脱毛の専門サイト

基礎知識

VIO脱毛で起こるかもしれないトラブルとは?脱毛前の注意点

By 望月あい

VIOのムダ毛を、もう少しスッキリさせたいと思いませんか?VIO脱毛を考えている人に、トラブルや注意点をご紹介します。後悔のないように、起こるかもしれないトラブルをしっかりとチェックしてくださいね。

VIO脱毛のトラブル① 生理不順でなかなか施術できない

メガホンを持つ女性

VIO脱毛は、生理中には受けられないクリニックがほとんどです。生理の周期が一定なら問題ないのですが、生理不順の場合はクリニックに通うのも一苦労ですね。せっかく予約を入れても、予約日に生理がかぶってしまうと、キャンセルせざるをえません。
前日や当日のキャンセルは、キャンセル料金がかかることもあるので、生理が来やしないかとハラハラしますよね。

生理不順の人は、生理中でもタンポン着用で施術ができるところ、もしくはキャンセル料金がかからないクリニックを選びましょう。

産婦人科でピルを処方してもらい、生理の日程を調整するのもおすすめです。ピルは不妊薬としてだけでなく、生理の周期を固定するためにも使われます。生理不順の人は、VIO脱毛に通っている間だけでも使用すると便利ですよ。

VIO脱毛のトラブル② 施術中の痛みが強い

頭を抱える女性

VIOは、脱毛時の痛みが出やすい部位です。毛が密集して生えているうえ、1本1本が太いので、痛みを感じやすいのです。

サロンやクリニックのスタッフは、痛みを確認しながら施術してくれます。痛みが強い場合は、出力を落としてくれますよ。しかし出力が弱いと、その分脱毛の効果も薄まるので、できるだけ我慢したいですよね。

VIO脱毛には、最初から麻酔クリームや笑気麻酔など、麻酔を使用してもらうのがおすすめ。麻酔クリームとは肌に塗るクリーム状の麻酔で、笑気麻酔は吸うタイプの麻酔です。

笑気麻酔は一部の歯医者でも使われているので、知っている人もいるかもしれませんね。お酒に酔ったような気分になり、痛みの感覚がにぶくなります。

麻酔を使用する注意点として、エステサロンでは麻酔の取り扱いがありません。エステサロンは医療機関ではないので、麻酔を取り扱えないのです。麻酔を使用するなら、医療クリニック一択となります。

VIO脱毛のトラブル③ 肌トラブルを起こすことも

頬に手をあてる女性

VIO脱毛後に、肌トラブルを起こすこともあります。とくに肌が弱い人は、施術後に赤くなったりポツポツが出たりしやすいです。処方された薬を塗ったり、冷やしたりすることで通常はすぐに治まります。施術後の注意点については、サロンやクリニックのスタッフが説明してくれるので、必ず守ってくださいね。

不安な人は、エステサロンではなく、医療クリニックで脱毛を受けるといいでしょう。医療クリニックなら、万一肌トラブルがあっても、すぐに診察・薬の処方をしてもらえます。

VIO脱毛のトラブル④ つるつるにして後で後悔することも

ショックを受けている女性

VIOのうち、Vラインは後で後悔しやすい部位です。一時の流行にのって、奇抜なデザインにすると、後で後悔することもあります。

またVラインの毛をすべてなくすのも、よく考えたほうがいいでしょう。温泉に行くときや出産のときに、少し生やしたいと思っても、脱毛した毛はほぼ生えてきません。後でまた生やしたくなりそうなら、Vラインの毛は残しておいたほうがいいでしょう。

IラインとOラインのムダ毛は、すべて処理しても問題ないでしょう。むしろ、IラインとOラインは毛がないほうが、生理中のムレや匂いが軽減されます。Iライン・Oラインはつるつるにし、Vラインはデザインを整え、毛量を少なくする程度がおすすめです。

VIO脱毛前の注意点

指をさす女性

VIO脱毛前に注意したいポイントをご紹介します。自己処理のときに毛を抜かないことと、電動シェーバーを使うことを心がけてくださいね。

VIOの毛を抜かない

脱毛前の自己処理で、VIOの毛を抜かないようにしましょう。毛を抜くと、また生えてくるまでに、ときには数ヶ月を要します。サロンやクリニックの脱毛は、生えている毛にしか効果がありません。抜いた毛には効果がないので、脱毛に通うと決めたら、ワックスや毛抜きでの処理は控えましょう。通う数ヶ月前から、ムダ毛は剃って処理をするといいですね。

カミソリではなく電動シェーバーを使う

VIOをカミソリで剃る人もいますが、カミソリは肌を傷つけやすいです。肌がかぶれたり、色素沈着したりする原因になるので、カミソリは使わないようにしましょう。色素沈着を起こすと、脱毛のときの痛みも強くなります。

自己処理のときはカミソリではなく、電動シェーバーで剃るようにしてくださいね。電動シェーバーは直接刃が肌にあたらないので、カミソリよりも肌に優しくお手入れができます。


VIO脱毛のトラブルや注意点をご紹介しました。生理不順や施術の痛みなど、VIO脱毛ならではのトラブルもあるので、しっかりと対処しておきたいですね。脱毛の効果を高めるために、施術前には毛を抜かず、電動シェーバーで剃るようにしましょう。