脱毛の専門サイト

基礎知識

毛深い子供のムダ毛処理。子供でも通える脱毛サロンも公開!

By 望月あい

子供が毛深いことでお悩みのママは、意外と多いです。子供が毛深いと、友達に学校でからかわれたり、ひどいときにはいじめの原因となったりすることも。学校でプールの授業があるときは、さらに大変ですよね。そこで今回は家庭でできる子供のムダ毛対策や、子供でも通える脱毛サロンをご紹介します。

子供が毛深い場合の対処法は?

指をさす女性

子供が毛深いことで悩んでいたら、そのままにしておくのはNG。子供のコンプレックスがますますひどくなります。いじめの原因になる可能性もあるので、早めに対処したいところです。子供の心の傷が深くなる前に、自宅でムダ毛処理をしてあげましょう。

自宅で処理をしてもすぐに生えてきてキリがない場合は、脱毛サロンに通わせてあげてもいいですね。

自宅でできる子供のムダ毛処理3選

ボディシェーバー

子供が毛深いことで悩んでいる場合は、親がムダ毛処理をしてあげるのがおすすめ。子供に任せてしまうと、誤って肌を傷つけたりしてしまう可能性もあるので、はじめのうちは必ず親がケアをしてあげましょう。
定期的にムダ毛処理をしてあげると、シェーバーなどの使い方も覚えてくるので、子供も自分でできるようになりますよ。自宅でできるムダ毛処理の方法をご紹介します。

電動シェーバーを使う

一番のおすすめは、子供に電動シェーバーを買ってあげることです。カミソリは手がすべると皮膚が切れる恐れがあり、危ないですよね。その点電動シェーバーなら、ガードがついているので、手がすべって肌が切れる心配がありません。子供でも安全に使用できるでしょう。

子供がまだ幼いうちは、電動シェーバーで定期的に剃ってあげてください。そのうち、子供が自分で電動シェーバーを使えるようになりますよ。

カミソリは、色素沈着や肌荒れの原因にもなるので、使用しないほうがいいでしょう。また、子供が自分でカミソリを使用すると、肌を傷つける恐れもあります。

ムダ毛を脱色する

ムダ毛用の脱色クリームを使って、ムダ毛を脱色する手もあります。脱色するとムダ毛の色素が薄くなって、毛が目立たなくなります。脱色後は、そこまで毛深くは見えません。

ただ脱色クリームは除毛するわけではなく、あくまで色素を抜くだけです。近くで見ると、毛量が多いのはどうしても分かってしまうので、毛の量でお悩みのお子さんでしたら剃ってあげる方が良いかもしれません。

脱毛クリームで除毛する

脱毛クリームを使って、子供のムダ毛を溶かすこともできます。クリームを塗ってしばらく置き、優しくふき取りましょう。その後、きれいにクリームを洗い流してください。

ただ肌が弱い子供は、脱毛クリームで皮膚が荒れたり、かぶれたりすることがあります。敏感肌の子供には、使用しないほうがいいでしょう。

毛深い子供にうれしい脱毛サロン

笑顔の子供

子供でも通える脱毛サロンをご紹介します。子供のコンプレックスがひどい場合は、通わせてあげてもいいですね。子供が自分でムダ毛処理をしようとして、肌を傷つける心配がなくなります。

ディオーネ

3歳の子供でも通える脱毛サロンです。痛くない脱毛が特徴で、施術中はじんわりと温かみを感じる程度。テレビでもキッズ脱毛が可能なサロンとして紹介されており、毛深い子供の救世主的な存在です。

痛くないばかりか、肌ダメージもゼロなので、子供でも安心して通えますよ。全国に120店舗オープンしているので、通いやすいのも魅力ですね。

ディオーネ 公式ホームページ

エピレ

脱毛エステサロン「エピレ」のキッズ脱毛は、7歳から通えます。キッズ脱毛は今注目されており、テレビや雑誌でも紹介されていますね。習い事感覚で通えるので、子供が毛深いことで悩んでいる場合は、検討してみてもいいでしょう。「エピレ」は全国に13店舗と、それほど店舗が多くない点がデメリットです。

エピレ 公式ホームページ

子供の脱毛サロンを選ぶポイント

虫眼鏡を持つ女性

子供が毛深いことで悩んでいると、親としてはできれば脱毛サロンに通わせてあげたいですよね。脱毛サロンを選ぶときに、確認したいポイントをご紹介します。

親の同伴条件

脱毛サロンによっても異なりますが、毎回親同伴で通わないといけないサロンもあります。

子供の年齢にもよりますが、小学校高学年くらいの子供の場合、家の近くにある脱毛サロンならひとりでも通えるケースも多いです。子供がひとりでも通える場合でも、親同伴の条件がある脱毛サロンでは、毎回同伴が必要なのでご注意ください。

親の同伴条件は、サロンによって異なります。初回のみ同伴のサロンもあれば、毎回同伴しないといけないところも。一方、書類提出をすれば、親が同伴する必要はない脱毛サロンもあります。

毎回の同伴は、親のほうも少々大変ですよね。同伴条件をよく確かめて、契約するようにしましょう。

自宅からの距離

自宅からの距離が遠いと、子供が通うのが大変ですよね。親同伴の場合はもちろん、子供だけで通える脱毛サロンでも、遠すぎると親の送迎が必要なことも。

自宅からの距離は、近いに越したことはありません。料金だけで選ばず、自宅からの距離を考慮して選びましょう。


毛深い子供の自宅でのムダ毛処理方法と、子供でも通える脱毛サロンをご紹介しました。自宅での処理もおすすめですが、子供のコンプレックスがひどいようなら、思い切って脱毛サロンに通ってもいいでしょう。脱毛サロンを選ぶときは、親の同伴条件と自宅からの距離を考慮するといいですね。