脱毛の専門サイト

脱毛サロン

本当にお得?脱毛サロンを掛け持ちするメリットと注意点を解説!

By 深井麻実

最近は脱毛サロンを掛け持ちする人が増えていますが、掛け持ちは本当にお得なのでしょうか。ここでは、脱毛サロンを掛け持ちするメリットや注意点などについてご紹介します。

脱毛サロンの掛け持ちって何?

考えている女性

最近は、脱毛サロンを掛け持ちする人が増えています。そもそも脱毛サロンの掛け持ちとは何なのでしょうか。

脱毛サロンの掛け持ちとは、同時期に2つ以上の脱毛サロンで脱毛を受けることです。一つの脱毛サロンでプランを終えた後に他の脱毛サロンを契約する乗り換えとは異なり、一つの脱毛サロンの契約期間中に他の脱毛サロンでも施術を受けます。

脱毛サロンの掛け持ちは認められているの?

脱毛サロンを掛け持ちすることに罪悪感を覚える人もいますが、掛け持ちは違反ではありません。最近は脱毛サロンを掛け持ちする人も増えているので、他の脱毛サロンに通っていることがバレても大丈夫です。

「掛け持ちを相談したら笑顔で認めてくれた」という口コミもあるので、掛け持ちに不安がある人は、勇気を出して脱毛サロンのスタッフに確認するのも良いでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット

親指を上げている女性

多くの人は一つの脱毛サロンに通い続けて、複数のパーツを脱毛します。しかし、最近は脱毛サロンを掛け持ちする人も珍しくありません。脱毛サロンを掛け持ちするメリットは何なのでしょうか。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット①脱毛料金を抑えられる

脱毛料金は安くありません。そのため、できるだけ脱毛にかかる料金を節約したいと考えている人が多いです。脱毛料金を抑えたい場合、脱毛サロンを掛け持ちすると、料金が安くなることがあります。

■脱毛サロンには初回限定の格安プランがある
ほとんどの脱毛サロンには、格安プランが用意されています。しかし、格安プランは初回限定の料金であることが多いので、1か所の脱毛サロンで2プラン以上契約すると、1プラン以外は通常料金を支払わなければなりません。

例を挙げると、一つの脱毛サロンで、脇脱毛と背中脱毛を受ける場合、脇脱毛は初回限定価格が適用されても背中脱毛は通常料金となることが多いです。

■掛け持ちすると、複数回格安プランを使える
脱毛サロンを掛け持ちした場合、初回限定の格安プランを複数のサロンで契約できます。例えば、Aサロンで初回限定価格の脇脱毛を受けた後に、Bサロンで初回限定価格の背中脱毛を受けると、格安料金で2パーツを脱毛できるのです。

格安プランを利用して複数のパーツを脱毛すると、脱毛料金を節約できる可能性があることは脱毛サロンを掛け持ちする大きなメリットといえるでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット②脱毛期間を短縮できる

最近は、1つの脱毛サロンでプランを終了した後に他の脱毛サロンでプランを契約する乗り換えを選択する人も多いです。しかし、脱毛サロンを乗り換える場合、プランを終えてから新しい脱毛サロンと契約しなければならないので、脱毛期間は長くなります。

他方、脱毛サロンを掛け持ちすると、数か所の脱毛を同時に進められます。よって、短い期間で広い範囲を脱毛できるのは脱毛サロンの掛け持ちのメリットです。

■脱毛期間は長い
一般的な脱毛サロンでは、2か月に1回のペースで施術を受けられます。ツルツルになるまで脱毛したければ、最低でも12回程度施術が必要だと言われているので、1パーツの脱毛を終えるためには、2年以上かかることが多いです。

■脱毛期間の例
例えば、ある脱毛サロンで脇脱毛12回プランを契約している場合、他の脱毛サロンに乗り換えて脚脱毛を12回受けると、合計4年以上かかります。

一方、12回プランの脇脱毛を6回終えたタイミングで、他の脱毛サロンと掛け持ちを始めると、合計3年で脇と脚の脱毛を終えられます。早く理想的な肌をゲットしたい人にとって、脱毛期間を短縮できることは掛け持ちの大きなメリットでしょう。

脱毛サロンの掛け持ちは本当に安いの?

電卓を使っている女性

「脱毛サロンを掛け持ちすると、安く脱毛できる」という声がある一方で「掛け持ちしても安くならない」という意見も見られます。脱毛サロンの掛け持ちが本当にお得なのか、大手の脱毛サロンの料金例で検証してみましょう。

脱毛サロンの掛け持ちは本当にお得?

大手の脱毛サロン、ミュゼプラチナムと銀座カラーを掛け持ちした場合の料金を通常料金と比較します。

■掛け持ちで全身10パーツを脱毛する場合
<ミュゼプラチナム>
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:100円(税抜)
<銀座カラー>
全身ハーフ脱毛※し放題:237,000円(税抜)
※全身から合計8か所の脱毛
▶合計
10パーツ脱毛し放題:237,100円(税抜)

■1つの脱毛サロンで全身10パーツを脱毛する場合
<ミュゼプラチナム>
全身脱毛コースライト※6回:141,750円
※手、足、胸、お腹の合計8パーツ
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース:無料プレゼント
▶合計
6回:141,750円(税抜)
12回:283,500円(税抜)

<銀座カラー>
全身ハーフ脱毛※し放題:237,000円(税抜)
※全身から合計8か所の脱毛
デリケートチョイス※1か所脱毛し放題:37,600円(税抜)×2パーツ
※両ワキやVラインなど狭い範囲の脱毛
▶合計
10パーツ脱毛し放題:312,200円(税抜)
※顔を除く全身脱毛し放題:295,000円(税抜)などのプランもあり

脱毛サロンの掛け持ちがお得かどうかは、脱毛回数やプランで異なる

ミュゼプラチナムと銀座カラーを参考に、脱毛サロンの掛け持ちがお得かを考えると、お得かそうでないかは脱毛回数やプランによって異なることがわかります。

■脱毛サロンの掛け持ちで料金が安くなる例
脱毛サロンで脱毛する場合、ツルツル肌を手に入れるためには12回以上の施術が必要なことが多いですが、施術回数が多ければ、掛け持ちはお得になる傾向にあります。

例えば、ミュゼプラチナムの両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースと銀座カラーの全身ハーフ脱毛し放題を合わせれば、ミュゼプラチナムで12回脱毛するより費用が安いです。

また、銀座カラーの全身ハーフ脱毛とデリケートチョイス脱毛し放題2か所を組み合わせた場合と比べても、脱毛料金は安く済みます。

■脱毛サロンの掛け持ちで料金が高くなる例
脱毛サロンの掛け持ちが必ずお得とは言い切れません。例えば、全身6回の脱毛はミュゼプラチナムだけで受ける方が、銀座カラーと掛け持ちするよりもお得です。

他の脱毛サロンで脱毛経験がある人は6回でも十分に効果を期待できるので、脱毛サロンの掛け持ちをせずに、ミュゼプラチナムのみで脱毛を受ける方が良いでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点

肌がきれいな女性

脱毛サロンの掛け持ちには、脱毛効果の低下などのリスクもあります。脱毛サロンを掛け持ちする場合は、次の点に注意しましょう。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点①同じ部位は掛け持ちしない

「同じ部位を複数の脱毛サロンで脱毛すると、早く効果が現れそう」と考えている人もいるかもしれませんが、同じ部位を複数の脱毛サロンで脱毛するのはおすすめできません。

■脱毛サロンを掛け持ちすると、毛周期通りに脱毛できない
脱毛は毛周期(毛の生え替わりサイクル)に合わせて施術を繰り返すことで、少しずつ毛を減らしていきます。そのため、脱毛サロンでは、2か月に1回程度の頻度でしか同じ部位を脱毛できないことが多いです。

しかし、脱毛サロンを同じ部位の脱毛を掛け持ちすると、1か所の脱毛サロンで決められた施術間隔の間に他の脱毛サロンで脱毛を受けられます。例えば、1月はA脱毛サロン、2月はB脱毛サロン、3月に再びA脱毛サロンというように、施術間隔を短縮できます。

施術間隔を短縮するのはおすすめできません。毛周期通りに脱毛を受けなければ、1回の施術の効果が下がり、脱毛による肌トラブルのリスクも高まります。

しっかりと効果を実感したい人や肌トラブルを避けたい人は、複数の脱毛サロンで同じ部位を脱毛しないようにしましょう。

■同じ部位を他の脱毛サロンで脱毛したいなら乗り換え!
同じ部位を違う脱毛サロンで脱毛したい場合は、コースが終わってから違う脱毛サロンへ乗り換えましょう。乗り換えると、毛周期通りに脱毛できるので、効果の低下や肌トラブルの発生のリスクが少なく、乗り換え割を利用すると、料金も抑えられます。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点②肌トラブルは自己責任

脱毛によって毛が太く、硬くなる硬毛化や毛が増える増毛化、やけど、炎症などの肌トラブルが起こった場合、治療費や処置料を負担してくれる脱毛サロンは珍しくありません。

しかし、脱毛サロンを掛け持ちしていると、肌トラブルが自己責任となる場合が多いです。肌トラブルが起こった時に焦らないように、保証に関してはあらかじめ脱毛サロンに確認しておくことをおすすめします。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点③部位選びは慎重に

脱毛サロンの掛け持ちを検討している場合は、脱毛部位の選択を慎重に行いましょう。格安プランは初回限定の脱毛サロンが多いので、何も考えずに契約してしまうと、希望部位の脱毛が通常料金となる可能性があります。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点④スケジュール管理が大変

脱毛サロンを掛け持ちすると、スケジュールの管理が大変になることにも注意が必要です。

■事前カウンセリングは両方の脱毛サロンで必要
1つの脱毛サロンでカウンセリングを受けた経験がある人も、掛け持ちをする脱毛サロンでのカウンセリングは受けなければなりません。掛け持ちを考えている人は、早めに気になる脱毛サロンのカウンセリングへ行きましょう。

■脱毛サロンの予約は慎重に
予約する脱毛サロンを間違えてしまうと、キャンセル料がかかります。掛け持ちをする時は、しっかりとスケジュールを管理して慎重に予約を取り、キャンセル料の発生を予防しましょう。

なお、脱毛サロンを掛け持ちした場合は、予約の手間が2倍になります。予約を取れないと焦ることがないように、施術の予約は早めに入れておくのがおすすめです。

掛け持ちせずに1つの脱毛サロンに通うのが無難

両手を上げる女性

脱毛サロンを掛け持ちするとお得に脱毛できることもありますが、損をしたくない人や気軽に脱毛したい人は1つの脱毛サロンに通い続けるのがおすすめです。

1つの脱毛サロンに通い続けると、理想的な頻度で脱毛できる

掛け持ちせずに1つの脱毛サロンに通い続けていると、スタッフが理想的な脱毛頻度を教えてくれます。経験豊富なスタッフに教えてもらった頻度で脱毛すると、脱毛の効果が上がり、脱毛完了までに必要な期間も短縮されるでしょう。

脱毛料金を損しない

脱毛サロンの掛け持ちは料金を抑えられることが大きなメリットですが、必ずお得なわけではありません。選択するプランによっては、掛け持ちで損をしてしまう可能性もあるのです。

掛け持ちで手間をかけたのに料金が高くなると、時間やお金が無断になるので、迷っている人は1つの脱毛サロンに通い続けた方が無難です。


脱毛サロンの掛け持ちは良いことばかりではありません。掛け持ちを考えている人はしっかりと情報を集めて、損をしないように掛け持ちする脱毛サロンを選びましょう。