脱毛の専門サイト

部位別の脱毛

腕脱毛は脱毛サロンと医療クリニックのどちらで受けるのが良い?

By 深井麻実

腕脱毛の施術は脱毛サロンか医療脱毛クリニックで受けられます。ここでは、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのメリットやデメリット、腕脱毛の注意点などについてご紹介します。腕のムダ毛に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

▶︎脱毛の基本

腕脱毛はどこでする?

クリニックでの腕脱毛

腕脱毛は脱毛サロンか医療クリニックでするのが一般的です。いずれも、自己処理と比べて、剃り残しや肌荒れの心配が少ないですが、どのような違いがあるのでしょうか。

それぞれの特徴とメリット・デメリットを見ていきます。

脱毛サロンで腕脱毛する場合

「脱毛サロン」とは脱毛を専門的に行うエステです。脱毛したい部分に光を当てて抑毛を促す「光脱毛」が採用されています。

脱毛サロンで腕脱毛するメリット

脱毛サロンで腕脱毛するメリットは次のようなものが挙げられます。

■一回当たりの料金が安い
医療脱毛と比べて脱毛サロンでの腕脱毛は料金が安いです。腕脱毛はひじ上、ひじ下などにパーツ分けされていますが、脱毛サロンの6回プランの相場は1パーツ約48,000円、一回当たりの相場は約8,000円です。

また、料金プランが明瞭で、キャンペーンなども頻繁に開催されています。

■痛みが少なく美肌効果も期待できる
脱毛サロンでの腕脱毛は医療脱毛と比べて肌への負担が少なく、痛みを感じにくいです。また、アフターケアに力を注いでいるサロンを選べば、保湿などの美肌効果も期待できます。

■通いやすい
大手の脱毛サロンは、都市部を中心に数々の店舗があります。さらに、雰囲気が明るく、スタッフが丁寧に接客してくれる脱毛サロンも多いので、自分に合う脱毛サロンを選べば、ストレスなく通えます。

脱毛サロンで腕脱毛するデメリット

脱毛サロンは料金が安く、気軽に通える一方で次のようなデメリットもあります。

■回数と期間が必要
脱毛サロンで腕脱毛をする場合、10回程度施術を受ければ、目立つ部分の肌はきれいになっていきます。しかし、二の腕やひじの周りなどに生えた細い毛もしっかりと脱毛したい場合は、合計で12~18回程度脱毛しなければなりません。

腕脱毛は毛の生え替わりに合わせて2~3か月に一回施術を受けるのが一般的なので、脱毛サロンで腕脱毛を完了させるには、2~3年の期間が必要です。

■肌トラブルへの対処が遅れることがある
脱毛サロンで施術やカウンセリングをしてくれるスタッフは一般的に、医師や看護師などの医療従事者ではありません。そのため、脱毛によって肌トラブルが起こったときに対応が遅れてしまう可能性があります。

医療脱毛クリニックで腕脱毛する場合

美容外科や美容皮膚科などの医療クリニックでは、レーザーを使った医療脱毛を受けられます。レーザー脱毛は光脱毛と比べて高い効果を期待できることが特徴です。

医療脱毛クリニックで腕脱毛するメリット

美容外科や美容皮膚科などで行える医療脱毛のメリットは次のようなものです。

■高い脱毛効果を期待できる
医療脱毛クリニックでは、脱毛サロンでは認められていないレーザー脱毛を受けられます。レーザー脱毛は光脱毛よりも集中的に毛根を刺激するので、医療脱毛の方が高い脱毛効果を期待できます。

■通う回数が少なく期間が短い
高い効果を期待できる医療脱毛は、脱毛サロンでの脱毛と比べて施術の回数が少なく済みます。腕脱毛の場合、5回程度で自己処理が不要になり、さらにきれいな肌を目指す場合でも8回程度で施術が終わります。

2~3か月に一回のペースで施術を受けると、1年~1年半で脱毛が完了するので、早く脱毛したい人には医療脱毛がおすすめです。

■安心感がある
医療脱毛クリニックでの腕脱毛では、一般的に医師の診察の後に、医師や看護師による脱毛を受けられます。そのため、脱毛が初めての人でも安心して施術を受けられることは大きなメリットです。

万が一、脱毛で肌トラブルを起こしても、すばやく適切な治療をしてもらえるので、傷痕が残ることは少ないでしょう。

医療機関で腕脱毛するデメリット

医療機関での腕脱毛にもデメリットはあります。

■一回当たりの料金が高い
医療機関での腕脱毛は、脱毛サロンでの腕脱毛よりも料金が高いです。ひじ上、ひじ下の6回プランの相場はそれぞれ約80,000円なので、一回当たりに換算すると約13,000円の費用がかかります。

ただし、医療機関での腕脱毛は回数が少ないので、脱毛を終えるまでにかかる費用の総額は脱毛サロンでの腕脱毛の方が高くなることもあります。

■痛みが強い
脱毛サロンでの光脱毛と比べて医療レーザー脱毛は毛根に対する刺激が強いです。そのため、痛みを感じやすいことはデメリットといえます。

腕脱毛する場所の選び方

お金を持つ女性

脱毛サロンと医療脱毛クリニックのメリット・デメリットがわかったら、実際に腕脱毛する場所を選んでいきましょう。プランを契約する前に必ず確認しておきたい、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方を見ていきます。

腕脱毛する場所の選び方▶︎口コミ

実際に腕脱毛を受けた人の口コミはとても参考になります。「スタッフが丁寧に対応してくれた」「コスメの押し売りがなかった」「〇回で効果を実感できた」などという口コミが多い脱毛サロンや医療クリニックは安心できるでしょう。

反対に「追加料金を請求された」「照射ミスがあった」「説明がわかりにくかった」などの口コミが多い場所は、避けた方が良いです。

腕脱毛する場所の選び方▶︎値段だけで選ぶのはNG

「同じ効果を期待できるなら安い場所で腕脱毛したい」と考えている人は多いでしょう。しかし、値段だけを見て脱毛サロンや医療クリニックを選ぶのはおすすめできません。

値段が極端に安い脱毛サロンや医療クリニックは、脱毛の施術やカウンセリングが丁寧でなかったり、技術が不十分だったりする可能性があります。

また、施術自体の料金は安くても、入会金や施術に使う化粧品の購入費用を請求されることもあるので、総額がわかりにくい脱毛サロンや医療クリニックも避けた方が無難です。

腕脱毛する場所の選び方▶︎効果

脱毛サロンの光脱毛も医療機関のレーザー脱毛も、使用する脱毛器によって脱毛の効果が異なります。腕脱毛を考えている人は口コミなどを確認し、効果を期待できる脱毛サロンや医療クリニックを選びましょう。

身近の人で実際に脱毛へ通っている方がいるなら、評判などを直接聞いてみるのも良いでしょう。脱毛サロンによっては紹介キャンペーンなどを設けているところも多いので、お得な料金で腕脱毛を受けられるかもしれません。

腕脱毛する場所の選び方▶︎通いやすさ

腕脱毛する場合、脱毛サロンを選んでも医療クリニックを選んでも、施術は一回では済みません。一般的に、腕脱毛には一年以上の期間が必要なので、通いやすい場所を選んでストレスなく腕脱毛を続けましょう。

■予約を取りやすい
人気の脱毛サロンや医療クリニックは予約を取るのが難しいです。希望通りに予約を取れなければ、脱毛期間が延びてしまうので、スムーズに腕脱毛を進めたい人は予約を取りやすい場所を選びましょう。

営業時間が長い場所や、ベッド数が多いところであれば、脱毛の予約を取りやすい可能性が高いです。

■アクセスしやすい
職場や学校、自宅から近い脱毛サロンや医療クリニックはアクセスが良くて通いやすいです。帰り道の途中にある場所であれば、予定も立てやすくなるので、途中で通うのが面倒になってしまう恐れもないでしょう。

■スタッフとの相性が良い
どれだけ良い脱毛サロンや医療クリニックでも、スタッフとの相性が悪ければ、通うのが苦痛になります。契約前のカウンセリングなどで、スタッフとの相性が悪いと感じたら、他の脱毛サロンや医療クリニックを探してみましょう。

腕脱毛する時の注意点

日傘を差す女性

肌トラブルを抑えてスムーズに腕脱毛するために、施術を受ける時は下記の3つのことに注意しましょう。

腕脱毛する時の注意点▶︎脱毛する日までに肌の状態を整える

肌荒れを起こした状態で腕脱毛を受けると、炎症や赤み、かゆみなどが起こる可能性があります。安全に腕脱毛するためにも、施術が決まったらボディケアをして肌の状態を整えましょう。

腕脱毛する時の注意点▶︎ムダ毛処理

脱毛前のムダ毛処理の方法は、脱毛サロンや医療クリニックによって異なります。一般的には、自分でシェービングをしてから施術を受けますが、初めて施術を受けるときはシェービングをしてはいけない脱毛サロンや医療クリニックもあります。

ムダ毛処理に迷ったら、脱毛サロンや医療クリニックに確認して、指示をもらいましょう。自分でシェービングをしなければならない場合、処理を忘れると当日に施術を受けられないこともあるので、注意が必要です。また、脱毛サロンや医療クリニックによっては、剃り残しがあるとその場でシェービングとなり、追加料金が発生する可能性もあるので気をつけましょう。

シェービングで肌が荒れると、脱毛で炎症を起こすことがあります。シェービングで肌トラブルを起こしやすい人は、あらかじめ、脱毛サロンや医療クリニックに相談しておくことをおすすめします。

腕脱毛する時の注意点▶︎紫外線対策

腕脱毛の前に日焼けをすると、肌がダメージを受けます。ダメージのある肌に脱毛の施術をすると、肌トラブルを起こしたり、痛みが出たりする可能性が高く、効果も薄れることがあります。

そのため、腕脱毛することが決まったら、日傘を差したり、日焼け止めを塗ったりして紫外線対策を心がけましょう。また、施術後も肌が敏感になっていて肌荒れを起こしやすいので、2週間程度は日焼けを避けた方がよいです。

腕脱毛を受けられない人は?

腕脱毛

体調や肌の状態が悪いときは腕脱毛を受けられません。腕脱毛の予定がある人は、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛を禁止されているケースを確認しましょう。

腕脱毛を受けられない人▶︎飲酒

お酒を飲んで体が温まっているときに、腕脱毛すると、肌荒れを起こす可能性があります。また、アルコールを摂取した後に脱毛器で毛根を刺激すると、気分が悪くなってしまうこともあります。

そのため、飲酒後は脱毛を認めていない脱毛サロンや医療クリニックが多いです。脱毛の予定がある人は、お酒を飲むのはやめておきましょう。

腕脱毛を受けられない人▶︎薬の服用

脱毛の前後に薬を服用すると、副作用が出たり、肌荒れが起こったりする可能性があります。薬の服用予定がある人は、カウンセリングなどで医師やスタッフに相談し、腕脱毛を受けられるかを確認しましょう。

腕脱毛を受けられない人▶︎肌の状態が悪い

アトピーや敏感肌で肌の状態が悪いときに腕脱毛すると、やけどや色素沈着などの肌トラブルを起こすことがあります。

肌の状態に不安がある人は、皮膚科医に相談したり、カウンセリングのときに肌の状態を伝えたりして、肌トラブルを予防しましょう。

「腕脱毛を受けられない」と言われた場合は、肌の状態を整えてから再びカウンセリングを受けることをおすすめします。

腕脱毛を受けられない人▶︎極端に乾燥している

肌の水分や油分には刺激から肌細胞を守る「バリア機能」の役割がありますが、極端に肌が乾燥しているときはバリア機能が低下しています。

バリア機能が低下した肌に脱毛の施術をすると、肌トラブルを起こすことがあるので、乾燥肌の人は脱毛サロンや医療クリニックに腕脱毛を断られる可能性があります。

乾燥肌の人は腕脱毛の前にしっかりと保湿をして、肌のバリア機能を高めておきましょう。


脱毛サロンと医療脱毛クリニックでの腕脱毛には、それぞれメリットとデメリットがあります。効果や肌への影響、料金などを考えて自分に合った脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選び、後悔のないように脱毛しましょう。腕脱毛の予定が決まったら、飲酒を控えて日焼けに注意し、肌の状態を整えると、スムーズに脱毛を進められます。