脱毛の専門サイト

基礎知識

結婚式前はどっちを選ぶ?脱毛とシェービングのメリット・デメリット

By 深井麻実

結婚式前のムダ毛処理の方法として、一般的なのは脱毛とブライダルシェービングです。ここでは、結婚式前のムダ毛処理には脱毛とシェービングのどちらを選べば良いのかについてご紹介します。

結婚式前のムダ毛処理は大事!

結婚式

結婚式では、胸元や背中が広く開いたドレスを着たり、たくさん写真を撮られたりするので、結婚式前のムダ毛処理は欠かせません。

一生に一度の大切な日を最高のコンディションで迎えるためにも、結婚式を控えているプレ花嫁さんはムダ毛処理について確認しておきましょう。

結婚式前にムダ毛処理しておきたいパーツ

結婚式前は特に6つのパーツのムダ毛が目立ちやすいです。ゲストや旦那さんに気づかれて恥をかいたり、後悔したりしないように、ムダ毛がないかを念入りに確認しましょう。

■手の甲・指
指輪交換などの時に注目を集めるパーツ。写真に残る可能性も高いので、ムダ毛処理を忘れると、恥ずかしい思いをしてしまいます。

■二の腕
半袖やノースリーブのドレスを着ると、目立ちやすいパーツ。長袖のドレスや和装を着る人も二次会でパーティドレスを着用するなら、きちんと処理しておきたいです。

■背中
最近は背中が大きく開いたドレスが人気です。花嫁さんは後ろ姿を見られる機会も多いので、背中にムダ毛があると、目立ってしまいます。

■脇
脇はキャンドルサービスなどで手を挙げた時に目立ちやすいパーツです。太い毛や濃い毛が生えやすいので、注意して処理しましょう。

■うなじ
髪をアップにするなら、必ず処理しておきたいパーツ。特に、和装で結婚式を挙げる人はうなじがきれいだと、美しく見えます。

■顔
顔は最も注目を集めるパーツの一つ。きれいにムダ毛処理しておけば、化粧崩れも防げます。

結婚式前のムダ毛処理の方法

結婚式前のムダ毛処理は脱毛かシェービングで行うのが一般的です。

■脱毛方法
脱毛サロンや医療脱毛クリニックで受けられる施術で、主に3種類の方法が用いられます。

①光脱毛
主に脱毛サロンで用いられている方法。黒い色に反応する光を照射して抑毛を促進します。

②レーザー脱毛
医療機関で用いられる方法。メラニン色素に反応するレーザーを当てて、毛母細胞を破壊することで脱毛を目指します。

③ニードル脱毛
毛穴に針を刺して電流を流し、毛乳頭を破壊します。白髪や産毛にも効果を期待できますが、痛みが強いことが特徴です。

■シェービングの方法
かみそりや電動シェーバーを使ったシェービングは自分でもできますが、結婚式前は「ブライダルシェービング」を受ける人が多いです。ブライダルシェービングの方法は2種類です。

①かみそりを使ったシェービング
理容師免許か医師免許を持つ人のみが行える施術。最近は、理容室(床屋)以外に、レディース専用のシェービングエステでも、理容師免許を持つ人にシェービングをしてもらえます。

②電動シェーバーを使ったソフトシェービング
資格がない人でもできる電動シェービングを使ったソフトシェービングは、ブライダルエステに組み込まれていることも多いです。

結婚式前の脱毛のメリット

脱毛する女性

結婚式前のムダ毛処理は、脱毛かシェービングのどちらを選べば良いのでしょうか。まずは、脱毛のメリットを確認していきます。

結婚式前の脱毛のメリット①肌トラブルの心配が少ない

シェービングはムダ毛とともに、肌の角質も削ってしまいます。角質には、肌の内部を守る働きがあるため、シェービング後は肌が敏感になって炎症が起こる可能性を否定できません。

一方、信頼できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛すると、シェービング後のような肌トラブルを予防できます。結婚式前に肌トラブルを起こしたくない人には脱毛が向いているでしょう。

結婚式前の脱毛のメリット②毛が生えてこなくなる可能性が高い

何度も脱毛していると、少しずつ毛が生えてこなくなります。自己処理が不要なほど、脱毛できれば、結婚式後の新婚旅行でムダ毛の心配をしたり、結婚後に旦那さんから隠れてムダ毛処理をしたりする必要がありません。

子供が生まれた後は「ムダ毛処理する時間がない」と悩む人もいますが、あらかじめ脱毛しておくと、子育て中にムダ毛を自己処理する必要もなくなるでしょう。

結婚式前の脱毛のメリット③ツルツルな美肌で結婚式を迎えられる

結婚式前に時間をかけて脱毛しておけば、ムダ毛がないツルツルの状態で結婚式を迎えられる可能性が高いことは、脱毛の大きなメリットです。

また、脱毛をすると毛穴が引き締まると言われているので、毛穴の開きやメイク崩れ、ニキビなどの予防に効果を期待できることも脱毛のメリットでしょう。

結婚式前の脱毛のデメリット

考えている花嫁

脱毛はシェービングと比べて、時間や費用がかかることなどがデメリットです。

結婚式前の脱毛のデメリット①時間がかかる

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで、一度だけ脱毛をしてもムダ毛はなくなりません。きれいな状態で結婚式を迎えたい場合は、時間をかけて何度も脱毛する必要があります。

■サロン脱毛に必要な時間
脱毛エステで行う脱毛は、医療脱毛と比べて効果が現れにくいです。そのため、自己処理が不必要になるまで脱毛しようと思えば、12回程度、ツルツルになるまで脱毛しようと思えば、18回程度施術を受ける必要があります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、毛の生え替わりに合わせて、2~3か月に一回の頻度で脱毛します。したがって、自己処理が不必要になるまで脱毛したい人は結婚式の約2年前、ツルツルになるまで脱毛したい人は、結婚式の約3年前から脱毛を始めなければなりません。

結婚式まで時間がない人には、サロン脱毛は向いていないと言えるでしょう。

■医療脱毛に必要な時間
医療脱毛はサロン脱毛と比べて、効果が現れやすいです。そのため、平均脱毛回数もサロン脱毛と比較して少なく、早い人では5~6回で自己処理が不必要なほどまで脱毛が進みます。

ツルツルになるまで脱毛したい場合も、12回程度施術を受ければ良いので、医療脱毛を選択する人は半年から1年で脱毛が終わることが多いです。

しかし、医療脱毛でも一度の施術ではほとんど効果がわかりません。結婚式を間近に控えている人は、脱毛とは異なる方法でムダ毛を処理するのが良いでしょう。

結婚式前の脱毛のデメリット②お金がかかる

時間に加えて、費用がかかることも脱毛のデメリットです。

■サロン脱毛の相場
サロン脱毛の6回コースの相場は、全身脱毛で約165,000円、パーツ脱毛で約16,000円から約72,000円です。パーツ脱毛の場合、キャンペーンが適用されることが多い脇脱毛は安く済みますが、広範囲の背中脱毛は費用が高くなる傾向にあります。

■医療脱毛の相場
医療脱毛の相場はサロン脱毛よりも高く、6回コースの場合は全身脱毛で約402,000円、パーツ脱毛で約15,000円から132,000円です。キャンペーンが多い脇はサロン脱毛とほとんど変わりませんが、デリケートな顔などは費用がかさみます。

結婚式前の脱毛のデメリット③痛みがある

脱毛は痛みを感じることもデメリットです。特に、肌への負担が大きい医療脱毛は痛みも大きくなる傾向にあります。痛みが心配な人は、痛みが少ない方法で脱毛できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを探してみると良いでしょう。

シェービングのメリット

シェービングする女性

エステやシェービングサロンで対応してもらえるシェービングは、予算が少ない人や結婚式までに時間がない人におすすめです。

シェービングのメリット①費用が安い

シェービングサロンやエステでブライダルシェービングする場合、費用は顔、背中、襟足で5,000円から15,000円程度です。腕や手を加えた場合でも、安いサロンやエステでは、10,000円程度でシェービングしてもらえて、施術後には保湿ケアなどもしてもらえます。

ブライダルエステの中にシェービングが組み込まれたプランは費用が高くなる傾向にありますが、一度でムダ毛を処理できるので、総額は脱毛よりも安くなることが多いです。

シェービングのメリット②1回でムダ毛処理が済む

脱毛はムダ毛処理を終えるまでに何度も施術に通わなければなりませんが、シェービングは一度の施術でムダ毛処理が済みます。

結婚式の前日でも対応してくれるサロンもあるので、準備に時間が取れなかった人でもブライダルシェービングをすると、ムダ毛のない肌で結婚式を迎えられるでしょう。

シェービングのメリット③化粧品が浸透しやすくなる

シェービングでは、ムダ毛だけでなく、角質も削られます。古い角質が肌に残っていた場合、シェービングで古い角質が取れると、化粧品が浸透しやすくなることもシェービングのメリットです。

成分が浸透しやすくなれば、化粧品の効果も高められるかもしれません。

シェービングのメリット④妊娠中でも施術できる可能性がある

基本的に、妊娠中の人は脱毛を受けられません。一方、シェービングは妊娠中でもできる可能性があります。妊娠中に結婚式を迎える人はシェービングサロンに問い合わせてみると良いでしょう。

なお、長時間の施術は体に負担をかけます。サロンで対応してもらえる場合も、妊娠中の人はシェービングを受ける前に医師に相談しておくのがおすすめです。

参考URL
http://www.beauty-face.jp/faq/

シェービングのデメリット

カップルの後ろ姿

シェービングは脱毛と比べて手軽にできることが魅力ですが、効果が続かず、肌荒れを起こす可能性があることはデメリットです。

シェービングのデメリット①効果が続かない

シェービングは生えている毛を剃るだけの施術なので、効果は長続きしません。特に、電動シェーバーを使ったソフトシェービングは、2~3日でチクチクとしたムダ毛が目立ってくることも多いです。

結婚式の2~3日前にソフトシェービングを受けた場合、結婚式当日にはムダ毛が生えている可能性もあるので、不安な人はスタッフに相談しましょう。

かみそりを使ったシェービングはソフトシェービングよりは効果が長く続きますが、結婚式後に新婚旅行に行く場合は旅行先でムダ毛処理をする必要があります。

シェービングのデメリット②肌荒れを起こす可能性がある

シェービングで肌を削れば、肌が炎症を起こす可能性があります。結婚式の前日や数日前にシェービングした場合は、肌荒れが改善しないうちに結婚式当日を迎えてしまうこともあるでしょう。

肌荒れが心配な人は、1か月程度前にサロンに相談し、テストシェービングを受けておくことをおすすめします。

時間と予算があるなら脱毛がおすすめ!

花嫁

結婚式前のムダ毛処理の方法には脱毛とシェービングがありますが、時間と予算があるなら、脱毛しておくのがおすすめです。結婚式前に脱毛しておけば、ツルツルの状態で結婚式を迎えられて、結婚後のムダ毛処理の手間も省けます。

▶︎脱毛サロンを探す


結婚式前は脱毛やシェービングでムダ毛を処理しましょう。脱毛を選ぶ場合もシェービングを選ぶ場合も、できるだけ早く情報を集めたり、サロンに相談したりしておけば、万全の状態で結婚式を迎えられます。