脱毛の専門サイト

基礎知識

アトピー肌や敏感肌も安心!脱毛サロン&クリニックの選び方

By 深井麻実

アトピー肌や敏感肌でも脱毛を受けたいと考えている人は多いでしょう。ここでは、アトピー肌や敏感肌の人の脱毛についてご紹介します。

【目次】

アトピー肌や敏感肌とはどんな肌?

肌トラブルを抱える女性

アトピー肌や敏感肌に悩んでいる人は多いです。そもそも、アトピー肌や敏感肌はどんな肌なのでしょうか。

アトピー肌とは?

アトピー肌はかゆみや湿疹、炎症などの症状が起こる皮膚の病気です。アレルギーやバリア機能の低下などの要因が重なったり、遺伝で体質を受け継いだりすることによって発症すると考えられていますが、詳しい原因は解明されていません。

アトピー肌はなかなか治りにくく、治ったと思っても再発することが多いです。そのため、発症した人は薬などによる治療を根気よく続けていく必要があります。

敏感肌とは?

敏感肌は化粧品や洗顔料に含まれる成分や花粉、ホコリなどに反応して肌に赤みやかゆみ、湿疹などができやすい状態の肌です。

アトピー肌と同様に特定の原因は明らかになっていませんが、食生活の乱れや睡眠不足、ストレス、スキンケア不足などが重なると、敏感肌になる人が多いと考えられています。

敏感肌には、乾燥が大敵です。肌が乾燥すると、外からの刺激から肌を守る水分が不足してバリア機能が低下し、さらに肌が敏感になるので、肌の状態を整えるためには保湿を徹底しなければなりません。

アトピー肌や敏感肌でも脱毛できる?

脱毛を受ける女性

アトピー肌や敏感肌でも脱毛を希望する人は少なくありません。アトピー肌や敏感肌の人は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛できるのでしょうか。

脱毛の可否は肌の状態や施術を受ける脱毛サロン・クリニックで異なる

「アトピー肌や敏感肌でも脱毛を受けられるか」は、肌の状態や脱毛を受けようと思っている脱毛サロン・クリニックによっても異なります。

例えば、軽度のアトピー肌や敏感肌であれば、脱毛可能な脱毛サロンやクリニックもありますが、極端に肌が弱い人は脱毛を受けるのが難しいです。

また、脱毛では光やレーザーを肌に当てて細胞などを刺激するため、光に反応して肌荒れを起こす光過敏症の人は、脱毛を受けられない可能性があります。

アトピー肌や敏感肌の脱毛が危険な理由

アトピー肌や敏感肌でも脱毛できるクリニックや脱毛サロンはありますが、アトピー肌や敏感肌の人の脱毛は危険があると考えられています。どうして、アトピー肌や敏感肌の人が脱毛すると危険なのでしょうか。

■バリア機能が弱い
アトピー肌や敏感肌は、健康的な肌と比べて外部の刺激から肌細胞を守るバリア機能が低いです。バリア機能が低い時に脱毛で光やレーザーを当てると、肌がダメージを受けやすいため、アトピー肌や敏感肌の人は脱毛による肌トラブルが起きやすいでしょう。

■光やレーザーの刺激に弱い
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、黒いものに反応する光やレーザーを肌に当てて細胞を刺激し、脱毛を促進します。アトピー肌や敏感肌で色素沈着がある場合は、必要以上に光やレーザーが反応し、やけどなどを起こすリスクがあるため、脱毛が危険だと考えられています。

アトピー肌や敏感肌の人が脱毛を受ける時の注意点

チェックリストを確認する女性

アトピー肌や敏感肌でも脱毛を受けたい場合は、安全に施術を受けるために、3つの注意点を確認しましょう。

アトピー肌や敏感肌の人が脱毛を受ける時の注意点▶︎当日までに体調を整える

アトピー肌や敏感肌の詳しい原因は明らかにされていませんが、睡眠や食事、ストレスなどは肌に大きな影響を与えると言われいてます。できるだけ、脱毛による刺激を抑えるためにも、脱毛の前は生活リズムを整え、ストレスを発散して体調を整えておきましょう。

アトピー肌や敏感肌の人が脱毛を受ける時の注意点▶︎薬の使用をやめる

アトピー肌でステロイドの薬を使用している場合、薬の影響で肌の角層が薄くなっている可能性が高いです。外部の刺激から肌を守る役割がある角層が薄い状態で脱毛を受ければ、肌荒れを起こす可能性があるので、脱毛前は1週間程度、薬の使用をやめましょう。

なお、薬の使用を中断する時は、必ずかかりつけの皮膚科医に相談しましょう。薬の使用を中断することに対して皮膚科医の許可が下りない場合は、肌の状態を考えて、脱毛を控えた方が無難です。

アトピー肌や敏感肌の人が脱毛を受ける時の注意点▶︎気になることはカウンセリングで相談する

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、施術の前に無料でスタッフによるカウンセリングを受けられます。アトピー肌や敏感肌の人はカウンセリング時に肌の状態を伝え、注意事項などを確認しておきましょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、通院している医療機関の診断書を提出するように指示されることもあるので、必要な場合は診断書を提出してください。

アトピー肌や敏感肌の人ための脱毛サロン・クリニックの選び方

綺麗な脚

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、料金や通いやすさ、予約の取りやすさなどを考えて選ぶ人が多いです。しかし、アトピー肌や敏感肌の人は料金や通いやすさ以外にも、3つのポイントを考慮して脱毛サロンやクリニックを選びましょう。

アトピー肌や敏感肌の人ための脱毛サロン・クリニックの選び方▶︎脱毛後のアフターケアは充実しているか?

脱毛後は肌が刺激を受けたり、乾燥したりしやすいため、アフターケアが大切です。アフターケアをしなければ、健康的な肌の人でも肌荒れを起こす可能性があるので、アトピー肌や敏感肌の人は特に、アフターケアが充実したところを選びましょう。

保湿ジェルを塗ってもらえたり、専用のアフターケア用化粧品をもらえたりする脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選べば、脱毛による肌荒れを予防できます。

アトピー肌や敏感肌の人ための脱毛サロン・クリニックの選び方▶︎アトピー肌や敏感肌に対応しているか?

肌の状態が不安な人は、「アトピー肌や敏感肌でも施術可能」と公式ホームページなどに書かれている脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選びましょう。アトピー肌や敏感肌に対応した脱毛サロンや医療脱毛クリニックは施術の刺激が小さかったり、アフターケアが充実していたりする可能性が高いです。

アトピー肌や敏感肌の人ための脱毛サロン・クリニックの選び方▶︎脱毛トラブルは医療機関で対応してもらえるか?

アトピー肌の人や敏感肌の人は念のために、脱毛の影響で肌トラブルが出た場合のことも考えておきましょう。

医療機関での脱毛でトラブルが起きた場合は、すぐに医師の診察を受けられることが多いですが、脱毛サロンには医療スタッフがいないため、対応が遅れる可能性があります。

肌トラブルの治療を始めるまでに時間がかかると、傷痕が残ったり、炎症が酷くなったりするリスクも高まります。医療スタッフがいない脱毛サロンでアトピー肌や敏感肌の人が脱毛する場合は、医療機関と提携している脱毛サロンを選び、トラブルに備えるのがおすすめです。

アトピー肌や敏感肌でも脱毛を受けられる脱毛サロン&クリニック

脱毛を受ける女性

それでは、アトピー肌や敏感肌でも脱毛を受けられる脱毛サロン&医療クリニックをご紹介しましょう。

アトピー肌や敏感肌におすすめの脱毛サロン「ディオーネ」

敏感肌専門の脱毛サロンとして大阪に生まれ、現在は全国120店舗を展開するディオーネの特徴は「ハイパースキン法」の脱毛を取り入れていることです。

■ハイパースキン法とは?
これまでの脱毛は毛根を高熱で焼く施術でしたが、ハイパースキン法は3~4週間に1回、38度の光を当てて発毛を予防する新たな脱毛方法です。

体温と同じくらいの熱さの光を使うため、これまでの脱毛で起こったやけどや色素沈着、乾燥などの肌トラブルが起こりにくく、痛みもほとんど感じません。

■ディオーネの脱毛はアトピー肌や敏感肌でも大丈夫?
ディオーネの脱毛に使われるジェルなどはすべて刺激が少ない処方です。また、施術にも高熱が使われないため、公式ホームページにもアトピー肌や敏感肌でも脱毛に対応してもらえると書かれています。

ただし、現在、肌トラブルを治療中の人は医師の許可を得る必要があります。

ディオーネ

アトピー肌や敏感肌におすすめの脱毛サロン「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナムでは肌への負担が少ない「S.S.C方式」の脱毛を受けられます。

■S.S.C方式の脱毛とは?
S.S.C方式とはジェルを肌に塗り、光を当てることで制毛処理をする方法です。毛穴に電子針を刺して毛根を焼くニードル式やレーザーを肌に当てて毛根を刺激するレーザー脱毛と比べて肌に負担が少なく、痛みもほとんどありません。

■ミュゼプラチナムの脱毛はアトピー肌や敏感肌でも大丈夫?
ミュゼプラチナムの脱毛で使用されるジェルは、肌に優しい成分でできています。また、施術前には必ず肌の状態をチェックしてもらえるため、アトピー肌や敏感肌でも安心して脱毛を受けられます。

ただし、肌に薬を塗っている人や肌が極端に弱い人、ケロイド体質の人、光過敏症の人はミュゼプラチナムの脱毛を受けられません。また、肌の状態によっては、医師の許可が必要なこともあります。

心配なことがある人はカウンセリングの時に、スタッフに相談してみましょう。

ミュゼプラチナム

アトピー肌や敏感肌におすすめのクリニック「フェミークリニック」

女性を幸せにする医療を目指すフェミークリニックは、脱毛の他に、ニキビ治療やシミ治療、ヒアルロン酸注射などを行う総合美容皮膚科。一人ひとりの肌質や悩みに合わせたオーダーメイド治療を行ってもらえることが特徴です。

■フェミークリニックの脱毛の特徴
レーザー脱毛はサロン脱毛と比べて痛みが強いですが、フェミークリニックの脱毛は一人ひとりに合わせてレーザー照射量を調節しているため、痛みが少ないことが特徴です。

特に、痛みに弱い人は冷却装置付きの脱毛レーザーや麻酔クリームも使用してもらえるため、痛みや熱の影響が不安な人は相談してみると良いでしょう。

■フェミークリニックの脱毛はアトピー肌や敏感肌でも大丈夫?
フェミークリニックでは、アトピー肌や敏感肌の人もたくさん脱毛を受けています。医療スタッフの知識や経験を活かして、自分に合った通院間隔を提案してもらえるので、不安を感じることなく施術を任せられるでしょう。

脱毛前には丁寧なカウンセリングを受けられて、脱毛後は炎症ややけどを防ぐアフターケアの方法を教えてもらえるので、気になることがある人は遠慮せずに尋ねてみましょう。

フェミークリニック美容皮膚科


アトピー肌や敏感肌の人は脱毛で肌にダメージを受けやすいですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、安全に施術を受けられることもあります。不安な人はまず、無料カウンセリングなどで相談してみると良いでしょう。

▶︎脱毛サロンと医療クリニックを探す