脱毛の専門サイト

部位別の脱毛

Vライン脱毛の料金相場は?回数や期間など基礎知識を解説

By 秋田まち

Vラインの脱毛を脱毛サロンと医療クリニックのどちらで行うのかによって、かかる料金、通う回数、必要な期間などが違ってきます。どちらでVライン脱毛を行うかを決めるには、まずそれぞれの良い部分や悪い部分を理解しておき、予算や通うことができる期間なども踏まえて考えることが必要です。
絶対に外すことのできない条件や重視したい部分などと照らし合わせながら、検討していきましょう。Vライン脱毛の基礎知識についてご紹介します。

Vライン脱毛の基礎知識①料金

財布の中を確認する女性

Vライン脱毛を行う場合、自分の考えている予算内での費用で足りるのか、脱毛にかかる料金は気になるところでしょう。

どのくらいの料金が必要になるかは、脱毛サロンと医療クリニックのうち、どちらを選ぶかによっても異なります。

Vライン脱毛の料金①平均相場

デリケートゾーンの中でも、体の正面から見える部分であるVラインの処理は、温泉などで人の目にふれることもあるため、見た目もキレイにしておきたい部分です。

デリケートゾーンは、Vライン、Iライン、Oラインの3か所に分けられることが多いですが、それぞれ単独で脱毛していくよりも、セットでまとめて脱毛したほうが費用を抑えることができます。

VIOライン脱毛の場合、脱毛サロンで行うのか、それとも医療クリニックで施術するのかによって4~10万円と相場の幅は広がります。Vライン単独で契約した場合に必要になる施術回数と金額を確認し、比較しながら検討するとよいでしょう。

Vライン脱毛の料金②脱毛サロンの平均相場

脱毛サロンで施術を行った場合の平均相場は、6回で5万円程度です。もっと安く抑えたいという場合はこの金額より安い脱毛サロンを探すことになります。

Vライン脱毛の料金③医療脱毛クリニックの平均相場

医療クリニックでの施術は、脱毛サロンよりも強い光で行いますので、効果が高く見込めることからも費用は脱毛サロンより高額です。VIOライン脱毛を参考にした場合、平均相場は8万円となっています。

医療クリニックで行う施術では、毛乳頭を破壊して脱毛を促し、医療行為として扱われることから、料金は高いものの永久脱毛に近い効果を得ることができます。

Vライン脱毛の基礎知識②回数

考えごとをする女性

Vライン脱毛を行うことを決めても、いつまで通わなければならないのだろうと不安になるかもしれません。

しかし、脱毛による施術はVラインのむだ毛がなくなれば終了ですので、ネイルサロンや美容院などのようにずっと通い続けなければならないということはありません。ゴールに向かって必要な施術回数をクリアしていくようにしましょう。

Vライン脱毛の回数①平均回数

Vライン脱毛は、1回で完了するわけではありません。複数回施術を行わなければならないことを面倒に感じるかもしれませんが、通うペースも2か月に1回と負担を感じにくいサイクルです。

平均的な施術回数は毛量や毛質、毛の密集度などで異なりますが、デリケートゾーンに生えたむだ毛は6回以上の脱毛が必要であることが多いようです。

ただし、ビキニラインからはみ出した毛は目立ちますので、効果も感じやすいといえます。そのため、だんだんとむだ毛が薄くなっていくことが励みになり、回数を重ねることも負担に感じなくなるかもしれません。

Vライン脱毛の回数②脱毛サロンの平均回数

脱毛サロンで施術を行う場合、12~18回以上は回数を重ねて行かなければほとんど毛が生えないという状態にまで持っていくことはできません。ただし、かかる回数は同じ施術を行ったとしても個人差があります。

脱毛サロンでのVライン脱毛は、除毛や減毛、抑毛行為で、医療クリニックで行う施術とは異なります。しかし、繰り返して脱毛を行うことで、少しずつ効果を実感していくことはできるでしょう。

Vライン脱毛の回数③医療脱毛クリニックの平均回数

Vラインは毛が太くて量も多いことが一般的ですので、脱毛効果を感じやすい部位です。そのため、個人差はありますが5回の照射で脱毛を完了させることがほとんどです。

ただし、Vラインをまったく毛のない状態にするのか、自然に残したほうが良いのかによって必要になる施術の回数は異なります。

1回目の照射を行った後、10日から2週間くらい経つとだんだん毛が抜け始め、5回目の照射後には自己処理を行う必要がなくなり、自然な状態を保つことができます。

ただし、Vラインの上部やサイドをツルツルと毛のない状態にするなら、さらに1回以上追加で照射することが必要です。また、毛の量が多い場合は8回程度は施術を行う必要があるでしょう。

Vライン脱毛の回数④脱毛サロンと医療脱毛クリニックで回数が異なる理由

脱毛サロンと医療クリニックのVライン脱毛で回数に違いが出てくるのは、使用する脱毛機器が異なるためです。

医療脱毛は脱毛サロンよりも出力の高い、毛根を破壊することを可能とする光を照射して施術を行います。これに対し、脱毛サロンでは医療クリニックが使っているような強い出力の光での施術は行えません。

脱毛サロンで扱う脱毛機器は照射出力が弱く、永久脱毛と呼ばれるような全く毛の生えてこない状態は保てないと言えるでしょう。そのため医療クリニックで行う施術よりも、回数を増やして行うことが必要になります。

なお、医療クリニックでの施術は出力の高い光を使いますが、毛根を直接狙うため本来肌トラブルは起きにくくなっています。しかし、ごく稀ではありますが赤みや腫れといった肌トラブルが生じることもあるようなので、脱毛サロンでの施術のように回数を多くすることはできないといえるでしょう。

Vライン脱毛基礎知識③Vライン脱毛の期間

カレンダーと鉛筆

では、Vライン脱毛を行う場合、どのくらいの期間通い続けることが必要になるのでしょう。仕事や学校もあるし、長期に渡ればだんだんと面倒に感じてしまうかもしれませんので、できるだけ短い期間のほうがよいと考えてしまうのは仕方がないことです。実際、どのくらいの期間通い続けなければならないのか確認しておきましょう。

Vライン脱毛の期間①平均期間

Vライン脱毛が完了するまでの平均期間は、およそ1~2年半くらいです。

脱毛サロンでVライン脱毛を受けるときに必要な回数と、医療クリニックでの回数は異なりますが、この回数によって通う期間は左右されます。なぜなら施術を必要とする回数と通う期間は連動するからです。

Vライン脱毛の期間②脱毛サロンの平均期間

Vライン脱毛の施術回数が12~18回必要と考えた場合、期間にすると1年半から3年は通うことが必要といえます。

脱毛サロンの場合、最近では全身脱毛で月額制にしているところもあれば、回数無制限で処理を行ってくれるサロンも増えています。施術にかかる時間も手短にすませることができるように、超高速光脱毛マシンなども登場していますので、通う期間は長くなっても1回の施術にかかる時間は短くなったといえるでしょう。

そのため、少し時間が空くタイミングに予約をして通うということもできやすくなっていますので、長く通うことが負担にはならないと思います。

Vライン脱毛の期間③医療脱毛クリニックの平均期間

ドクターと話をする女性

医療クリニックでVライン脱毛を行う場合、脱毛が完了するまでの回数は5~6回くらいですので、期間にすると約1年間といえます。

脱毛サロンよりも期間が短いため、なるべく短期間で脱毛を終わらせたいという人におすすめです。

Vライン脱毛基礎知識④Vライン脱毛の間隔

水着の女性

Vライン脱毛を行う場合、通う回数は理解できても、どのくらい間隔をあければ良いのかわからないという人もいるかもしれません。

脱毛サロンや医療クリニックでVライン脱毛を行う場合、必ず説明してもらうことになりますが、次の施術を行うまでの間隔は一般的に2か月に1回です。

なお、このペースは毛周期に合わせたものになっていますが、なぜ毛周期に合わせる必要があるのかご説明します。

Vライン脱毛の間隔①毛周期に合わせる

毛の抜けた後の様子

人の体毛は、「休止期」から「成長期前期」、さらに「成長期後期」、「後退期」という4つの過程を繰り返し、生えては抜け、また新しい毛を作って生えています。この4つの過程を「毛周期」といいますが、脱毛サロンでの光脱毛や医療クリニックのレーザー脱毛による効果は成長期の毛に対してのみ表れます。

そのため、毛が成長期を迎えるタイミングに合わせて施術をおこなうことが必要といえるでしょう。成長期を迎えるサイクルは、個人差があり部位によっても異なりますが、おおよそ2~4か月という間隔ですので、この間隔に合わせて脱毛サロンや医療クリニックに通うことになります。

Vライン脱毛の間隔②他の部位よりも脱毛完了まで時間がかかる理由

なぜ脱毛は1回の施術で完了しないのだろうと疑問を感じていた人もいるかもしれませんが、複数回の施術が必要になるのは、同じ部位の毛でもすべてが同時に成長期を迎えるわけではないからです。

表面に生えた毛のうち、成長期を迎えた毛は全体の2割といわれています。そのため、2か月に1度のサイクルで、成長期を迎えた毛を2割ずつ処理していくことになることが、1回で脱毛を完了させることができない理由です。

中でもVラインに生える毛は比較的濃いめですし、毛周期のサイクルも3か月や4か月など個人差はあるものの比較的長めです。そのため、他の部位よりも脱毛が完了するまで時間が必要になってしまいます。


脱毛サロンで行う施術と、医療クリニックの施術は、仕組みに大きな違いはありませんが、料金や通う回数、期間、痛みの有無など異なる点がいろいろあります。脱毛サロンの場合は安くて痛みは軽いけれど、長期に渡り通い続ける必要がありますし、医療クリニックなら、費用が高めで痛みも強いけれど、短期間で脱毛を完了させることができます。
ただし、施術を受ける人の体質や毛質、毛量や肌トラブルの有無などで、回数や頻度は異なってきますので、自分がもっとも安心できて安全だと思う施術方法を選ぶようにしましょう。
脱毛サロンの場合、お試し無料体験などのサービスも展開されていますので、Vライン脱毛の内容についてカウンセリングを受けながら直接質問してみても良いかもしれません。