脱毛の専門サイト

基礎知識

未成年でも脱毛できる?注意点やおすすめサロンをご紹介!

By 望月あい

高校生や大学1~2年の未成年は、脱毛できるかどうかが気になりますよね。結論からいうと、未成年でも脱毛可能です。しかし自分の意思だけではできず、親権者の同意を得る必要があります。脱毛するために必要なもの・ことや、未成年でも脱毛できるサロン・クリニックをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

未成年が脱毛するためには親権者の同意が必要

頭を抱える少女

未成年の脱毛は、多くのサロンや医療クリニックで認められています。しかし、たとえ自分のお金で脱毛するとしても、親権者の同意は必ず必要です。中には高校卒業後に就職し、自立している未成年もいるでしょう。しかし、たとえ経済的に自立していても、親権者の同意がなければ脱毛できないのでご注意ください。

未成年が脱毛するためには、親権者の理解を得るのが先決です。同意書へのサインや確認の電話に出てもらうことになるので、必ず親権者と事前に話をしてくださいね。どうしても親権者に理解してもらえないなら、脱毛は20歳になってからにしましょう。

未成年が脱毛するには同意書が必要

書類に記入する女性

未成年が脱毛するときのルールは、サロンやクリニックによっても少し異なります。ほとんどすべてのサロンで必要になるものは、親権者の同意書ですね。同意書がなければ、脱毛できないのでご注意ください。

親権者に理解がないからといって、自筆で書いたり、知人に書いてもらったりするのはNGです。電話確認をされればバレるので、後でトラブルになりかねません。筆跡が申込者と似ていたり、不審な点があったりすると、スタッフが電話で親権者に確認をします。後ほど揉めることのないように、必ず親権者に同意書を書いてもらってくださいね。

同意書は、公式ホームページからダウンロードできることが多いです。気になるサロンやクリニックがあれば、ホームページを確認してみてください。ダウンロードしたら、親権者に必要事項を記入してもらいましょう。

年齢によっては親の同席が必要なことも

中年の女性

申込者の年齢によっては、親の同席が必要なこともあります。高校生以下の場合は、カウンセリング初日やコース契約時に、親の同席が必須の場合も。サロンやクリニックによっても、同席の規定は異なるので、ホームページで確認してみてくださいね。

一般的に、サロンよりも医療クリニックのほうが、親の同席が必要とすることが多いです。

未成年の脱毛の注意点

指をさす女性

未成年の脱毛で、注意しておきたい点を3つご紹介します。

脱毛は高校生になってからのほうが効果的

体が成長しきっていない状態では、ホルモンバランスも安定していません。脱毛自体は中学生でも可能なサロンもありますが、体が成長した後に毛が生えてくることもあります。せっかく脱毛しても、後からムダ毛が生えてくると、あまり意味がありませんよね。脱毛は、体がある程度成長してから受けたほうが効果があります。

親権者が遠方に住んでいるときはスタッフに相談する

未成年の脱毛は、初回は親権者の同伴が必要なことが多いです。しかし、親権者が遠方に住んでいる場合は、サロンやクリニックに事情を説明してみてください。特別に、同意書と電話確認でOKになる場合もあります。

親権者が男性の場合もスタッフに相談する

中には、女性専門の脱毛サロンや医療クリニックもあります。男性の出入りができないこともあるので、父親が同伴する場合は、前もってスタッフに伝えておきましょう。保護者同伴の代わりに、電話確認と同意書でOKになるケースもあります。

未成年でも脱毛が受けられる!キレイモ

笑顔の少女

キレイモは親の同席が必須ではありません。親が同席しなくても、同意書があれば契約ができます。しかしローンを組む場合は、同意書だけでなく親の同席が必要となるのでご注意ください。

キレイモキレイモは、基本的には親への電話確認は行いません。しかし印鑑漏れなど、書類に不備がある場合は、電話で確認することがあります。
 KIREIMO -キレイモ-

キレイモ 公式ホームページ

未成年でも脱毛が受けられる!脱毛ラボ

手でサインを作る女性

キレイモと同じく、脱毛ラボも親権者の同意書があればOKです。脱毛に年齢制限はありませんが、生理が来ている必要があります。生理さえ来ていれば、中学生でも脱毛可能です。

17歳以下の場合は、カウンセリングに親が同伴しなければならないのでご注意ください。
 「選べる部分脱毛」

脱毛ラボ 公式ホームページ

未成年でも脱毛が受けられる!リゼクリニック

ノート

リゼクリニックでは、高校生から脱毛が受けられます。基本的に、初回は親が同伴する必要があります。しかし親の仕事の都合で難しい場合は、同意書と電話確認でもOKです。

未成年で医療ローンを組む場合は、連帯保証人が必要です。ローンの審査で連帯保証人に電話確認があり、審査に通れば医療ローンを組めます。
 スタンダード総額

リゼクリニック 公式ホームページ


未成年が脱毛を受けるときの注意点や必要なもの、脱毛できるサロンや医療クリニックをご紹介しました。たとえ働いていても、未成年の場合は親権者の同意が必要です。親の同席や電話確認の有無は、脱毛機関によっても異なるので、ホームページを確認してみてくださいね。