脱毛の専門サイト

自己処理

バリカンですね毛を剃るメリット・デメリットや方法、注意点

By 深井麻実

最近は、すね毛の濃さに悩んでいる男性が珍しくありません。ここでは、すね毛が濃いと悩む男性に向けてバリカンを使ったすね毛の自己処理についてご紹介します。

すね毛が気になる!

砂浜を歩く男女

一般的に、ムダ毛を処理しているのは女性は多いです。しかし、最近は男性でムダ毛を処理する人も珍しくありません。特に、海外では、男性のムダ毛処理が当たり前になってきています。

男性は女性よりもすね毛の量が多い

すね毛をはじめとするムダ毛の量は、男性ホルモンや女性ホルモンのバランスと関係しています。男性ホルモンと女性ホルモンは性別にかかわらず存在しますが、男性はムダ毛を濃くする男性ホルモンが活発に働くため、すね毛も濃くなりやすいのです。

男性のすね毛が濃くなる原因

男性は女性よりもすね毛が濃くなりやすいですが、すね毛の量には個人差があります。では、男性の中でもすね毛が濃くなってしまうのには、どのような原因があるのでしょうか。

■ホルモンバランスが乱れている
食事が偏っている人、不規則な生活を送っている人、ストレスが溜まっている人、筋トレをしている人などはホルモンバランスが乱れやすいです。ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが過剰に働くと、すね毛は濃くなると考えられています。

■遺伝
すね毛の量は遺伝とも関係します。自分と同じように、家族もすね毛が濃い場合は遺伝ですね毛が多いと考えて良いでしょう。

男性のすね毛が気になるのはどんな時?

すね毛が濃いことを悩んでいる男性は珍しくありません。男性がすね毛に悩むのは、具体的にどんな時なのでしょうか。

■脚を出す時
短パンを穿く時などは、周りの人から脚を見られます。すね毛が濃いと、周りからの視線が気になって、短パンを穿けないという人もいるようです。

■周りの人から指摘された時
周りの人から指摘を受けたことがきっかけで、すね毛の濃さに悩む男性もいます。特に、女性から「○○くんってすね毛が濃いね」などと言われると、ショックを受ける人も多いでしょう。

すね毛が気になるなら自己処理しよう!

すね毛のせいで短パンを穿けなかったり、周りの視線が気になったりする人は自己処理するのがおすすめです。男性のすね毛を自己処理する場合、抑毛ローションやすきばさみを使う方法もありますが、簡単に短時間で処理したい人はバリカンで剃ると良いでしょう。

すね毛をバリカンで剃るメリット・デメリット

バリカンを持っている手

すね毛をバリカンで剃るメリットとデメリットを確認していきましょう。

すね毛をバリカンで剃るメリット

バリカンを使うと、希望に合わせて簡単にすね毛を剃れることがメリットです。

■簡単に使える
バリカンは肌の上を動かすだけで簡単に使えることがメリットです。すきばさみなどを使う場合は、慣れていないと、上手くすね毛処理ができないこともありますが、バリカンで失敗することは少ないでしょう。

■痛くない
一般的なかみそりですね毛を剃る場合や脱毛クリームを使う場合は肌に刺激が与えられるため、痛みを感じることがあります。

一方、バリカンは刃が直接肌に触れないため、痛みを感じないことがメリットです。力を入れすぎて肌を切ったり、肌の表面にある角質を削ったりする心配もないため、敏感肌の人でも使いやすいでしょう。

■自然に仕上がる
一般的なかみそりを使うと、すね毛はツルツルになります。全くすね毛がないと、違和感を覚える人も多いので、周りの人からの視線がすねに集まっているように感じることもあるかもれません。
一方、バリカンを使って剃ると、ある程度のすね毛は残ります。そのため、元から毛が薄い人のように見えることはメリットです。

■長さを調節できる
バリカンを使う時は、アタッチメントを替えることですね毛の長さを調整できます。「できるだけ短く切りたい」「自然にすね毛を残したい」などと希望に合わせてすね毛の長さを調整できることは、バリカンでの自己処理のメリットです。

■すぐに効果を得られる
抑毛ローションなどを使った自己処理では、すぐに効果を実感できません。自己処理を始めてしばらく経った後から効果が現れてくるので、素早くすね毛を処理したい人には不向きです。

他方、バリカンを使ったすね毛の自己処理はすぐに効果を実感できます。短パンを穿きたいと思った時や誰かから指摘されて悩んでいる時にすぐ効果を得られるのは嬉しいです。

■コスパが良い
脱毛クリームや抑毛ローションで使ったすね毛の自己処理は、継続するためにお金がかかります。すね毛が濃い人は頻繁に自己処理しなければならないので、継続にお金がかかる方法はコストパフォーマンスが悪いです。

その一方で、バリカンでの自己処理にはほとんど追加費用がかかりません。費用を気にせずにすね毛を処理できることもバリカンのメリットです。

すね毛をバリカンで剃るデメリット

すね毛をバリカンで剃ろうと考えている人は、デメリットもよく考えておきましょう。

■頻繁な処理が必要
バリカンでの処理は毛を生えてこない状態にする脱毛ではありません。また、かみそりなどのように深剃りできないため、剃ったすね毛が目立つのが早いです。

そのため、バリカンを使ったすね毛の自己処理は頻繁に行う必要があります。忙しい人にとっては頻繁な自己処理は面倒に感じるでしょう。

■初期費用がかかる
すきばさみやかみそりは数百円から購入できるものもありますが、バリカンは安いものでも2,000円程度します。初期費用が他の自己処理方法と比べて高いことはデメリットでしょう。

■近づくと毛が密集していることがわかる
バリカンを使った自己処理では、生えてくるすね毛の量は減らせません。そのため、遠くから見るとすね毛が薄く見えても、近くで見られれば、すね毛が密集していることがわかります。
根本的にすね毛の量を減らせないことは、バリカンを使った自己処理のデメリットでしょう。

■後片付けが面倒くさい
バリカンを使ったすね毛の自己処理は、後片付けに手間がかかります。バリカンで処理すると、かみそりなどで処理した時と比べて、剃った毛が飛び散りやすいので、掃除が大変なことも多いです。
そのため、手間をかけずにすね毛を処理したい人にはバリカンを使った自己処理は向いていないと言えます。

すね毛をバリカンで剃る方法

バリカンですね毛を剃る人

では、すね毛をバリカンで剃る方法を見ていきます。

毛が乾いている時にすね毛を剃る

バリカンですね毛を剃るのは、毛が乾いている時だけにしましょう。すね毛が濡れている時は毛と肌がくっついているので、上手くすね毛を剃れません。

最近は防水性のバリカンもたくさん販売されていますが、すね毛の処理は毛を完全に乾かしてから行うことを忘れないでください。お風呂で使用する場合も、完全に水分を拭き取ってから処理するのが、綺麗にすね毛を剃るポイントです。

バリカンはすね毛に逆らって当てる

すね毛を剃る時は、髪を剃る時と同じようにバリカンを毛の流れに逆らって当てます。バリカンのアタッチメントをしっかりと肌に密着させて下から毛を剃りましょう。剃り残しがないように、ムラなく丁寧に剃るのが綺麗に仕上げるコツです。

すね毛をバリカンで剃る時の注意点

寝ころびながら話す男女

バリカンを使ってすね毛を剃る時は、3つのポイントに注意しましょう。

すね毛をバリカンで剃る時の注意点①はじめは長めに剃る

すね毛を短く剃りすぎると、不自然になったり、毛がチクチクしたりすることがあります。初めてすね毛をバリカンで剃る時は、できるだけ長めのアタッチメントを使い、様子を見ながら短く剃っていきましょう。

■自然な長さは?
すね毛の量は人によって違うので「〇mmに剃れば自然に仕上がる」と言い切ることはできません。しかし、多くの場合は5~7mmのアタッチメントを使えば、元からすね毛が薄かったように仕上げられます。

反対に3mm以下に剃ると、不自然に見えたり、チクチクしたりすることが多いので、初めての人は7mm以上に剃ってみるのがおすすめです。

すね毛をバリカンで剃る時の注意点②コードなしタイプのバリカンを使う

バリカンには、コードが付いていないものとコードが付いているものがあります。コードが付いているタイプは動かしにくく、ムラなくすね毛を剃りにくいので、すね毛の自己処理にはコードなしタイプのバリカンを選びましょう。

すね毛をバリカンで剃る時の注意点③音に注意する

バリカンは使用時に音が出ます。周りに人がいる場合などは迷惑をかける可能性があるので、深夜などにすね毛を剃るのはやめた方が良いでしょう。

すね毛が気になる人は脱毛もおすすめ!

脚脱毛

バリカンを使った自己処理で効果に満足できない人やすね毛の自己処理が面倒に感じている人は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛するのもおすすめです。

すね毛の脱毛とは?

脱毛とは、光やレーザーを照射して毛根を刺激し、毛が生えてこない状態にすることです。何度かすね毛を脱毛すると、毛が細くなったり、減ったりするため、元からすね毛が薄いように見えて、自己処理の回数も減ります。

すね毛脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロンや医療脱毛クリニックですね毛を脱毛するメリットとデメリットを見ていきます。

■すね毛脱毛のメリット
すね毛脱毛のメリットは、簡単に理想的なすね毛を手に入れられることです。

・理想的なすね毛に近づける
脱毛すると、すね毛がツルツルになってしまうと思っている人もいるかもしれませんが、脱毛の効果は自分で調整できます。脱毛は何度か繰り返してすね毛の量を減らしていくので、すね毛が理想の量になった時に脱毛をやめれば、理想に近づけるのです。

・手間がかからない
脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、スタッフが施術してくれるので、バリカンを使った自己処理のように手間がかかりません。
施術を繰り返せば、自己処理が不必要になるので、バリカンで自己処理している時のように「すね毛が濃くなっていないかな」と心配することもなくなるでしょう。

■すね毛脱毛のデメリット
すね毛の脱毛のデメリットは、効果を実感するまでにお金や時間がかかることです。

・料金が高い
脱毛の料金は脱毛サロンや医療脱毛クリニックで異なりますが、ひざ下のみを脱毛した場合でも、6回の施術で50,000円~100,000円かかります。ひざ下を脱毛すると、ひざ上の毛も気になるので、脚全体を脱毛すれば、100,000円以上かかる可能性も高いです。

・効果はすぐには現れない
多くの場合、すね毛脱毛の効果を実感できるのは3~6回程度施術を繰り返した後です。今すぐにすね毛を薄くしたいと考えている人は、バリカンを使ってすね毛を自己処理した方が良いでしょう。


すね毛が生えていると、周りの人からの視線が気になります。すね毛の濃さに悩んでいる男性はバリカンを使った自己処理や脱毛で、理想的なすね毛を手に入れましょう。