脱毛の専門サイト

自己処理

自宅で永久脱毛はできる?ムダ毛のないすべすべ肌を手に入れる方法

By 望月あい

「エステサロンや医療クリニックの脱毛が、自宅で受けられたら」と思ったことはありませんか?脱毛に行きたくても、小さい子どもがいたり仕事が忙しかったりすると、通うのが大変ですよね。永久脱毛の定義や、自宅でムダ毛を減らせる家庭用脱毛器をご紹介します。

永久脱毛の定義とは?永久に毛が生えないわけではない

メモを取る女性

永久脱毛とは、「永久に毛が生えてこなくなること」と思っている人もいるのではないでしょうか?実は、永久脱毛=永久に毛が生えてこなくなる脱毛方法ではありません。

米国電気脱毛協会は「脱毛完了後、1ヶ月経った時点での毛の再生率が20%以下」であることを、永久脱毛の定義としています。つまり、永久脱毛で完全にムダ毛をなくせるわけではないのですね。

「それでは、永久脱毛はあまり効果がないのでは?」と思う人もいるでしょう。しかし、効果がないわけではありません。むしろ、脱毛をくり返すことによって、毛の再生率はどんどん低下していきます。

たとえば永久脱毛後、全ムダ毛の20%が再び生えてきたとします。生えてきたムダ毛を再び永久脱毛すると、再生率は生えてきた全ムダ毛の20%以下になりますよね。つまり、脱毛をくり返すことによって、ムダ毛の再生率がどんどん低くなるのです。脱毛を受ければ受けるほど、ムダ毛のより少ない肌に近づけるというわけです。

永久脱毛は、医療クリニックのレーザー脱毛でのみ可能とされています。エステサロンの光脱毛では出力が弱いため、医療脱毛とくらべると少し効果が低くなります。ただ効果が低い分、何回も照射すれば、医療脱毛と同じくムダ毛のない肌に近づけるのです。

自宅で永久脱毛はできる?

考える女性

自宅では、基本的に永久脱毛はできません。日本で永久脱毛ができるのは、医療クリニックの医療従事者だけとなっています。

しかし、家庭用の脱毛器を繰り返し使うことで、ムダ毛のない肌に近づけることは可能です。注意点として、家庭用脱毛器の出力は、医療レーザーよりも弱めに作られています。そのため、医療クリニックでのレーザー照射よりも、回数を多くあてる必要があるのです。

次に、自宅で使える脱毛器を2種ご紹介します。

自宅で使える脱毛器トリア

こちらは自宅で使える唯一のレーザー脱毛器。レベル1~5まで出力を調節できます。レーザー脱毛器だけあって、効果は期待できるでしょう。

デメリットとしては、照射面が狭いことや痛いことがあげられます。一度に施術できる範囲が狭いので、何回も照射する必要があります。痛いという口コミが多数あったので、使用には覚悟が必要です。

公式ホームページには、永久脱毛ができるとは書かれていません。しかし、繰り返し使うことによって、減毛効果が期待できます。

購入後30日間は返品可能なので、効果が感じられなかったり、痛すぎたりした場合は返品しましょう。

◆トリア パーソナルレーザー脱毛器4x
定価:54,800円(税込)

トリア 公式ホームページ

自宅で使える脱毛器ケノン

自宅で使えるフラッシュ脱毛器。エステサロンの光脱毛が、家庭でできる機械です。レベル1~10まで出力を調節できます。出力はトリアよりも低い代わりに、照射面が広いのが特徴です。施術時間が短くて済むのがメリットですね。また、ヘッドを付け替えれば、美顔器としても使用できます。

ケノンは永久脱毛ではありませんが、トリアと同じく、繰り返し使うことによる減毛効果はあります。

◆ケノン シャンパンゴールド
定価:69,800円(税込)

ケノン 公式ホームページ

自宅で家庭用脱毛器を使うときの注意点

注意点を紹介する女性

自宅で家庭用脱毛器を使用するときに、注意したいポイントをご紹介します。肌トラブルを避けるために、使用前後は肌をよく冷やすことと、いきなり高レベルで照射しないことを心がけましょう。

脱毛器の使用前後は肌をよく冷やす

やけどのリスクを減らすために、脱毛器を使用する前後はよく肌を冷やしてください。また肌を冷やすことによって、痛みも軽減できます。通常、出力レベルを上げれば上げるほど、痛みが出やすくなります。しかし、よく肌を冷やすことによって、痛みを感じにくくなるのです。

自分で照射する場合は、つい肌を冷やすのを怠りがちですが、面倒くさがらずにしっかり冷やしましょう。

高レベルで照射することを目標にする

出力レベルを高くすればするほど、痛みは強くなります。しかしその分、脱毛効果も高くなるのです。かといって、いきなり最高レベルでの照射は避けてください。肌トラブルを避けるためにも、最初は弱めのレベルから始めて、少しずつレベルを上げていきましょう。

とくにケノンは、弱いレベルだとあまり効果がないとの口コミがありました。ずっと弱いレベルで使い続けるよりも、レベルを上げることを目標にしましょう。


永久脱毛の定義や、家庭での効果的な脱毛方法をご紹介しました。永久脱毛とは永久に毛が生えない脱毛方法ではなく、施術の1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の脱毛法を指します。家庭用脱毛器でも、繰り返し使うことによって毛の再生率は下がっていくので、根気強く使ってみてくださいね。