経てば毛が生えてきます。

陰毛に除毛クリームを使用する注意点

メモを取る女性

除毛クリームを使用するときの注意点をご紹介します。中にはデリケートゾーンに使用できないクリームもあるので、しっかりとパッケージを見て確認してくださいね。また、肌トラブルを避けるために、パッチテストを行うことも大切です。

デリケートゾーンに使える除毛クリームを選ぶ

除毛クリームの中には、デリケートゾーンには使用できないものもあります。製品によっても異なるので、必ずパッケージをよく読んで、デリケートゾーンに使用できるか確かめましょう。使用できないものは、デリケートゾーンには使用してはいけません。刺激が強すぎて、肌トラブルを起こすことがあります。

あらかじめパッチテストをしておく

デリケートゾーンは、肌がかぶれやすい部位です。除毛クリームを使用する前に、必ずパッチテストを行いましょう。パッチテストで肌が赤くなったりかぶれたりすると、使用を中止してください。


除毛クリームの使用方法やメリット・デメリット、使用するときの注意点をご紹介しました。陰毛を処理するときは、あらかじめ毛を短く切っておき、毛が隠れるほど十分にクリームを塗りましょう。クリームをふき取った後は、肌トラブルを避けるために、必ずぬるま湯で洗い流してくださいね。