脱毛の専門サイト

基礎知識

女性に人気の足脱毛。足脱毛のメリットやデメリットとは?

By 桐山ぼんず

足は季節に関係なく素肌を出すことが多いので、常にムダ毛を自己処理している女性も多いのではないでしょうか。サロンやクリニックで脱毛すると自己処理がほぼ必要なくなり、お肌のトラブルを避けることができます。今回は、そんなサロンやクリニックでの足脱毛の基礎知識についてご紹介します。

▶︎まずは脱毛の基本から

足脱毛の基礎知識①足脱毛とは?

足脱毛

足の毛は女性でも太くて濃い毛が生える人が多く、処理をしていない状態だと他人からのイメージもマイナスになりやすいです。特に男性は、女性は毛が生えないと考えている人も多いようなので、ムダ毛を見てしまうとショックを受けてしまうかもしれません。

そこで便利なのが足脱毛です。足脱毛はサロンやクリニックで行うのが一般的で、脱毛専用の機器を使用して施術します。このため、自己処理することもなくお肌への負担も軽減できるのでトラブルも起きにくいです。

料金や時間などがかかってしまいますが、足のムダ毛を自己処理したりアフターケアもマメに行ったりなどの苦労を考えると、コストパフォーマンスは高いでしょう。こういった理由もあり、足脱毛は女性に人気が高いです。

足脱毛の基礎知識②足脱毛はどんな人におすすめ?

女性の足

◾️自己処理に終わりが見えない

足の毛の自己処理は定期的に行わなければならず、週2~3回する女性も多いです。しかもムダ毛は永久脱毛しない限り一生生えてくるので、自己処理にほぼ終わりはありません。

そこでおすすめなのが、サロンやクリニックで行う足脱毛です。専用の脱毛機器を使い、毛根にダメージを与えて処理を行うので、数週間後には毛がポロリと自然に落ちます。最終的には毛量も減少するので、自己処理が必要ないほどの仕上がりになります。

特にスカートを日常的に履く女性は、太く濃いスネ毛に悩んでいる方もたくさんいます。脱毛すれば足の毛の自己処理の必要がなくなるので、面倒な作業から解放されて楽になることでしょう。

◾️剃ってもすぐに生えてくる

足の毛を自己処理すると、2~3日後には新しい毛が生えてしまいます。特に膝下のスネ部分は、一本一本の毛が太めで濃く毛量も多いです。生えたばかりの毛は、肌触りもザラザラしてあまり良いものではないですよね。

このように足の毛は自己処理してもすぐに生えてしまい、せっかくの肌触りもすぐに悪化してしまいます。気になる人はマメに自己処理するので、お肌にも負担をかけてしまうことでしょう。

サロンやクリニックでの足脱毛であれば、毛量を徐々に減らしていけるので、自己処理もほぼ必要なくなります。施術することで新しい毛が生える間隔も開くので、毛がすぐに生えてくる心配も軽減します。

◾️粉ふき肌になっている

足の毛を自己処理した後は、粉ふき肌になっている人も多いです。粉ふき肌とは、角質がお肌に浮き出ている状態のことを言います。これはカミソリなどの自己処理によって、ムダ毛と一緒に角質も削ぎ落とすところから来ています。

角質はお肌の保護機能を高める役割もあるので、自己処理をするごとに足の皮膚が弱ってきてしまいます。同時に新しい角質が生まれるサイクルを狂わせてしまうので、皮膚も正常に機能しなくなってしまうのです。その結果、粉ふき肌が発生してしまいます。

粉ふき肌は特に痛みやかゆみといったものはないですが、放置してしまうと更なる肌トラブルにもなりかねませんので十分注意が必要です。

自己処理で粉ふき肌になってしまう方は、やはりサロンやクリニックでの足脱毛がおすすめ。お肌への負担を極力減らしつつ脱毛処理ができ、粉ふき肌の発生も予防できます。

足脱毛の基礎知識③足脱毛のメリット

女性の足

◾️自己処理による肌トラブルの回避

足脱毛のメリットとしてあげられるのが、自己処理によるお肌のトラブルを回避できる点です。上記の通り、自己処理を行うと粉ふき肌ができやすい肌環境になりますが、肌トラブルはそれだけではありません。

敏感肌によくあるカミソリ負けや、粉ふき肌の原因である乾燥肌になる確率も高くなります。ピンセットなどでムダ毛を抜けば、新しい毛が皮膚の下で成長する「埋没毛」や、毛穴に傷ができて化膿する「毛のう炎」の恐れも出てきます。

サロンやクリニックでの足脱毛は、自己処理による肌トラブルを極力回避しながら施術を行います。お店によっては専用のジェルやクリームなどを塗った後に施術を行うので、お肌への悪影響を予防しつつ脱毛ができるのが大きなメリットです。

◾️足見せファッションを楽しめる

足脱毛のメリットには、足を見せるファッションが気軽にできる点もあげられます。女性であればスカートやショートパンツ、ワンピースなど、足を見せるファッションがたくさんあります。

しかしせっかく足を出しておしゃれをしても、ムダ毛が目立ってしまえばマイナス要因になりやすいです。おしゃれをしたいのであれば、素敵な服選びだけでなくムダ毛の処理も重要なポイント。

特に膝下のスネ部分は、太く濃い毛が多いので目立ちやすいです。足脱毛をしておけば、いつでも足を見せるファッションが楽しめて、足を見せるおしゃれにも自信が持てるようになります。

◾️ツルスベの足に

足脱毛のメリットには、常にツルスベ状態の肌触りになる点もあります。上記でもご紹介しましたが、足の毛を自己処理するとすぐに新しい毛が生えてしまうので、ツルスベ状態はほんのひと時。毛が伸びるたびに自己処理が必要なので、手間もかかってしまいます。

サロンやクリニックでの足脱毛を行うことで、最終的に毛量が減少します。ムダ毛がなくなるまでしっかり施術を続ければ、肌触りも常にツルスベ状態になり、ムダ毛によるザラザラ感を感じることもなくなります。

◾️黒いボツボツがなくなる

足の毛を自己処理すると、お肌に黒いボツボツが目立ってしまうケースがあります。これはカミソリなどの剃る行為が原因になっており、毛の断面が平坦になるので処理後も黒ずみのように残ってしまう現象です。

しかも、黒いボツボツが目立っている状態で毛が伸びてくるので、毛質によっては余計に気になる人もいるでしょう。

サロンやクリニックでの足脱毛は、専用の脱毛機器を使用し、毛根にダメージを与えて根元から脱毛します。このため処理後に黒いボツボツが見えることもなく、きれいにムダ毛処理できるのがメリットです。

▶︎足脱毛はどこでする?

足脱毛の基礎知識④足脱毛のデメリット

足脱毛

◾️通う回数が多い

足脱毛のデメリットであげられるのが、通う回数が多い点です。サロンやクリニックでの施術は一度で効果が出ることは少なく、何度か通うのが基本です。このためほとんどのお店では、一か所の脱毛を5~6回セットのコースにしているところが多いです。仕上がり具合によっては追加の施術を行うこともあり、2~3回多く通うケースもあります。

通う回数はサロンやクリニックでも差があり、ツルツルにしたいのであればサロンはおよそ10~12回、クリニックは6~7回ほどが平均となっています。

◾️施術時間が長い

足脱毛は施術の範囲が広いので、他の部位よりも時間がかかってしまうのもデメリットです。サロンやクリニックで足脱毛をする際、パーツごとに分けます。主に膝上、膝、膝下、足の甲と指の4か所で分類されており、左右のパーツごとに施術します。

施術の所要時間は、膝下の場合、片方で15~30分ほどなので、左右で30~50分かかります。膝は範囲が狭いので左右で10~15分ほどですが、両足全体を施術すると合計1~2時間かかることになります。

足脱毛は顔やVIOのように、一か所ではなく左右行わなければいけないので、通常よりも2倍の時間がかかってしまうのが難点です。

◾️予約が取りづらい

足脱毛は予約を取ろうとしても、日時を自由に選択できないのもデメリットの一つです。サロンやクリニックでの足脱毛は、上記の通り一回の施術にかなりの時間をかけます。足脱毛を希望する人が多いお店によっては、一日に施術できる人数も限られてしまいます。

このため予約を入れるタイミングによっては、希望の日時に施術できないことも多いです。あまりギリギリになって予約を入れようとすると、全く取れない可能性も。最悪、半年後の予約になってしまうケースもあるので、早い段階で予約を入れるのがおすすめです。

足脱毛の基礎知識⑤足脱毛の範囲

女性の足

◾️膝上

足脱毛で最も施術範囲が広いのが膝上で、いわゆる太腿部分を指しています。膝上は産毛のように細い毛が多く、人によっては目立たない人もいるでしょう。服に隠れる部分でもあるので、自己処理でも省く人が多いです。

そんな膝上は細い毛質がほとんどなため、比較的脱毛の効果が出にくい部位でもあります。というのも、サロンやクリニックで使用する光脱毛と医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応することで脱毛を可能にします。

膝上の毛は目立たないケースが多いので、人によっては施術に何度も通う可能性もあります。事前カウンセリングで、脱毛が可能かどうかをチェックしてもらい施術するかを考えましょう。

◾️膝下

膝下はスネやふくらはぎなどが含まれる場所で、スカートなどを履いても目立ちやすいので最も脱毛希望者が多い部位になります。

しかも膝下は太い毛質で、毛量が多ければそれだけ目立つことになります。中には極端に毛量が多く、濃く見えてしまうので部分脱毛をする女性もたくさんいます。

膝下の毛はメラニン色素が濃いため、サロンやクリニックでの施術も比較的簡単に行えるのがポイント。施術回数を重ねればしっかり脱毛ができ、最終的にツルツルなお肌になることでしょう。

◾️膝

膝は足脱毛の中で比較的範囲が狭く、施術も早く終わる部位です。毛質も膝下のように太く濃いものが多く、人によっては毛量も少ないので脱毛がしやすいです。

しかし膝はくすみやすい箇所なので、メラニン色素が濃い人もいます。お肌の色によっては、施術の回数が増える可能性もあるので、事前カウンセリングの段階で確認しておきましょう。

◾️足の甲や指

足の甲や指は靴下や靴で隠れる部分なので、脱毛に関してはあまり重要視していない人も多いです。しかし足の指は太い毛が生えているので、気になる女性もたくさんいるでしょう。逆に足の甲は産毛のような毛質なので、あまり目立つことはありません。

足脱毛を全体的に行う場合は、足の甲や指の脱毛はコースに組み込まれていることが多いです。足の指は太い毛なので脱毛がしやすいですが、足の甲は産毛のように細いので場合によっては施術回数が多くなることもあります。


膝下は素肌を見せる機会も多いので、足脱毛を考える女性が多い部位です。しかし1回の施術に時間がかかり何回も通う必要もあるので、余裕があるタイミングや通いやすいお店を選ぶなどしてデメリットを解消していきましょう。自己処理での手間などを考えると足脱毛は魅力的なので、まずは無料体験やカウンセリングなどで雰囲気や効果を実感してみるのもおすすめです。